動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2016-07-29


ダブルス力を鍛える球出しドリル:リターンから崩す戦法を覚える(1)

サービスゲームはキープして当たり前と言われます。逆に言えば、リターンゲームで相手を崩す戦いができれば、相手は動揺し、ブレークチャンスが出てくるのです。今回は、リターンから相手を崩すパターンを身につける練習ドリルを紹介します・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2016-07-28


回転系で腕の振りを作る

野球のピッチャーがストライクを取りに行って、腕の振りが弱くなることを、「ボールを置きに行く」と言います。置きに行くとボールに伸びがなくなり、バッターにとって打ちやすいボールになります。このような時は、キャッチャーは、カーブ等の変化球を投げさせると、腕がしっかり振れるようになるそうです。

1stサービスは、フラットサーブと決めつけている方がいます。しかし、フラットサービスは、当たりが厚く調子が良い時は、威力が出て良いのですが・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2016-07-25


サービスを得意とするタイプの攻略法(3)

パワーだけで押してくるのではなく、コンビネーションも考えて打ってくるタイプは、さらに強敵です。「前のポイントをセンターで得点したから今回はワイドに打とう」とか、同じようなフォームで、フラットとスライスを打ち分けてくるようなプレーヤーもいます。このようなレベルになってくると、ただリターン力を強化するだけでは対応できません。
 
相手の特定のショットに苦しめられている時は、何かゲームの流れを変えなければいけません・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2016-07-22


加藤季温の両手打ちバックハンド進化論:隠し技!ジャックナイフ

相手のボールがバック側に浅く、高く弾んできたら、両手打ちバックハンドの「ジャックナイフ」と呼ばれる打ち方でエースを狙っていきましょう。

高く弾むチャンスボールを打ち込む際は、顔の高さで打ち込むより、自分がジャンプして胸の高さで打ち込んだほうがより強い球が打てます。ジャックナイフはチャンスボールをより強く打ち込むために生まれた技です。
 
このジャックナイフの第一のコツは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2016-07-21


ライバルを自分の中に作る

テニスの上達に、ライバルの存在は必要な要素の一つです。切磋琢磨し合えるライバルがいなければ、自分のフォアハンドとバックハンドを、ライバル関係にするのです。

例えば、テニスをはじめて、3か月ほど経った時に、フォアハンドストロークのミスが減ってきたとします。楽しく打てるフォアハンドを更にレベルアップしたいと考えてしまいますが、この時点で・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2016-07-19


サービスを得意とするタイプの攻略法(2)

私がリターンをする時に、今でも実際に心掛けているのは次の5つです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2016-07-16


力を出し切らない

トーナメントプロは、出来るだけ力を出し切らないようにして、勝利することを目標にしています。力とは、大きく分類すると精神力・技術力・体力です。特に体力を出し切ってしまうと、精神力を保つのが困難になり、試合でのパフォーマンスが低下してしまう可能性が高くなり、しかも、ケガのリスクも高くなります。

体力を温存するために、技術力を駆使し戦術を使って・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2016-07-15


ダブルス力を鍛える球出しドリル:ストレート攻撃を身につける(2)

相手のボールが浮いてきたらストレートにアタックして攻撃していきましょう。ストレート攻撃を習得するには、日頃の練習からストレートを打ち慣れておくことが大切です。今回は、サーブからステイバックしてストレートへ打つ攻撃を身につける練習ドリルを紹介します・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2016-07-11


サービスを得意とするタイプの攻略法(1)

サービスを得意とするプレーヤーとの試合は、とても厄介です。2014年USオープン決勝、M・チリッチのビッグサーブに屈した錦織圭の試合が、まさにそれでした。ラリー戦に持ち込む前に、ポイントが決まっていたからです。
 
草大会の世界でも、サービスを得意として組み立ての中心に考えているプレーヤーが大勢います。強烈なサーブを武器にしている彼らと戦うときに、私は・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2016-07-09


守りを進化させる

ウインブルドンも終盤を迎え、いよいよ佳境に入ってきました。私は、グランドスラムの中では、ウインブルドンが最も好きな大会です。なぜ好きかというと、ウインブルドンは、守るだけで勝とうという選手がほとんどいないからです。お互いに攻撃的な気持ちを持っているので、守りが、躱す(かわす)・凌ぐ(しのぐ)というように進化するのです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
コーチの独り言海老名正明のR40倶楽部

2016-07-08


加藤季温の両手打ちバックハンド進化論:決め技!ダウン・ザ・ライン

両手打ちバックハンドのダウン・ザ・ラインは相手からポイントを奪う決め技です。今回は、両手バックでダウン・ザ・ラインに強い打球をコントロール良く打つためのコツをレッスンします。

クロスとストレートを打ち分けるもっとも簡単な方法は、スタンスの向きを変えることです。クロスに打つときはネット方向に前足を踏み込むスクエアスタンスで打っていきます。同じスウィングのまま・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2016-07-04


しつこくボールをつないでくるタイプの攻略法(2)

決してハードヒットしてこないが、しつこくボールをつないでくるタイプは実に嫌なものです。このタイプと対戦する時のヒントは、こちらも遅いボールで攻めることです。
 
このタイプのもう一つの特徴は、相手のボールの威力を・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2016-07-02


采配ミス

野球の采配の一つに、選手の交代があります。控え選手の中から、状況判断をして最適な交代をするのです。以前、野村克也氏が「プロ野球の一点差負けは、監督の采配ミス」と語っていました。テニスでも7-5や6-4での敗戦は、ショットの差というよりも、采配ミスといった方が当てはまることが多いようです。

テニスでの控えの選手とは、その試合でまだ使っていないショットやプレーのことです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2016-07-01


ダブルス力を鍛える球出しドリル:ストレート攻撃を身につける(1)

ボレーをクロスに返球すれば、ネット中央の低い部分を通過させて長い距離を打っていけます。しかし、クロスばかりではポイントできません。相手のボールが浮いてきたらストレートにアタックして攻撃していきましょう。今回は、サーブの展開からストレートへ打つ攻撃を身につける練習ドリルを紹介します。

<1打目>
サービスダッシュ
<2打目>
リターンが沈んできたらクロスに深く1stボレー
リターンが浮いてきたら前に詰めてストレートへ1stボレー・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

コメント質問の方法
最近のコラム

身体の動きをつかみ取る

ゲームポイントではサインプレーでポーチに出る

加藤季温のサービス進化論 >第7回:体をダイナミックに使うロジックを学ぶ

栄養士のように

同じゲーム数を取っているとき1stサーブではセンターに入れる

石田洋平のテニススキルアップ術>風対策編:風の中のサーブ術

動きの遅い人に合わせる

私なりの作戦の立て方・相手ペアを丸裸にする(3)

加藤季温のサービス進化論 >第6回:たわんで戻る腕づかいでサーブを高速化

トップスピンロブのスマッシュ


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2016年7月のコラム

2016年6月のコラム

2016年5月のコラム

2016年4月のコラム

2016年3月のコラム

2016年2月のコラム

2016年1月のコラム

2015年12月のコラム

2015年11月のコラム

2015年10月のコラム


コメント

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

pure123 on 中屋晋の攻撃フットワーク技:回り込みフォアで攻める足さばき

藤野俊幸 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

退会手続済み on 試合当日の過ごし方(2)

ichirou66 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

海老名正明 on ロブを使いましょう

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV