動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額550円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額550円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2020-09-08


試合で負けない「強い人」とは?

大学生の頃から40年以上、草トーに出場していますが、その世界でも「こいつ勝負強いなぁ!」と思わされたプレーヤーは大勢いました。多くのプレーヤーは、大切なポイントになると「失点しないように」と考え・・・[続きを読む]


コメント(1)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2020-08-28


「ボールを打つのが上手い人」と「試合に負けない強い人」は必ずしも一致しない

勝負強いプレーヤーになるなら、周囲からの目や自分の中にある理想の姿などは気にせず、高確率でポイントを取れるプレー(手段)を選択すべきです。
 
決して、きれいなエースを奪って勝つことを否定しているのではありませんが・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2020-08-11


諦めたらそこで負け

1月にこのコーナーで紹介した元大関の照ノ富士が、先の大相撲7月場所で幕内優勝しました。並大抵の努力と根性ではなかったかと想像できます。彼の優勝後のコメントで「目の前の1番、1番を諦めずに戦いました」と言っていました。これはテニスでもまったく同じだと感じました。

シード選手など格上の相手と戦うときに、最初から「相手は強いから、ちょっときびしいかなぁ」と思いがちです。しかし・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2020-07-27


「出力テニス」と「入力テニス」

私はテニスには「出力テニス」と「入力テニス」があると思っています。「フォアハンド・スピンを打つにはどうする?」「フラットサーブを打つにはどうする?」といった、自分でフォームを作り出すのはテニス上達で、もちろん大切です。これが「出力テニス」です。テニススクールでは、どうしてもこちらが優先されがちです。

一方で、試合に勝つには「入力テニス」が大切です・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2020-07-15


自分のことを知るための作業

前回、「試合後に反省ノートを書く」ことを話しました。これは試合後だけでなく、練習でも何を考えていたかを書くように私はしています。

書くことで「ああ、こんなことを思っていたんだ」と・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2020-06-29


試合後に反省ノートを書く

私は以前から試合後にノートを書くようにしています。書くことで受け止められる事もあるし、振り返ることで出来事を記憶しておくこともできます。
 
「あの場面でこういうショット打っちゃった」「ここでは良い選択したな・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2020-06-15


ポイント間の使い方

一時期、私は最初勝っていたのに、いきなり挽回されてポンポンとゲームを取られた試合が続いたことがありました。それが嫌で。いろいろと試行錯誤して、それを繰り返さない工夫をしました。一番効果があったのが、ポイント間の時間をギリギリ使うことでした・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2020-06-01


試合中に冷静さを保つルーティン

私はポイントの間に、独り言をよく言っています。「あ〜、今のはこうだった」とか、ぼそぼそ1人でしゃべっています。自己分析みたいな感じですが、実は勝ちを意識しすぎずにリラックスするためです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2020-05-18


次が自分のサービング・フォー・ザ・マッチ

次が自分のサービング・フォー・ザ・マッチの場面では、私はそれまでの自分のサービスゲームの配球や、相手がどういうリターンをしてきているかを考えます。具体的には、どのサービスが効いて、どこだと逆にポイントを取られていたかを思い出します。
 
それを踏まえて、一番重要なのは1stサーブの確率です・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2020-05-05


勝ちたいときこそ勝ちたい気持ちを抑える

「勝ちたいときこそ勝ちたい気持ちを抑える」

言葉でいうのは簡単なのですが、これはなかなか難しく、私も身につけるのに時間がかかりました。「勝ちたい」という気持ちが過度になると、身体は動かなくなり、プレーはどんどん小さくなってしまいます・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2020-04-20


試合前のリラックスが重要

私はウォームアップのときに、以前の試合中に感じていた良いフィーリングを探すようにしています。この感覚を感じ取れると試合に上手く入れるからです。今まで数多くの試合を経験して、この感覚を感じ取りやすいのは、良いリラックスが取れていたときでした・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2020-04-06


プレーは真剣、気持ちは適当

私はプレッシャーに強いタイプではないので、「絶対勝つ」って思うと余裕がなくなって硬くなってしまいます。だから「いっか、負けても」ぐらいの気持ちでプレーするように心がけています。
 
ただプレーは「まあ、いいか」ではありません。プレーはあくまでも「真剣」にしますが、気持ちは「適当に」を意識して・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2020-03-23


日常生活からイライラしない

試合中はメンタルの波があるので、私は気持ちがダウンした時に、より早く切り替えてアップに持っていけるようにしています。そのために日頃から「日常生活で、できるだけイライラしない」ように心がけています・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2020-03-09


悪いイメージを良いイメージに塗り替える

うまくいかなかったと思った時には、そのショットを塗り替えるみたいに自分の良いプレーをイメージしましょう。口で言うのは簡単ですが、なかなか難しいことです。
 
そこで私は練習の時から「自分がどういう時にミスするのか」「どういう体勢だと打ちやすいのか」など、自分について理解しておくようにしています・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2020-02-24


日常からいろいろ実験しながら練習する

以前は、いろいろな人の話を聞いたり、本を読んだりしていました。そして、どんなことでも受け入れることの大切さを学びました。1度受け入れて、自分なりに消化する。それが試合で慌てないコツだと学びました・・・[続きを読む]


コメント(2)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2020-02-11


ポイントを取られても前向きに考える

ある試合で、ファイナルセット2-3の1ダウン、相手サービスのゲームでした。相手のドロップショットがネットに当たって、かなり厳しいところに落ちました。私は走って転んで、そのボールを返せなかったけど、なんとか触れたのです。ウエアの砂を払いながら、「返せなかったけど、このボールを触れたことに自分をほめよう」と思いました。もしここで「なんでネットインするかなぁ〜!」と思っていたら、おそらくこの試合は負けていたでしょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2020-01-27


復活

最近の私のマイブームは大相撲です。白鵬の1強時代も終盤になり、新旧交代の波が押し寄せています。若手の下克上ほど、見る側にとって興奮することはありません。そんな中、私が一番気になっている力士は照ノ富士です。
 
彼は2015年夏場所後に23歳で大関になりました。しかし、両ヒザ負傷と糖尿病により、17年に大関から陥落。その後も・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
コーチの独り言橋爪宏幸の勝利のレシピ

2020-01-13


相手も同じ条件であることを思い出す

良い精神状態でプレーできている時はまったく気にならない周りの環境(風・日差し・雑音)が、妙に気になってしまうことがあります。どんなに風が吹こうとも、どんなに暑くても、これは環境のせいではありません。集中できていない自分自身の問題です。
 
こんな時は・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-12-30


攻めて犯したミスならOK

ゲームポイントやセットポイントなど大切なポイントになればなるほど、失点した時のショックは大きいものです。しかし、失ったポイントを悔やむことで、その後のポイントやゲームにまで影響を及ぼすのは避けなければいけません。
 
私は、いつも「攻めにいって犯したミスは仕方ない」と・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2019-12-16


2種類のボールを使い分ける

試合でミスをするのが早くなってきたと感じることがあります。それは自分が焦って、つなぐべき時に攻めているからです。
 
よく使われる言葉ですが、「テニスは相手より1球多く返せば勝てるスポーツ」。つまり、相手にとってイヤなのは、エースを決められることではなく粘られることなのです・・・[続きを読む]


コメント(2)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

コメント質問の方法
最近のコラム

橋爪宏幸の先手を取るダブルス【リメイク版】>ゲーム序盤のストレートリターン術

技術は残る

石井弘樹の片手打ちバックハンド自由自在【リメイク版】>レッスン4:片手バックのリターン力を鍛える

試合で負けない「強い人」とは?

橋爪宏幸の先手を取るダブルス【リメイク版】>サインプレーで早めに動き出すポーチ術

試合で得るもの

石井弘樹の片手打ちバックハンド自由自在【リメイク版】>レッスン3:片手バックの応用力を養う

「ボールを打つのが上手い人」と「試合に負けない強い人」は必ずしも一致しない

海老名正明の40歳からのダブルス戦術>ハーフボレーを覚える

疲れない方が良い


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2020年9月のコラム

2020年8月のコラム

2020年7月のコラム

2020年6月のコラム

2020年5月のコラム

2020年4月のコラム

2020年3月のコラム

2020年2月のコラム

2020年1月のコラム

2019年12月のコラム


コメント

sakai18523 on 試合で負けない「強い人」とは?

橋爪宏幸 on 2種類のボールを使い分ける

橋爪宏幸 on 日常からいろいろ実験しながら練習する

asaeda on 2種類のボールを使い分ける

sekichan1112 on 日常からいろいろ実験しながら練習する

藤野俊幸 on 藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第6回:最速サーブは手のひらを被せて打つ

nakaya0 on 藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第6回:最速サーブは手のひらを被せて打つ

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

y0312 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV