動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2017-02-13


ゲーム序盤はストレート攻撃を仕掛けてくるか見る

クロスラリーになることが多いダブルスですが、草大会の強豪ペアは、ダブルスにおけるストレート攻撃が重要だと認識しています。ストレートが使えるかどうかで、ダブルスの戦い方が根本的に変わってくるからです。相手の力量を計る意味でも、序盤のサービスゲームでは、あえてストレートに隙を作り・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-02-07


相手のサービスゲームではどこに気をつける?

草大会では、ほとんどの試合が初対面の相手になります。お互いに緊張している中での戦いになるので、試合序盤での1ブレーク、1ダウンが大きな意味を持ちます。そうした戦いの中で、つねに意識しておいてほしいのが、相手サーバーの立ち位置とトスの上げ方です・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-01-31


ゲーム序盤ではどこを見る(1)

ダブルスの勝負どころで、絶対に必要となるのがポーチです。ここ一番でポーチを決めるためにも、試合の序盤で相手のリターンコースを、しっかりと見ておくことが大切です。序盤の4ゲームまでは、自由にリターンをさせて、ネットを通過する相手リターンの性質(コース、高さ、スピード、球種)などを頭にインプットしてください。そのイメージを確認した上で・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-01-23


ゲーム序盤は相手を観察する時間

4人のサービスがひと回りする序盤の4ゲームは、自分たちペアの調子をみる時間と思っている人がいるかもしれませんが、草大会の強豪たちはまったく違った観点で4ゲームを見ています。彼らは、相手のプレーを予測するための貴重なデータ収集時間として、最初の4ゲームを考えているのです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-01-16


ウォーミングアップではどこを見る(4)

ウォーミングアップの最後はサービスです。ここでも、自分の打つサービスのことばかりに意識がいきがちですが、草大会で上位にくる選手たちは、自分のサービスよりも相手がどんなサービスを打ってくるのかを気にしているものです。
 
私は相手が「身体全部を使って伸び伸びと振り切って打っているか」に注意しています・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-01-09


ウォーミングアップではどこを見る(3)

今週はスマッシュ練習で私が見ているポイントを話しましょう。スマッシュ練習では、相手に気持ちよく打たせるようなロブを上げてしまいがちですが、それでは貴重な情報を収集できません。浅いロブだけでなく、深めのロブ、左右に振ったロブを上げて、相手のスマッシュ能力を頭にインプットしましょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-01-02


ウォーミングアップではどこを見る(2)

今回はボレー練習で私が見ているポイントを話しましょう。一番注意しているポイントは「ボールと身体の距離感」です。高い・低い、近い・遠いといった、こちらのボールに対して、腕だけを曲げ伸ばしして打っているのか、それとも足を使いながら、いつも同じ距離感のボレーで処理できているか・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2016-12-26


ウォーミングアップではどこを見る(1)

今回からは、私が実際の試合で見ているところや考えていることを書いていこうと思います。1セットマッチの想定で、時間の流れに沿って話していきましょう。
 
最近の試合では「ウォーミングアップなし」とか「サービス4本」といった草大会が増えてきています。しかし、ウォーミングアップのある大会では、この時間をうまく使いましょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2016-12-20


ラケットエッジでボレードリル

ラケットエッジボレーでは、ボールの中心を打たなければ、前に飛びません。「ボールをよく見る」といっても、ボール全体を見るのではなく、ボールの1点を見る動体視力が必要です。これくらい集中して、ボールを打ってください。スイートスポットが意外と広いことを知るでしょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2016-12-13


センターベルトを外してゲーム

センターベルトを外したネットと通常のネットでは、ベースラインから見える景色がまるで違います。通常のネットでも十分な障害物なのに、ベルトを外したネットでは、より下から上へのスウィングで打つことが求められます。ストロークやサーブも、よりスピンをかけたボールを打たなければいけないのです。ならば、センターベルトを付けて16cm低くなった特典をもっと意識しましょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2016-12-06


スマッシュなしのゲーム

相手がロビングを上げてきたら、コートのどこからでもスマッシュを打ちたいものです。しかし、なかなかそうはいきません。そのような状況では、ハイボレーが必要になってきます・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2016-11-28


デッドゾーンのみのシングルス

<狙い>
深いストロークとボレーを身につける

<やり方>
(1)サービス以外デッドゾーンに入らないボールは、アウトにカウントする
(2)ボールのスピードや高さ、あるいは球種を変えながらデッドゾーンを狙う
(3)20ポイント先取でゲームをする・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2016-11-21


サービスダッシュとリターンダッシュの強化

<狙い>
サービスダッシュとリターンダッシュの強化

<やり方>
(1)条件付きでダブルスのゲームをする
(2)リターンだけは、ワンバウンドさせてよいが、それ以外でワンバウンドさせると失点になるルールでプレーする・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2016-11-14


2球使ったラリードリル

自分の打ったボールが「イン」か「アウト」か気になって、次の準備が遅れた経験は皆さんもあるでしょう。ボールを打ったら、次のボールの準備をする習慣を身につけましょう。2球使ったドリルで練習しておけば、普段のゲームでは少し余裕ができます・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2016-11-07


ヒザを地面につけてサーブを打つドリル

サーブを打つ時の上半身の動きをチェックしたいならば、下半身を動かさないように工夫しましょう。両ヒザを地面に付けて立ち、ベースラインからサーブを打ってみます。下半身が使えないので、上半身を効率よく使わないとボールは飛びません・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2016-10-31


両足を閉じてサービスを打つドリル

相手ボールの勢いを使わずに、自分の力のみで打つサービスは、バランスを崩すと良いボールは打てません。一番力の入る打点を意識してください・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2016-10-24


スピンボール・マスター法

試合に勝つには、球種を増やすか、同じ球種でも球速を変えることが必要です。今回はトップスピンをマスターする手順を紹介します・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2016-10-17


スライスボール・マスター法

ベースライン同士で互角のラリーをしていたのに、相手にスライスのボールを打たれてネットした経験はありませんか。一つのペースだけでのラリーは、比較的楽です。しかし、スピードだったり球種に変化をつけられると、とたんに難しくなります。試合に勝つには、球種を増やすか、同じ球種でも球速を変えることが必要です。
 
ここでは、球種を変える方法を説明しましょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2016-10-10


立ち位置を変えてリターンするドリル

<狙い>
サーバーとの距離を変えて、球速の違いに合わせた打ち方を学ぶ

<やり方>
(1)相手サービスを3球リターンする
(2)1球目はベースライン上に立って打つ
(3)2球目はラインの2m内側に立って打つ
(4)3球目はラインの2m外側に立って打つ
(5)3カ所で打ち方の違いを感じる

今でも私は、このドリルを試合で使うことがあります・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2016-10-04


バックハンド禁止シングルス・ドリル

「ルール」「場所」「ショット」などに制限を付けることで、その大切さや制限されたもの以外で勝つ工夫をするようになる。それが、すなわち「戦術」だ。遊び感覚で学べるドリルを通して「工夫する」「考える」習慣を身につけよう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

コメント質問の方法
最近のコラム

超軽量ラケット

橋爪宏幸のダブルスの配球&連携術:相手男性の強力リターンを防ぐ配球術

ゲーム序盤はストレート攻撃を仕掛けてくるか見る

石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのゲーム戦術

相手のサービスゲームではどこに気をつける?

ナイスゲームは認め合いから

橋爪宏幸のダブルスの配球&連携術:相手女性のサーブを崩す配球術

ゲーム序盤ではどこを見る(1)

半分のショットを目標に

石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2017年2月のコラム

2017年1月のコラム

2016年12月のコラム

2016年11月のコラム

2016年10月のコラム

2016年9月のコラム

2016年8月のコラム

2016年7月のコラム

2016年6月のコラム

2016年5月のコラム


コメント

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

pure123 on 中屋晋の攻撃フットワーク技:回り込みフォアで攻める足さばき

藤野俊幸 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

戸所広 on 試合当日の過ごし方(2)

ichirou66 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

海老名正明 on ロブを使いましょう

katuhisa0908 on ロブを使いましょう

goldenlily30 on ロブを使いましょう

海老名正明 on ロブを使いましょう

goldenlily30 on ロブを使いましょう

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV