動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2017-12-30


3年目の収穫

1年が終わろうとしています。今年の皆さまは、どのような1年でしたか?
 
私は、3年周期のイメージでレッスンを行っています。今年は収穫の年と考えて、結果を出すことを目標にレッスンを行い、お陰様で実りの多い1年になりました。

全日本準優勝1名、関東オープン優勝2名・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2017-12-29


石田洋平のテニススキルアップ術>風対策編:風の中のロブ攻撃

今回は風の強い日の賢いロブの使い方を紹介します。ロブは守備的なイメージの強いショットですが、風向きを考えてロブを操ることで、ロブが攻撃ショットとなります。ぜひ、風の中のロブをマスターしてください。

まずは風上からのロブです。風上から、相手前衛の頭上を抜こうとしっかり打ってしまうと・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-12-26


基準を作るラリー練習

ラリー練習は、球出し練習よりもゲームに近い練習と言えます。ラリーは、相手のボールに対してタイミングが作れなければ途切れてしまうので、タイミングを作る練習になります。冬はじっくり1時間くらいラリー練習を行って、タイミングの基準を作ってみて下さい。

グループレッスンでは、長くても5分くらいで・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2017-12-25


私なりの作戦の立て方・サーバーのメンタリティー(1)

サーブゲームで「40-30」よ「30-40」になったときの心理を考えてみましょう。どちらも簡単なポイントではありません。それだけにサーブを打つ前の心の整理が必要です。

まずは「40-30」でゲームポイントを握ったとき。これは、どうしても取りたいポイントです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-12-24


加藤季温のサービス進化論 >第8回:高速サーブを生かす狙い方を覚えよう(1)

前回まで、サーブ動作のメカニズムを学び、体を効率よく使って自分の持つ最速のサーブを打つための動作を練習してきました。今回は、この高速サーブをゲームで生かすための狙い方のコツを解説します・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-12-15


石田洋平のテニススキルアップ術>風対策編:風の中のストローク術

風が強い日は、自分が風上にいるのか、風下なのか、風向きをしっかり確認してプレーすることが大切です。
 
まず、風上でプレーする場合は、相手のボールが風に戻されて失速することを頭に入れておきましょう。思ったより飛んでこない場合・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-12-12


身体の動きをつかみ取る

フォームの習得レッスンは、全体像をイメージさせて行う場合と、体のパーツの一部分に意識を集中して行う場合とに、分けることができます。シーズンオフのこの時期は、体のパーツにこだわって行うことで、身体の動きをつかみ取れるようにすると良いでしょう。

例えば、試合が近い方のレッスンでは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2017-12-10


ゲームポイントではサインプレーでポーチに出る

ノーアドバンテージ形式の40-40など緊張する場面で、前回はコースを意識してリスク回避する手段を話しました。もう一つの方法は、役割分担の徹底です・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-12-08


加藤季温のサービス進化論 >第7回:体をダイナミックに使うロジックを学ぶ

腕は自分で動かすのではなく、トロフィーポーズからジャンプする動作、回転する動作によって、揺すり動かされるのが正解です。揺すり動かされ、たわんで戻る動きでラケットを振っていきます。
 
このスウィングをより高速で行うために、胸を上方向に突き出し・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-12-06


栄養士のように

時々、生徒に「どんな練習をすれば良いですか?」と質問されることがあります。このような質問は、「何を食べれば良いですか?」という質問と同じで、栄養士のように「バランスの良い練習が大切です」と答えるようにしています・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2017-12-04


同じゲーム数を取っているとき1stサーブではセンターに入れる

30-30やノーアドバンテージ形式の40-40という競った場面になると、スコアにしばられてプレーしていることに気がつきます。「負けたくない」「このゲームは落としたくない」などと思うと、プレーは萎縮してラケットを振り切れなくなってしまうものです。私自身、過去に何度も経験しました。
 
そんな苦い経験から私は、スコアの特徴を整理することにしました。そして、スコアの特徴を生かした有効な作戦があることをみつけました・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-12-01


石田洋平のテニススキルアップ術>風対策編:風の中のサーブ術

風の強い日にサーブを安定して打つコツは、トスです。トスアップを高くしてしまうと、ボールが風に流されやすくなって、思い通りの打点で打てなくなります。それを無理に打ちにいってフォールトが続くと、次第に自信を失って入れるだけのサーブになりがちです。

風の強い日は、トスを低めに上げて・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

コメント質問の方法
最近のコラム

思いは異なることがある

石田洋平のテニススキルアップ術 >イチ・ニーイ・サンで凡ミス撲滅

私の好きな言葉(1)

藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第7回:最速サーブは体の流れと腕振りが逆

最後の日が最高のプレーで

橋爪宏幸のダブルスタイプ別攻略法>強烈な1stサーブの攻略法

自分を信じて

負けにくいテニス

藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第6回:最速サーブは手のひらを被せて打つ

なぜ緊張するの?(2)


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2017年12月のコラム

2017年11月のコラム

2017年10月のコラム

2017年9月のコラム

2017年8月のコラム

2017年7月のコラム

2017年6月のコラム

2017年5月のコラム

2017年4月のコラム

2017年3月のコラム


コメント

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

y0312 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

pure123 on 中屋晋の攻撃フットワーク技:回り込みフォアで攻める足さばき

藤野俊幸 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

退会手続済み on 試合当日の過ごし方(2)

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV