動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2018-02-16


海老名正明の攻める!進化系トップスピン>一発逆転の進化系ランニングショット

相手に角度のあるいいショットを打たれて大きく横に走らされた場面です。返すだけのショットではネットに出てきた相手に簡単に決められてしまいます。絶体絶命という状況で、一発逆転を狙うランニングショットにトライしてみましょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-02-09


黒岩高徳の攻める!決まる!体幹ボレー>第8回:攻める!体幹ローボレー

押す、運ぶではなく、狭い幅の中でヘッドを加速させる打ち方で攻撃ボレーになります。この打法なら、ミドルボレーだけでなく、ローボレーやハイボレーも見違えるようにいい球になります。
今回は、体幹打法で打つローボレーのコツを紹介しましょう。

相手のボールが足元に沈んできて低い打点で打つローボレーは、本来は守りのボレーです。球威はなくても、まずは面を合わせて丁寧に相手コート深く打っていくことが大切です。ただし、面を合わせて押し出そうとすると・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-02-02


海老名正明の攻める!進化系トップスピン>一打で仕留める進化系ドライブボレー

こちらがストロークでどんなに振り回しても、粘り強く拾って深く返してくる相手は戦いにくいものです。そんな戦況を打開するために覚えてほしいのが、ドライブボレーです。
 
ドライボレーはポジション取りが重要です。相手がさほど攻撃的なショットを打ってこない場合は・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-01-26


黒岩高徳の攻める!決まる!体幹ボレー>第7回:体幹ボレーのコントロール術を覚えよう(2)

打球の威力は「ラケットの重さ×ラケットヘッドの加速度」で決まってきます。これはストロークもボレーも同じ原理です。飛距離の長いボレー、短いボレーのどちらも狭い振り幅の中でスウィングして打ちますが、長いボレーをつ場合はラケットヘッドを加速させて打ちます。逆に、飛距離を抑えて短く打つ場合はラケットヘッドをゆっくり動かせば・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-01-20


ミックスダブルスのすすめ

学生の試合には、ミックスダブルスはありません。しかし、体力や技術力アップのためにミックスダブルスを行うことを勧めています。一般の方でもミックスダブルスを行うメリットはたくさんあります。

女性は、普段より強い男性のボールを受けることで、身体の鍛錬になります。特に、男性のサービスに慣れていない女性は・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2018-01-19


海老名正明の攻める!進化系トップスピン>劣勢をはね返す進化系バギーホイップ

ラケットの軽量化によって、体勢が多少悪くてもしっかり振り切ればボールが遠くへ飛ばせるようになりました。相手に深いショットで追い込まれた場面で深く返球して危機を回避するバギーホイップというショットを、今回は練習します。

相手に追い込まれて打点が後ろになったとき、前に振ろうとするとスウィングの振り幅が・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-01-12


黒岩高徳の攻める!決まる!体幹ボレー>第6回:体幹ボレーのコントロール術を覚えよう(1)

狭い振り幅の中で打つ体幹ボレーは、従来の「踏み込んで打つボレー」や「腕を左右対称に動かしてボレー」に比べてインパクトのブレが少なくなるので、より正確に打球をコントロールできます。今回は、この体幹ボレーでコースを打ち分けるコツを紹介します・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-01-05


加藤季温のサービス進化論 >第9回:高速サーブを生かす狙い方を覚えよう(2)

フラットサーブのスピードを生かす一番のコースは、最短距離で狙えるセンターですが、ポイントが有利な状況や自分の心に余裕があるときはワイドへのフラットサーブも使ってみましょう。ワイドへのスライスサーブやスピンサーブにフラットサーブを組み合わせれば・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-12-29


石田洋平のテニススキルアップ術>風対策編:風の中のロブ攻撃

今回は風の強い日の賢いロブの使い方を紹介します。ロブは守備的なイメージの強いショットですが、風向きを考えてロブを操ることで、ロブが攻撃ショットとなります。ぜひ、風の中のロブをマスターしてください。

まずは風上からのロブです。風上から、相手前衛の頭上を抜こうとしっかり打ってしまうと・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-12-26


基準を作るラリー練習

ラリー練習は、球出し練習よりもゲームに近い練習と言えます。ラリーは、相手のボールに対してタイミングが作れなければ途切れてしまうので、タイミングを作る練習になります。冬はじっくり1時間くらいラリー練習を行って、タイミングの基準を作ってみて下さい。

グループレッスンでは、長くても5分くらいで・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2017-12-24


加藤季温のサービス進化論 >第8回:高速サーブを生かす狙い方を覚えよう(1)

前回まで、サーブ動作のメカニズムを学び、体を効率よく使って自分の持つ最速のサーブを打つための動作を練習してきました。今回は、この高速サーブをゲームで生かすための狙い方のコツを解説します・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-12-15


石田洋平のテニススキルアップ術>風対策編:風の中のストローク術

風が強い日は、自分が風上にいるのか、風下なのか、風向きをしっかり確認してプレーすることが大切です。
 
まず、風上でプレーする場合は、相手のボールが風に戻されて失速することを頭に入れておきましょう。思ったより飛んでこない場合・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-12-12


身体の動きをつかみ取る

フォームの習得レッスンは、全体像をイメージさせて行う場合と、体のパーツの一部分に意識を集中して行う場合とに、分けることができます。シーズンオフのこの時期は、体のパーツにこだわって行うことで、身体の動きをつかみ取れるようにすると良いでしょう。

例えば、試合が近い方のレッスンでは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2017-12-08


加藤季温のサービス進化論 >第7回:体をダイナミックに使うロジックを学ぶ

腕は自分で動かすのではなく、トロフィーポーズからジャンプする動作、回転する動作によって、揺すり動かされるのが正解です。揺すり動かされ、たわんで戻る動きでラケットを振っていきます。
 
このスウィングをより高速で行うために、胸を上方向に突き出し・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-12-06


栄養士のように

時々、生徒に「どんな練習をすれば良いですか?」と質問されることがあります。このような質問は、「何を食べれば良いですか?」という質問と同じで、栄養士のように「バランスの良い練習が大切です」と答えるようにしています・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2017-12-01


石田洋平のテニススキルアップ術>風対策編:風の中のサーブ術

風の強い日にサーブを安定して打つコツは、トスです。トスアップを高くしてしまうと、ボールが風に流されやすくなって、思い通りの打点で打てなくなります。それを無理に打ちにいってフォールトが続くと、次第に自信を失って入れるだけのサーブになりがちです。

風の強い日は、トスを低めに上げて・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-11-30


動きの遅い人に合わせる

並行陣の戦術を増やすには、コンビネーションが必要になります。コンビネーションは2人の動きをシンクロさせることで、並行陣のメリットが発揮されます。動きのスピードに差があるペアの場合は、速い方が遅い人に合わせると良いでしょう。

例えば、2人ともにベースライン付近に下がった状況から、動きの速い人が自分のペースでアプローチを打ってしまうと・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2017-11-24


加藤季温のサービス進化論 >第6回:たわんで戻る腕づかいでサーブを高速化

トロフィーポーズの際に、腕はヒジが高くて肩が低い状態になります。ここからボールに向かって胸を突き上げ、同時に体を回転させることで、腕が後ろにたわんで戻る動きが生じます。この「たわんで戻る動作」がラケットヘッドを高速で走らせる秘訣です。
 
たとえば、釣り竿を持って手元を動かすと、釣り竿の先端がたわみ、たわんだ反動で戻る動作を繰り返します。この時、釣り竿は・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-11-22


トップスピンロブのスマッシュ

トップスピンロブのスマッシュは、難易度の高いスマッシュです。放物線の頂点を過ぎたボールは、自然落下のボールよりも急激に落ちてきます。そのため振り遅れやすく、ラケットの芯で捕らえきれずに、ミスが増えてしまうのです。

トップスピンロブを打てる人との試合では、自然落下のスマッシュを打つときに、70%くらいのスウィングスピードで打つと良いでしょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2017-11-18


早川克意のTennis上達Tips >バドミントンで上達するスマッシュ操作術

今回はスマッシュの手首の使い方が上手くなるアイデア練習法を紹介します。スマッシュをミスする原因の一つが、ボールの落下地点に正しく入れないことです。屋外コートであれば、風の影響でボールが流れて打点が乱れることがありますが、そういう際に手助けしてくれるのが手首です。手首を柔軟に使うことで、多少の打点のズレを修正してくれます。そして、手首の柔軟性を高めるために効果的なのがバドミントンの練習です・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

コメント質問の方法
最近のコラム

ブランク明けのテニス

私なりの作戦の立て方・タイブレークに入った時のメンタリティー(2)

海老名正明の攻める!進化系トップスピン>一発逆転の進化系ランニングショット

私なりの作戦の立て方・タイブレークに入った時のメンタリティー(1)

決め事を作る

黒岩高徳の攻める!決まる!体幹ボレー>第8回:攻める!体幹ローボレー

私なりの作戦の立て方・1ダウンした時のメンタリティー

2バックの戦術に対して

海老名正明の攻める!進化系トップスピン>一打で仕留める進化系ドライブボレー

私なりの作戦の立て方・1アップした時のメンタリティー


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2018年2月のコラム

2018年1月のコラム

2017年12月のコラム

2017年11月のコラム

2017年10月のコラム

2017年9月のコラム

2017年8月のコラム

2017年7月のコラム

2017年6月のコラム

2017年5月のコラム


コメント

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

pure123 on 中屋晋の攻撃フットワーク技:回り込みフォアで攻める足さばき

藤野俊幸 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

退会手続済み on 試合当日の過ごし方(2)

ichirou66 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

海老名正明 on ロブを使いましょう

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV