動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額550円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額550円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2020-01-21


グラデーション

テニスは、分かっているけどできないことが多々あります。一つのフォームを習得するまでに、分かってから3ヶ月掛かると言われています。この3ヶ月がグラデーションの時期で、100%(できた)か0%(できなかった)かということではありません。
 
ある方は、「分かった、分かった」と言って、イメージができたら同じ練習を止めてしまいます・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2020-01-13


相手も同じ条件であることを思い出す

良い精神状態でプレーできている時はまったく気にならない周りの環境(風・日差し・雑音)が、妙に気になってしまうことがあります。どんなに風が吹こうとも、どんなに暑くても、これは環境のせいではありません。集中できていない自分自身の問題です。
 
こんな時は・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2020-01-07


課題は宝物

新しい年を迎え、気持ちを新たにして、今年を過ごしたいと思いますが、昨年から継続中の課題がいくつか頭の中に残っていて、年が変わった気持ちになれないでいます。この課題は、すべてスクール生が発信源であり、私の指導者としての宝物なのです。

シーズン中は、フォームの修正などでその場で課題がクリアできてしまうケースもあります。また、戦術面の不足している攻撃パターンや、考え方を指導して、課題をクリアするレッスンも多くあります・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2019-12-30


攻めて犯したミスならOK

ゲームポイントやセットポイントなど大切なポイントになればなるほど、失点した時のショックは大きいものです。しかし、失ったポイントを悔やむことで、その後のポイントやゲームにまで影響を及ぼすのは避けなければいけません。
 
私は、いつも「攻めにいって犯したミスは仕方ない」と・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-12-24


今年もありがとうございました。

今年も早いもので一年が終わろうとしています。皆様はどのような一年でしたでしょうか。今年達成できなかった目標や、生徒の「なぜ」という問いかけが、私の課題として来年に向けての指針になっています。
 
競技テニスをされている方は、勝てなかった試合に課題があり、同時に私の課題になります・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2019-12-16


2種類のボールを使い分ける

試合でミスをするのが早くなってきたと感じることがあります。それは自分が焦って、つなぐべき時に攻めているからです。
 
よく使われる言葉ですが、「テニスは相手より1球多く返せば勝てるスポーツ」。つまり、相手にとってイヤなのは、エースを決められることではなく粘られることなのです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-11-26


遊んでみては

「テニスとは?」の問いかけに、運動・スポーツ・社交場・ストレス解消・ゲーム等とさまざまな要素があります。これらの要素は、一つだけではなく、複合されることで皆様のテニスの価値が上がるのです。試合を楽しみたい方は、これに「遊び」という要素を付け加えてみてください。

遊びの意味の一つに「余裕」があります。試合で思ったような結果が出ない方の多くは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2019-11-18


プレーの始まりを大切にする

試合の流れほど恐ろしいものはありません。こちらの流れの時は、どんなショットを打っても決まる気がします。しかし、いったん流れが変わると状況はガラッと変わります。今度は、どんなショットを打っても上手くいかないものです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-11-12


平常心

試合になると平常心を失うことがあります。普段通りできればと思いつつも、なかなか試合になると平常心を失ってしまいがちです。平常心を失う時は、大きく分けると2種類のケースに分類されます。この2種類のケースから平常心を取り戻す考え方をご紹介いたします。

ケース1:決め急ぎミスが普段より多くなるタイプ・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2019-11-05


気を散らす方法を身につける

「勝ちたい!」「負けたくない!」という気持ちが過剰になると、視野は狭くなるし、足は動かなくなるものです。
 
精神的に余裕がないとき、私は上手く気を散らすようにしています。そもそも1試合の間に、一度も集中を切らすことなくプレーするのは不可能と・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-10-29


優勝者に聞いた秘訣

先日、今年の75歳以上の全日本選手権で優勝されたIさんと、お話をする機会がありました。永く試合で活躍するための秘訣があるのではと思い、探りを入れながらお聞きした内容をいくつかご紹介いたします。
 
秘訣1:決め急がない
Iさんは登山が趣味で・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2019-10-21


ポイント間の動作に時間をかける

負けている時や相手のペースで試合が流れている時は、動作が早くなるうえに身体の動きは小さくなるものです。
 
たとえば、あなたはネットにかけたボールを足早に拾って、すぐに相手サーバーに返球したりしていませんか・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-10-15


スーパーショットは気にしない

生徒との会話です。

生徒「試合の序盤、ボレーで深く追い込んだのに、ストレートをものすごく速いショットで抜かれてしまいました。どのように対応すればよかったのですか・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2019-10-01


格上に勝つ

ラグビーワールドカップで、日本チームが格上のアイルランドに見事勝利しました。この戦い方からテニスでも、格上の選手に勝つためのヒントがいくつかありましたので、ご紹介いたします。

(1)コツコツ得点し点差が離れないようにする・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2019-09-17


100歳までテニス

具体的に100歳までテニスをすると考えるようになったのは、一昨年からです。それまでも、R40ということで身体に優しいテニスを15年以上追究してきました。おぼろげだった様々なことが、次第に形になり皆様にご紹介できることで、今では100歳までテニスをすると、公言するようになりました。

きっかけは、25年以上指導している生徒が80歳になったことです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2019-09-09


目の前のポイントに集中する

色白でラケットは1本しかなく、打ち方もぎこちなく上手そうに見えない。だけど、試合では強いというプレーヤーが草トーにはいくらでもいます。多くのプレーヤーは、相手の見た目で判断しています。その結果、押されて「どうして自分たちが苦戦しているの?」と・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-09-03


10人で仕事

レッスン中にナイスショットと声をかけると、次のボールをミスするケースがよくあります。それまで無意識に行われた動きが、声をかけられて意識してしまうことで力みに変わってしまうのです。本物のナイスショットとは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2019-07-01


自信を持って打てるようになる2つの魔法

ビビり始めたときに、もっとも影響の出るショットがスマッシュです。ミスが怖くて打てなくなるし、身体も動かなくなります。そんなとき、私は2つの魔法を実行しています。
 
1つは気持ちの整理。自分自身に言い聞かせて冷静さを取り戻します。「ポイントを取るには、スマッシュは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-06-25


日本一を目指して

20代の私は、日本一を目指して日々練習していました。30代中ごろになり若干の体力の低下と、反応の遅れを感じ、日本一の目標が薄れかけてきました。しかし、ベテラン(年齢別)の道に目を向けることで、日本一の目標が再燃してきたのです。
 
現在ベテランのカテゴリーは85歳まで・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2019-06-18


リズムを活用して基本の動きを取り戻す

ビビって足が動かなくなると。ボレーは手打ちになってしまいます。その結果、ボールをコントロールできなくなります。こんなトラブルから脱出するために、私が注意しているのは次の2つです。
 
(1)ラケット面のセットを早くする:相手ボールが飛んでくる延長線上に、早くラケット面をセットします。ラケットを引きすぎずに、体の斜め前に・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

コメント質問の方法
最近のコラム

グラデーション

石田洋平のテニススキルアップ術>強打を逆利用するドロップボレー術

相手も同じ条件であることを思い出す

海老名正明の上級への道レシーブ編>上級レシーブは左右でモードを切り替える

課題は宝物

石田洋平のテニススキルアップ術>後傾トップスピンロブで一発逆転

攻めて犯したミスならOK

海老名正明の上級への道レシーブ編>上級レシーブはポジションを変える

今年もありがとうございました。

石田洋平のテニススキルアップ術>反撃のバドミントンキャッチ返球術


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2020年1月のコラム

2019年12月のコラム

2019年11月のコラム

2019年10月のコラム

2019年9月のコラム

2019年8月のコラム

2019年7月のコラム

2019年6月のコラム

2019年5月のコラム

2019年4月のコラム


コメント

藤野俊幸 on 藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第6回:最速サーブは手のひらを被せて打つ

nakaya0 on 藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第6回:最速サーブは手のひらを被せて打つ

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

y0312 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

pure123 on 中屋晋の攻撃フットワーク技:回り込みフォアで攻める足さばき

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV