動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2019-03-22


海老名正明のフォアハンド上達辞典>たたくように打つ

今回のキーワードは「たたく」です。「たたくように打つ」あるいは「つぶすように打つ」などの言い方をします。この「たたく」打ち方は、たとえばレシーブのときに、相手がワイドに切れるスライスサーブを打ってきた場面で使います・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2019-03-15


石井弘樹の目指せ!上級フラットサーブ【リメイク版】>レッスン2:上級フラットサーブの打点とトスアップ

フラットサーブは、アドサイドからワイドに入れる練習を行うことで、より理想的なフォームで確率良く、しかも、スピードの速いサーブが打てるようになってきます。
 
練習を行う際に、第一に気をつけてほしいのは打点の・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2019-03-08


海老名正明のフォアハンド上達辞典>払うように打つ

今回のキーワードは「払う」です。たとえば、相手がネットに出てきてストローク対ボレーの打ち合いになったら、フィニッシュまでしっかり取っている時間的余裕はありません。打ったらすぐに次の構えに入りたい。そんなときは払う打ち方で対応します。
 
払うときは、前腕を使います。前腕部には2本の・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2019-03-01


石井弘樹の目指せ!上級フラットサーブ【リメイク版】>レッスン1:解析!上級フラットサーブ

サーブの球種の中で、もっともスピードが出るのがフラットサーブですが、フラットサーブは確率が悪く、試合ではあまり使わないという人もいるでしょう。初中級レベルなら回転をかけて確実に入れるサーブだけでいいですが、中上級、上級を目指すには高速のフラットサーブも必要です。フラットサーブをゲームで使える武器とするために、これからフラットサーブの習得レッスンを・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2019-02-22


石田洋平のテニススキルアップ術 >ボディーに来たらストレートリターン

ダブルスのリターンは、相手前衛を避けてクロスあるいは逆クロスに返球するのがセオリーですが、デュースサイドで、相手のサーブがセンターからバックに食い込んできた時にバックハンドで逆クロスにいいリターンを打つのはかなり難度の高いテクニックです。当てるだけのリターンになりやすく・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2019-02-15


海老名正明のフォアハンド上達辞典>運ぶように打つ

今回のキーワードは「運ぶ」です。相手のボールがあまり弾まず、手前の低い打点で打つ時には、面にボールを乗せて運ぶイメージで打ってみましょう。イメージは振り子です。肩を支点にして、等速スピードで振っていきます。体のひねりや回転はほとんど使いません。腕が振り子になっていることを感じながらスウィングしてみましょう。

今から30年以上前のウッドラケットの時代にテニスを習った人は「運ぶように打ちましょう」と・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2019-02-08


石田洋平のテニススキルアップ術 >捕りにくい正面のローボレーいなし術

サーブ&ボレーやアプローチからネットへ出ていく際、後ろから前に動いている最中に、相手に強いボールを正面の低いコースに打たれると「横向きを作って打つ」というボレーの教科書的な動きをする時間的余裕がありません。そうなると、どう打っていいか分からずに面を作って当てるだけのボレーになったり、押すだけの弱々しいボレーになりがちです。
 
こんな場面では、体を正面に向けたまま・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2019-02-01


海老名正明のフォアハンド上達辞典>振り抜いて打つ

今回のキーワードは「振り抜く」です。前回の「振り上げる」打ち方は、縦振りで山なりのスピン系のショットを打つスウィングでした。ただし、縦振りを覚えると、どんなボールでも打点を落としてスピンの打ち方をしてしまう人がいます。これでは、チャンスボールが来ても生かせません。
 
高く弾むチャンスボールが来たら、コートの中に入り、横振りを意識して・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2019-01-25


石田洋平のテニススキルアップ術 >チャンスボールを高打点で強打

浅く高く弾むボールを強打する打ち方は、グリップの握り方によって変わってきますが、今回は、ウエスタングリップ、セミウエスタングリップなど厚めのグリップでの打ち方を紹介します。
 
チャンスボールを強く打ち込んだときにミスする原因の一つが、打点です。せっかく高く弾んだのに、それを腰のあたりまで・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2019-01-18


海老名正明のフォアハンド上達辞典>振り上げて打つ

今回のキーワードは「振り上げる」です。振り上げて打つ目的の1つは、ボールにスピン回転をかけて山なり弾道で相手コートに打っていくことです。また、振り上げてスウィングすれば、相手のスピンボールに対してインパクトゾーンを縦に作って打ち返せるようになります。高く弾んできても・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2019-01-11


石田洋平のテニススキルアップ術 >深いロブはつなぎの足長スマッシュ

今回のスキルアップ術は深いロブのスマッシュがテーマです。まず、はじめに言っておきます。スマッシュは一発で決めなければならない、という幻想は捨ててください。深いロブを一発で決められれば爽快ですが、深いロブをスマッシュで無理に決めようとすれば、ミスも多くなります。無理なハードヒットはせず・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2019-01-04


海老名正明のフォアハンド上達辞典>引くように打つ

今回のキーワードは「引く」です。引くというのは、前回紹介した「押すように打つ」と見た目がほとんど変わりません。何が違うかというと、スウィングの意識です。テークバックからフォワードスウィングへ切り返す動作のときに、ラケットを引く意識を持ちます。引く意識を持つことで、振り遅れにくくなります。

また、相手のボールが思ったより飛んできて打点が食い込まれたときも・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-12-28


石田洋平のテニススキルアップ術 >浅いロブはたたきつけ必殺スマッシュ

浅いロブは絶好のスマッシュチャンスです。しかし、こんな場面でスマッシュをふかしてしまったり、フレームショットしたり、そんな経験を持つ人も少なくないでしょう。チャンスだと思うと、つい力んでしまい、頭が前へ突っ込んで打ち損じやすくなります。また、相手コートとの距離が近いため・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-12-21


海老名正明のフォアハンド上達辞典>押すように打つ

今回のキーワードは「押す」です。近年は厚ラケやフェースの大きなラケットなど性能の良い高反発ラケットが増えてきています。当てるだけでも楽に飛ばせるメリットはあるものの、スウィングのもっとも基本的な動作である「押す」ということがうまくできない人も増えてしまっています。この「押す」ができないと、ボールが極端に浅くなってしまったり、遅いボールを打ち返すできなくなったりします。

「押す」ために大切なことは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-12-14


橋爪宏幸のダブルスタイプ別攻略法>嫌な左利きサーブの攻略法

右利きのサーブと逆の曲がり方をする左利きサーブは、練習する機会も少ないため、苦手意識を持っている人も少なくありません。とくに、アドバンテージサイドからワイドを狙って打つスライスサーブは左利きサーバーの一番の武器です。ボールがバック側にどんどん切れていくため・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2018-12-07


海老名正明のフォアハンド上達辞典>フォアハンドは10通りの表現で上達する!

フォアハンドストロークに悩む人は少なくありません。その理由の一つは、フォアハンドはバックハンドに比べて打点の幅が広い点にあります。バックハンドならミスしたときに「今のは打点が悪かったから」とミスの原因がすぐにわかるのですが、フォアハンドはいろんな打点で打てるので、ミスの原因が分からず、不調に陥ってしまうことがあるのです。
 
フォアハンドは、一つの打ち方では対応しきれません・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-11-30


橋爪宏幸のダブルスタイプ別攻略法>ネットでしこるペアの攻略法

相手が2人でネットにポジションを取り、並行陣になってボレーを丁寧につないで戦ってくる相手は、手強い相手と言えるでしょう。ボレーをつないでくる相手に対して、強いショットで決めにいこうとしても容易には崩せません。どんなに打ってもしつこくボレーで返してくるので、最後は自分たちのミスで・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2018-11-23


石田洋平のテニススキルアップ術 >肩位置キープで正確アングルボレー

アングルボレーがうまく打てないという人は、ボールの行方が気になって打つ前から先を見てしまいがちです。先を見ようとすると肩が前に出てしまうので、ボールを押す動きが入ってしまい、飛距離が出てサイドアウトしたり、フレームショットになりがちです。
 
ボールを捕らえるまで右肩の位置は・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-11-16


橋爪宏幸のダブルスタイプ別攻略法>ポーチの多いペアの攻略法

ダブルスの前衛は攻撃役です。その攻撃の一つにポーチがあります。相手前衛にポーチを何度か決められると、相手はさらに積極的にポーチを仕掛けるようになるでしょう。一方、自分たちは「次は出てくるのか?」と迷いながら打つことになり、相手ペースでゲームが進んでしまいます。

このような、よくポーチに出てくる相手と対戦する場合は、「クロスだけじゃなくストレートにも・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2018-11-09


石田洋平のテニススキルアップ術 >バックハンドハイボレー苦手克服術

バック側の高い打点でのボレーは、力が入れにくいため、どうしても弱々しい返球になりがちです。やっと返球しても相手のチャンスボールになりやすく「もっと強く打たなきゃ」と考えて強く振ろうとするとミスヒットして自滅してしまいます。また、相手の動きが気になって打つ前から相手コートを見てしまうのも、バックのハイボレーをミスする原因です。

このようなミスを防ぐために、バックのハイボレーは山なりに返すことを心がけましょう。ボールを・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

コメント質問の方法
最近のコラム

「〜しよう」という考え方に切り替える

海老名正明のフォアハンド上達辞典>たたくように打つ

報われた時が思い出

石井弘樹の目指せ!上級フラットサーブ【リメイク版】>レッスン2:上級フラットサーブの打点とトスアップ

極度に緊張する人を救う意外なモノ

海老名正明のフォアハンド上達辞典>払うように打つ

さまざまな楽しみ方

石井弘樹の目指せ!上級フラットサーブ【リメイク版】>レッスン1:解析!上級フラットサーブ

テニスを長く楽しむ秘訣

石田洋平のテニススキルアップ術 >ボディーに来たらストレートリターン


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2019年3月のコラム

2019年2月のコラム

2019年1月のコラム

2018年12月のコラム

2018年11月のコラム

2018年10月のコラム

2018年9月のコラム

2018年8月のコラム

2018年7月のコラム

2018年6月のコラム


コメント

藤野俊幸 on 藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第6回:最速サーブは手のひらを被せて打つ

nakaya0 on 藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第6回:最速サーブは手のひらを被せて打つ

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

y0312 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

pure123 on 中屋晋の攻撃フットワーク技:回り込みフォアで攻める足さばき

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV