動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2019-08-12


基本に戻ってセンターを攻める

自分たちがどこに打っても、相手ペアの守備範囲になっていることがあります。こちらのリズムに相手のポジショニングがピッタリ合っている状況です。こんなときは、無理な力勝負を挑んでも何も解決しません。むしろ自分たちが失点する可能性が高まります。
 
それよりも、センターに1本打ってみてください・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-07-29


パートナーと4ゲーム前の展開を思い出してからプレーする

試合中にゲームを連取されたらどうしますか。焦ってしまいがちな状況です。この場合、原因を突き止めることが先決です。
 
たとえば、次のゲームが相手のサービスゲームならば、相手サーバーの球種やスピードを自分のパートナーと2人で思い出しましょう。さらに・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-07-16


パートナーと話し合って迷いを断つ

ポーチに出ようとするときに、ふと「ミスをするんじゃないか?」と疑い始めると、なかなか出ることができなくなるものです。
 
私は「こんな局面で、相手は私に向かってストレートリターンなんて打てない」と・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-07-01


自信を持って打てるようになる2つの魔法

ビビり始めたときに、もっとも影響の出るショットがスマッシュです。ミスが怖くて打てなくなるし、身体も動かなくなります。そんなとき、私は2つの魔法を実行しています。
 
1つは気持ちの整理。自分自身に言い聞かせて冷静さを取り戻します。「ポイントを取るには、スマッシュは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-06-18


リズムを活用して基本の動きを取り戻す

ビビって足が動かなくなると。ボレーは手打ちになってしまいます。その結果、ボールをコントロールできなくなります。こんなトラブルから脱出するために、私が注意しているのは次の2つです。
 
(1)ラケット面のセットを早くする:相手ボールが飛んでくる延長線上に、早くラケット面をセットします。ラケットを引きすぎずに、体の斜め前に・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-06-03


割り切りに徹する勇気を持つ

サーブで振り切れなくなって、1stサーブはもちろん2ndサーブまで入らなくなる。ダブルフォールトが多くなるのは、勝ち負けを意識しすぎて、身体がぎこちなくなってしまうのが原因です。
 
このようなとき、私は「力を加減した2ndサーブを打つくらいならば、相手のバックを狙ったアンダーサーブのほうがマシ」と・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-05-20


ステップでサーバーとシンクロする

相手サーバーにコースや球種で揺さぶりをかけられて、リターンが返らなくなることがあります。こんなとき私は、基本に戻って相手サーバーのリズムに合わせて打つようにしています。
 
具体的には、サーバーがフォワードスウィングを行うタイミングに合わせて・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-05-06


意識的に細かく足を動かして打点に入る

試合中にかすれ当たりやフレームショットが出始めたら、手打ちになっていると思って間違いありません。「この1球で決めたい!」とか「この試合に勝ちたい!」と気負いすぎると、足は止まって上半身だけのプレーに・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-04-23


「厳しいコースは不要」と割り切る

試合中に、相手前衛へのパッシングショットやアングルショットがサイドアウトし始めたら、どうしたらいいでしょうか。これは「相手にボールを取られてはいけない」と思うあまり、狙うコースが厳しくなり過ぎている証拠です。
 
逆の立場に立ってみましょう。たとえば、あなたがネット前に構えている前衛だったと・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-04-08


「ネットよりはマシ」と振り切る

ストロークでオーバーミスが多くなったとき、オーバーしたからといって、萎縮して小さなスウィングになったり、手打ちで相手コートにボールを入れにいっては、次に何もつながりません。「ネットよりはマシ」と振り切るようにしましょう。なぜなら、テニスは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-03-26


「〜しよう」という考え方に切り替える

試合中に急に調子が悪くなることは、誰にでもよくあることです。そんなときに、自分なりの修正の仕方がないと、ズルズルとポイントを失ってしまいます。以前は私も経験しました。そのたびに痛い思いをしたものです。それらの経験を元に編み出した私なりのトラブル脱出法を少し話しましょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-03-11


極度に緊張する人を救う意外なモノ

日頃から極度に緊張してしまう人はいるものです。「だれかに見られているかもしれない。負けたくない」とか「恥ずかしい思いをしたくない」という気持ちが強いのでしょう。試合では普段の実力の半分も発揮できません。なんとも残念な話です。
 
そんな人によく効くのがビー玉です・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-02-26


テニスを長く楽しむ秘訣

私がテニスを始めたのは中学校の部活でした。最初はまったく打てず。たまにスイートスポットで打てた快感がモチベーションでした。試合に出場しはじめた頃は、学校では出会えない人たちに出会えることや、いろいろなボールを打てることが喜びでした。やがて試合に勝つ喜びを味わい、新しい技を・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-02-11


即効調整法で乱れたフォームを整える

ひさしぶりにテニスをするときや逆に試合が続いているときに、フォームというのはよく乱れます。このようなときに私は独自の調整法を行います。
 
まずは、ゆっくり大きなフォームでボールを遠くに飛ばす練習をします。速く振るのではなく、下半身から身体全体を使った打ち方を・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-01-28


アドバスを聞くタイミング

前回お話した「コーチの言うことがすべてではない」以外にも、アドバイスについては注意したいことがあります。
 
1つは、アドバイスをもらう側に準備ができているかどうかです。「自分に合ったアドバイスだったのか?」とか「そのアドバイスを・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-01-15


コーチの言うことがすべてではない

テニスの上達には、人からのアドバイスは欠かせません。とくに、多くの方はコーチからアドバイスをもらっていると思います。つね日頃から私は「コーチは産婆であるべき」と考えています。上手くなる(産む)のは練習する人(妊婦)であって、コーチ(産婆)は上手くなろうとする人を助ける存在であるべきだと考えているからです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-12-31


レベルに関係なく積極的に試合に出よう

私は今、横浜の社会人サークル「フロンティア」の練習に参加させてもらっています。そこで「まだ試合に出るレベルではないから」という言葉をよく耳にします。私は、すごくもったいない事だと思って聞いています。なぜなら「基礎練習と試合を想定した実戦練習は、試合との同時進行が上達の早道」だと・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-12-18


いま相手は何を考えている?

試合中の気持ちの持ち方は、とても大切です。緊張感がなさ過ぎはもちろんダメですが、緊張しすぎていてもダメです。みなさんもタイプレークに入って「負けたくない」とか「ミスしたくない」と思うあまり、足が動かなくなったり、ボールを打てなくなり相手コートに入れにいった経験があるでしょう。
 
私もテニスを始めた頃は、毎回悩まされていました。数多くの負けを経験して、この状態からの脱出方法を学びました・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-12-03


勝負所のメンタル

いま皆さんは、ダブルスに出る時に固定パートナーはいますか。それとも試合ごとに、いろいろな方と組んでいますか。私は以前は、10年くらい固定のパートナーと試合に出ていましたが、最近は試合ごとに違う方と組んでいます。
 
ダブルスだから固定パートナーがいる方が良い気もしますが、一長一短であるようにも思います・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-11-20


スランプ脱出法

誰にも、調子が悪くなったり、テニス・モチベーションが下がるときがあるでしょう。私もテニスを始めて、もうすぐ50年。部活で先輩に教えていただき、スクールやコーチに教わった経験がない中で、自分なりのスランプ脱出法を作ってきました・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

コメント質問の方法
最近のコラム

海老名正明の体にやさしいサーブ術>発想の転換でサーブを安定させる

基本に戻ってセンターを攻める

藤野俊幸のナイスショットの新法則>第4回:体の背面を使って打つ片手バックハンド

リズムが大切

海老名正明の体にやさしいサーブ術>体の面を戻してサーブのコースを作る

パートナーと4ゲーム前の展開を思い出してからプレーする

藤野俊幸のナイスショットの新法則>第3回:遠心力を利用して振り切るフォアハンド

雁行陣にはストロークをさせない

海老名正明の体にやさしいサーブ術>安定サーブはタメない、ひねらない

パートナーと話し合って迷いを断つ


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2019年8月のコラム

2019年7月のコラム

2019年6月のコラム

2019年5月のコラム

2019年4月のコラム

2019年3月のコラム

2019年2月のコラム

2019年1月のコラム

2018年12月のコラム

2018年11月のコラム


コメント

藤野俊幸 on 藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第6回:最速サーブは手のひらを被せて打つ

nakaya0 on 藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第6回:最速サーブは手のひらを被せて打つ

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

y0312 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

pure123 on 中屋晋の攻撃フットワーク技:回り込みフォアで攻める足さばき

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV