動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2017-12-10


ゲームポイントではサインプレーでポーチに出る

ノーアドバンテージ形式の40-40など緊張する場面で、前回はコースを意識してリスク回避する手段を話しました。もう一つの方法は、役割分担の徹底です・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-12-04


同じゲーム数を取っているとき1stサーブではセンターに入れる

30-30やノーアドバンテージ形式の40-40という競った場面になると、スコアにしばられてプレーしていることに気がつきます。「負けたくない」「このゲームは落としたくない」などと思うと、プレーは萎縮してラケットを振り切れなくなってしまうものです。私自身、過去に何度も経験しました。
 
そんな苦い経験から私は、スコアの特徴を整理することにしました。そして、スコアの特徴を生かした有効な作戦があることをみつけました・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-11-27


私なりの作戦の立て方・相手ペアを丸裸にする(3)

コートの外から次の対戦相手を見ていた印象と、実際に試合が始まってからの印象が異なるときがあります。この印象のズレを修正するために、私は序盤でできる限りデータを集めるようにしています。
 
データとは、当日の四人の調子や自分たちの成功したプレー、失敗したプレーです。また、通常のクロスラリーから・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-11-20


私なりの作戦の立て方・相手ペアを丸裸にする(2)

ウォーミングアップでは相手の技術しか観察できませんが、試合の序盤では相手の得意なパターンを観察します。そして、その対策を練っておきます。
 
得意なパターンというのは、必ず終盤で使ってくるものです。終盤の大切な場面で相手が得意なパターンでポイントを取りにきたとき・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-11-13


私なりの作戦の立て方・相手ペアを丸裸にする(1)

試合の序盤(第1〜第4ゲーム)では、基本的に私は相手ペアにあまり仕掛けないようにしています。代わりに、相手ペアのデータを集めるのに努めます(※1)。なぜなら、必ず訪れる終盤の大切なポイントに活かすためです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-11-06


相手メンタルにダメージを与える作戦(2)

前回に続き、私が「この状況ではこのプレー」と決めているパターンを紹介しましょう。
 
(状況2)
接戦のサービスゲームをキープしたら、次のゲーム1ポイント目で相手サーバーの1stボレーをポーチ・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-10-31


相手メンタルにダメージを与える作戦を立てる

他の競技と同様に、テニスでも「メンタルの状態」は素晴らしいパフォーマンスを発揮する際の大切な要素となります。自分たちより強いペアと対戦しても、相手がネガティブな気持ちになっていれば自分たちに勝つチャンスは生まれます。逆に、自分たちより格下が相手の場合でも、相手が勢いに乗れば手が付けられなくなります・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-10-23


私なりの作戦の立て方

前回まで、大切なポイントを前にした時に私が心がけているポイントを話しました。それを踏まえて、私なりの作戦の立て方を話したいと思います。
 
私はつねに「作戦成功のカギは実行するタイミングにあり」と思っています。どんなにパワフルなショットを持っていても、使いどころを間違えれば・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-10-16


仮に失点しても引きずらない

試合が終わってから「あのポイントが勝負の分かれ目だった」というポイントが必ずあるものです。今まで数多く試合をしてきましたが、すべての試合にそのポイントはありました。しかし、これがやっかいなもので、試合中には、なかなか気づけないのです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-10-10


大切なポイントを前にして(1)

試合が終わってから「あのポイントが勝負の分かれ目だった」というポイントが必ずあるものです。今まで数多く試合をしてきましたが、すべての試合にそのポイントはありました。しかし、これがやっかいなもので、試合中には、なかなか気づけないのです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-10-02


リターンサイドの決め方(2)

パートナーと守るサイドを決めるのは、誰でも迷うものです。サイド決定の判断基準の1つとして前回は「リターンを重視する」ことを話しました。今回は、私が決め手にしている残り2つを話しましょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-09-25


リターンサイドの決め方(1)

最近の草トーナメントを見ていると、右利きがアドサイド、左利きがデュースサイドを守るペアが出始めています。また2人とも右利きでも、どちらがアドサイドに入ったほうが良いか迷うケースもあるでしょう。
 
2人でサイドを決める時のポイントは「相手サーブをブレークするには・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-09-18


キープを心がけたいときは高確率のサーブをセンターに

ファイナルセット10ポイントタイブレークで、ミニブレークした後のポイントをキープしたい時に私は、ノータッチエースを狙うのではなく、確率の高い1stサーブを打つようにしています。さらにコースはセンターに打つことを心がけています・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-09-11


勝負をかけてブレークしたいときは4ケースを想定してリターン

前回の話をもう少し詳しく説明しましょう。ファイナルセット10ポイントタイブレークで、キープした後のポイントに勝負をかけてブレークしたい時に私は、リターンに入る前にいくつかのケースをイメージするようにしています。
 
今までのゲームの中で成功したリターンを思い出して、打てる打点に身体が入れた時と、そうでない時をイメージしておきましょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-09-04


2ポイント差をつけることを考える

ダブルスのタイブレークではサービスキープが基本ですが、草大会では必ずしもそのように推移するとは限りません。ですからファイナルセット10ポイントタイブレークで私は「まずは2ポイント差をつける」ことを考えてプレーするようにしています・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-08-28


ミニブレークするときの狙い目は?

タイブレークになったら時の運と思っていては勝てません。確かに1ポイントずつの短期勝負だから運の要素はあるでしょう。しかし、草大会の強豪たちは、今までのちょっとした違いを見逃しません。
 
たとえば、こちらのサービスからタイブレークに入ったとしましょう。その場合、相手サービスの2〜3ポイント目と、7ポイント目は相手が今までとは違うサイドから・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-08-21


過去の2セットを整理してからタイブレークに入ろう

ファイナル10ポイントになったということは、それまでに白熱した2セットがあったということです。もちろんその中には、簡単にキープしたサービスゲームがあり、苦労してキープしたり、落としてしまったゲームもあるでしょう。
 
そこで大切になるのが、タイブレークに入ったらそれまでの試合経過を思い出しながら冷静に戦う姿勢です・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-08-16


ファイナルセット10ポイントタイブレークの戦い方

最近の大会ではファイナルセット10ポイントタイブレークの試合が増えています。今回からは、このルールでの私の戦い方を、考え方と具体的作戦に分けて話しましょう。
 
<考え方1>それまでの2セットとは別の戦いと考えよう
 
ファイナル10ポイントは、それまでの2セットとは別の戦いになります。まずは気持ちの切り替えをしっかり行いましょう。
 
その上で特に注目したいのが・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-08-08


マイブーム

私は、ここ数年「お香」に凝っています。仕事やテニスで疲れた一日の終わりに焚くようにしています。10分で燃え尽きるスティックタイプや2時間くらい持つ渦巻きタイプなど、その時によって使い分けています。いずれにしても、その香りによって、リラックスできるからです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-08-01


夏の試合対策

先週私は、神奈川県代表として都市対抗の全国大会に行ってきました。開催地は福井市。連日36度を越え、ハードコート上は40度を越す厳しい環境でした。このような真夏の試合では熱中症やそれに伴う足のツリ対策が必要です。
 
まずは前日の睡眠をしっかりとるようにしています。そして水分補給は、当日はもちろんですが、前日から意識するようにしています。のどが渇いてから補給するのでは遅いからです。足のツリを防ぐには・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
プレー前後のフィジカルケア橋爪宏幸の勝利のレシピ

コメント質問の方法
最近のコラム

石田洋平のテニススキルアップ術>風対策編:風の中のストローク術

身体の動きをつかみ取る

ゲームポイントではサインプレーでポーチに出る

加藤季温のサービス進化論 >第7回:体をダイナミックに使うロジックを学ぶ

栄養士のように

同じゲーム数を取っているとき1stサーブではセンターに入れる

石田洋平のテニススキルアップ術>風対策編:風の中のサーブ術

動きの遅い人に合わせる

私なりの作戦の立て方・相手ペアを丸裸にする(3)

加藤季温のサービス進化論 >第6回:たわんで戻る腕づかいでサーブを高速化


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2017年12月のコラム

2017年11月のコラム

2017年10月のコラム

2017年9月のコラム

2017年8月のコラム

2017年7月のコラム

2017年6月のコラム

2017年5月のコラム

2017年4月のコラム

2017年3月のコラム


コメント

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

pure123 on 中屋晋の攻撃フットワーク技:回り込みフォアで攻める足さばき

藤野俊幸 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

退会手続済み on 試合当日の過ごし方(2)

ichirou66 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

海老名正明 on ロブを使いましょう

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV