動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2017-06-27


異なる考えを取り入れる

今年プロ野球のソフトバンクのヘッドコーチに就任した達川光男氏が、シーズン前ラジオ番組に出演した時に、司会者から「達川さんは、野球に対する考え方が工藤監督と異なっているそうですね?」と質問されました。そのときに達川コーチは「同じ考え方では、ダメです。異なる考え方のコーチが強いチームには必要なのです」と答えていました。

この考え方はテニスのダブルスにも通じるところがあります・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2017-06-27


サインプレーを使って仕掛ける

前回話したフェイントのタイミングで動き出し、そのままポーチに出ていく仕掛けがこの作戦です。ただし、事前にパートナーと打ち合わせをしておき、サーブを打った後は、いつもと反対サイド(前衛の最初のポジション側)に動いてもらいます。あらかじめ打ち合わせておき、二人がサイドチェンジするサインプレーが終盤では大切です・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-06-23


黒岩高徳の攻める!決まる!体幹ボレー >第3回:体幹ボレーの習得ステップ2(体の使い方)

前回は、 コントロール、威力ともに優れたボレーを習得するための第一ステップとして、正しい腕の動かし方を紹介しました。今回は、 腕の動きを体幹部を使って動かしていくやり方を紹介します・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-06-21


確実を増やす

モヤモヤして伸び悩んでいる中級の生徒に、上手くなりたいか?強くなりたいか?聞くことがあります。強くなりたいと答えた方には、試合を勧めます。強くなるためのヒントは、試合にあります。

中級になると、ある程度苦手なショットが少なくなり、練習だけでは、自分の課題が・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2017-06-19


フェイントを使って仕掛ける

終盤で仕掛けるといっても、ただ闇雲に動いては勝てません。前回「相手の視線の切り替えを見てポーチに動く」ことを話しました。これは、相手レシーバーに自分(前衛)の動きを気付かれないタイミングを測って、ポーチに動くから成功したのです。
 
ならば、相手レシーバーがボールと自分の両方見えているタイミングでフェイントを・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-06-16


加藤季温のサービス進化論:第4回:トロフィーポーズで高速発射準備OK(1)

今回は、トスアップの動作と連動して行われるトロフィーポーズの動作について説明します。サーブにはトロフィーポーズと呼ばれる形があります。トスアップしてラケットを担ぎ上げ、体がぐっと沈み込んだ状態。このとき、股関節、ヒザ、足首は垂直跳びで・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-06-14


イージーミス少なくする減点法

テニスは、4ポイント取得して1ゲームになります。そのため、攻撃的でイージーミスが多いプレーヤーは、ポイントを奪うことだけに気持ちが向かうため、自滅で負けてしまうことが多々あります。そのような人には、減点法のゲームがお勧めです。
 
例えば、シングルスのゲームをお互いの持ち点を4点として・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2017-06-12


ポーチを使って仕掛ける

ゲーム終盤での相手の精神状態も見れたら、実際に自分たちで動いていきましょう。具体的な方法は、いくつかありますが、ここでは前衛が相手ペアにプレッシャーをかける仕掛け方を紹介しましょう。まずはポーチです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-06-09


黒岩高徳の攻める!決まる!体幹ボレー >第2回:体幹ボレーの習得ステップ1(腕の動き方)

体幹打法のボレーは、従来の「面を用意して一歩前に踏み込みながら打つボレー」「両手を寄せたり、開いたりするボレー」に比べてコントロールのしやすさ、打球の質ともに格段に向上します。それは、ラケットの振り幅が違うからです。

ボールを打ちたい方向にラケットを振り出すと・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-06-06


確率を高める上級への道

錦織圭の活躍もあり、全仏オープンは、いよいよ佳境に入ってきました。トッププロのスーパーショットに憧れる方も多いと思います。しかし、中級者の方が、プロと同様のショットを獲得しようと努力することは、残念ながら上級者への道ではありません。上級者への道は、今のショットの確率を高めることなのです。

先ず自分のショットの確率を分析して下さい・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2017-06-05


ポイントとポイントの間合いの長さを見る

ゲーム終盤になって緊張したり、浮き足立ってくるとプレーとプレーの間合いが早くなってきます。人の行動が早くなるのは「逃避・衝動の現れ」と心理学的には分析されています。自分では気がついていなくても、深層で「早くこの場から逃れたい」と思っていると・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-06-02


加藤季温のサービス進化論:第3回:再現性の高いトスアップ術を覚えよう(2)

トスアップが毎回バラバラではサーブは安定しません。何度やっても正確に上がる、再現性の高いトスアップを習得することが、サーブ上達の近道です。今回は、トスアップの再現性を高めるためのヒントをいくつか紹介しましょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

コメント質問の方法
最近のコラム

石田洋平のテニススキルアップ術>風対策編:風の中のストローク術

身体の動きをつかみ取る

ゲームポイントではサインプレーでポーチに出る

加藤季温のサービス進化論 >第7回:体をダイナミックに使うロジックを学ぶ

栄養士のように

同じゲーム数を取っているとき1stサーブではセンターに入れる

石田洋平のテニススキルアップ術>風対策編:風の中のサーブ術

動きの遅い人に合わせる

私なりの作戦の立て方・相手ペアを丸裸にする(3)

加藤季温のサービス進化論 >第6回:たわんで戻る腕づかいでサーブを高速化


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2017年6月のコラム

2017年5月のコラム

2017年4月のコラム

2017年3月のコラム

2017年2月のコラム

2017年1月のコラム

2016年12月のコラム

2016年11月のコラム

2016年10月のコラム

2016年9月のコラム


コメント

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

pure123 on 中屋晋の攻撃フットワーク技:回り込みフォアで攻める足さばき

藤野俊幸 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

退会手続済み on 試合当日の過ごし方(2)

ichirou66 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

海老名正明 on ロブを使いましょう

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV