動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額550円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額550円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2019-12-10


並行陣は視野を広げる

並行陣の上手な方は、広い視野を持っています。あたかもコートを俯瞰して視ているように、空いているコースに的確に狙ってくるのです。一方で苦手な方は、視野が狭いので空いているコースが見つからずに、焦りからのミスが多くなります。
 
視野を広げるコツは、通常よりもネットから少し離れた位置で・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術海老名正明のR40倶楽部

2019-12-03


取られていいからストレートに打つ

相手前衛が自由に動き回って、自分たちは打ちたいところに打てないことがあります。相手前衛の心理は「ストレートには打ってこない」と思っているか、「打たれても構わない」と割り切っているはずです。
 
こんなときは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-10-07


ポイント間に必ず会話をする

負けている時や自分たちのプレーができていない時は、どうしても会話が途切れがちです。パートナーのミスが気になりだしたら、もう危険信号と言ってよいでしょう。
 
こんな時は、1ポイントずつ区切って会話をする場を作るべきです。「目の前の1ポイントを、どう取るか?」を2人で・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-10-05


橋爪宏幸のダブルス巧者の心理戦術>2球1セットで仕掛けるメンタル戦術

ダブルスの試合で私が心がけているのは、強い球でポイントを取りにいくのではなく、配球で相手を揺さぶることです。1打目と2打目、あるいは1ポイント目と2ポイント目を1セットで考えれば、相手の裏をかく攻め方ができるようになります。

まずは、レシーブゲームのときに・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2019-09-24


相手の見た目に萎縮しないで弱点を探す

多くのプレーヤーは、相手の日焼けした肌や本格派のウエア、あるいはラケットの本数などの強そうな外見に萎縮しがちです。また、シード選手というだけで相手を過大評価しているようです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-09-20


橋爪宏幸のダブルス巧者の心理戦術>相手の捕球姿勢から心理を読み取る読心術

雁行陣では前衛は攻撃役。攻め時を逃さず、なおかつ相手に隙を与えないために重要なのが、ボールを取りに行く相手プレーヤーの捕球姿勢を見ることです。どんな捕球姿勢のときはどう動けばいいのか。その3つの具体例を、雁行陣で後衛同士がストレートの打ち合いになったシーンを例に・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2019-09-06


橋爪宏幸のダブルス巧者の心理戦術>弱気タイプの攻め方と強気タイプの崩し方

ゲーム終盤の競った場面ではプレーヤーの性格がより強くプレーに表れるもの。その時点で相手が強気なタイプなのか弱気なタイプなのかを知っていれば、より適切なプレー選択ができるようになってきます。

相手の性格を知るために、まずはゲーム序盤でポーチを仕掛けます。ポーチに成功したら、同じレシーバーの次のポイントで、今度はポーチに出るフリをして戻るポーチ・フェイントを仕掛けてみます・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2019-08-28


執拗なロブで相手の攻撃リズムを崩す

相手サーバーがサーブ&ボレーのパターンで、こちらが何もさせてもらえない時があります。相手の1stボレーが面白いように決まっているという感じです。こういう相手に対して、私は相手の攻撃リズムを崩すように・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-08-23


橋爪宏幸のダブルス巧者の心理戦術>迷いを払拭するためのサインプレー術

最近はリターンゲームでも、レシーバーが事前にパートナーにリターンのコースを伝えるシーンを見かけるようになりました。自分が次に予定しているプレーを、事前にパートナーに伝えることで、二人でプレーの狙いを共有できるというメリットがあります。さらに、あらかじめパートナーにプレーを予告しておくことで、自分の中の迷いを・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2019-08-20


ダブルスのパートナーは変えますか?

「ダブルスのパートナーを変えた方が良いか?」と質問がありました。パートナーを変えないメリット、デメリットを紹介したいと思います。

まず、パートナーを変えないメリットです。パートナーの力量が把握できているので、ある程度試合の計算ができます。また、レシーブサイドが・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術海老名正明のR40倶楽部

2019-08-12


基本に戻ってセンターを攻める

自分たちがどこに打っても、相手ペアの守備範囲になっていることがあります。こちらのリズムに相手のポジショニングがピッタリ合っている状況です。こんなときは、無理な力勝負を挑んでも何も解決しません。むしろ自分たちが失点する可能性が高まります。
 
それよりも、センターに1本打ってみてください・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-07-29


パートナーと4ゲーム前の展開を思い出してからプレーする

試合中にゲームを連取されたらどうしますか。焦ってしまいがちな状況です。この場合、原因を突き止めることが先決です。
 
たとえば、次のゲームが相手のサービスゲームならば、相手サーバーの球種やスピードを自分のパートナーと2人で思い出しましょう。さらに・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-07-23


雁行陣にはストロークをさせない

先週の金曜日、毎日東京選手権のベテランダブルスの試合を観戦しました。知り合いの方が第一シードのペアに4−0とリードしたのですが、そこから6ゲーム連取されて、セカンドセットも1−6のストレートで負けてしまいました。

ファーストセットの序盤は、第一シードのペアのタイミングが合っていない様子で、ミスからの失点が多く、4−0と大量のリードを奪うことができたのです。しかし、流石に百戦錬磨の第一シードペアは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術海老名正明のR40倶楽部

2019-07-16


パートナーと話し合って迷いを断つ

ポーチに出ようとするときに、ふと「ミスをするんじゃないか?」と疑い始めると、なかなか出ることができなくなるものです。
 
私は「こんな局面で、相手は私に向かってストレートリターンなんて打てない」と・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-06-21


橋爪宏幸のダブルス巧者の心理戦術>相手レシーバーを幻惑するフェイント術

強いペアは相手へのプレッシャーのかけ方が上手です。プレッシャーをかける戦術として代表的なのが前衛のポーチですが、たとえポーチに出ない場合でも、ポーチに出るモーションを見せるだけで相手レシーバーにとってはプレッシャーとなります。

ポーチ・フェイントを行うときは、通常のポーチより・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2019-06-07


橋爪宏幸のダブルス巧者の心理戦術>相手を凹ませるサインプレー・ポーチ術

サインプレー・ポーチとは、事前にパートナーに伝えてからポーチに出る作戦です。あらかじめポーチに出ることを伝えておけば、パートナーは素早くサイドチェンジできるメリットがありますが、サインプレーといえども、ポーチに動けば自分たちの陣形が崩れてしまうので、仕掛け時が重要になってきます・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2019-05-24


橋爪宏幸のダブルス巧者の心理戦術>相手の裏をかいて好リターンを防ぐサーブ術

相手のリターンのリズムを崩したいときや、大切なポイントで確実に取りたいときには、力で押そうとするのではなく、相手を観察して弱点や逆を突いた攻め方をしたり、サーブ1本に頼らずに「ネットに出てから勝負する」という考え方で臨むようにしましょう。

「サーブは相手レシーバーのバック側に入れたほうが安全だ」という先入観を持っている人も・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2019-05-10


橋爪宏幸のダブルス巧者の心理戦術>ゲーム終盤で効果を発揮する見せ球作戦

試合での1ポイント、1ポイントは確かに大事ですが、1セットを取るには少なくとも24ポイントが必要です。その20数ポイントを取るために、ゲーム序盤で失点覚悟で「見せ球」を使うことも考えましょう。たとえそのポイントは失っても・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2018-12-14


橋爪宏幸のダブルスタイプ別攻略法>嫌な左利きサーブの攻略法

右利きのサーブと逆の曲がり方をする左利きサーブは、練習する機会も少ないため、苦手意識を持っている人も少なくありません。とくに、アドバンテージサイドからワイドを狙って打つスライスサーブは左利きサーバーの一番の武器です。ボールがバック側にどんどん切れていくため・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2018-11-30


橋爪宏幸のダブルスタイプ別攻略法>ネットでしこるペアの攻略法

相手が2人でネットにポジションを取り、並行陣になってボレーを丁寧につないで戦ってくる相手は、手強い相手と言えるでしょう。ボレーをつないでくる相手に対して、強いショットで決めにいこうとしても容易には崩せません。どんなに打ってもしつこくボレーで返してくるので、最後は自分たちのミスで・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

コメント質問の方法
最近のコラム

石井弘樹の片手打ちバックハンド自由自在【リメイク版】>レッスン1:片手バックの安定感を高める

「出力テニス」と「入力テニス」

海老名正明の40歳からのダブルス戦術>上げるボレーを覚える

練習は録画

長塚京子の秘密特訓!フォアハンドトップスピン編【リメイク版】>レッスン6:回り込みフォアでスウィングを磨こう!

自分のことを知るための作業

早川克意の超即効テニス改善ドリル>ドリル10:スポンジボールで二重振り子を覚える

ストリングのテンションについて

長塚京子の秘密特訓!フォアハンドトップスピン編【リメイク版】>レッスン5:チャレンジ!トップスピンロブ

試合後に反省ノートを書く


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2020年7月のコラム

2020年6月のコラム

2020年5月のコラム

2020年4月のコラム

2020年3月のコラム

2020年2月のコラム

2020年1月のコラム

2019年12月のコラム

2019年11月のコラム


コメント

橋爪宏幸 on 2種類のボールを使い分ける

橋爪宏幸 on 日常からいろいろ実験しながら練習する

asaeda on 2種類のボールを使い分ける

sekichan1112 on 日常からいろいろ実験しながら練習する

藤野俊幸 on 藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第6回:最速サーブは手のひらを被せて打つ

nakaya0 on 藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第6回:最速サーブは手のひらを被せて打つ

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

y0312 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV