動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額550円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額550円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2020-05-29


早川克意の超即効テニス改善ドリル>ドリル7:ステップ台でスプリットステップを覚える

テニスでは、スプリットステップはとても重要な動作です。相手が打つタイミングに合わせてジャンプして着地することで、打球方向に素早く動けるようになります。このスプリットステップには2種類のやり方があります。今回は、ステップ台を使って2種類のやり方を紹介します・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2020-05-22


海老名正明の体にやさしいボレー術>番外編:テニスに効く室内トレーニング2

前回に続いて、テニスに効く室内トレーニングを紹介します。トレーニングの基本は歩くことですが、外出が自由にできない場合は、家の中で足腰を鍛えるトレーニングを行いましょう。とくに骨盤まわりの筋力が衰えると、テニスコートに復帰した際に思うようなプレーができなくなってしまいます。
 
骨盤まわりを鍛えるためにオススメなのが、お尻歩きです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
プレー前後のフィジカルケア動画レッスン連動コラム

2020-05-15


海老名正明の体にやさしいボレー術>番外編:テニスに効く室内トレーニング

新型コロナウイルスの感染拡大防止の対応がとられる中、外出自粛で体を動かす機会が減っている状況を踏まえ、今回はテニスに効く室内トレーニングをいろいろ紹介します。

たとえば、百円ショップで売っているトレーニングチューブを片足に引っかけて、反対側の手で引っ張ります。手で引くといっても、腕力ではなく、体を回旋させて斜めにひねる動作を行うことで・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
プレー前後のフィジカルケア動画レッスン連動コラム

2020-05-08


長塚京子の秘密特訓!フォアハンドトップスピン編【リメイク版】>レッスン2:超アングル練習でスピン感覚をつかむ

トップスピンを覚える上で重要なのは、ボールをラケット面でしっかり捕らえて、回転をかけていく感覚をつかむことです。そのためには、最初はベースラインの位置からガンガン打たずに、ネットに近い距離でゆっくりとしたペースのボールを打ちながら、打点の位置や体全体を使ったワイパースウィングの動作を確認しましょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2020-05-01


早川克意の超即効テニス改善ドリル>ドリル6:股関節のひねりを覚えるステップ台ドリル

ストロークを打つ際は体をひねって戻す動作が重要になります。体のひねり戻しが使えないと、手打ちになったり、突っ立った打ち方になって、良いショットが打てません。

体のひねり戻しは胸骨と股関節を使った動作になりますが、とくに股関節が重要です。股関節をひねるためには・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2020-04-24


長塚京子の秘密特訓!フォアハンドトップスピン編【リメイク版】>レッスン1:トップスピンを打ってみよう!

トップスピンと聞くと、R・ナダル選手のようにガンガン打つイメージを持つ人もいるかもしれませんが、本来は、ボールに縦回転を与えて安定して相手コートに入るようになる、そういうショットのことをトップスピンボールと言います。最初はゆっくりしたスピードで構いませんから、ボールに縦回転を与えて打つ練習をしてみましょう。
 
まずはグリップの確認です・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2020-04-17


早川克意の超即効テニス改善ドリル>ドリル5:サーブがバンバン入り出すステップ台ドリル

サーブは、より高い打点で打てたほうが有利です。実際、ロジャー・フェデラーは30センチくらいジャンプしてサーブを打っています。一般プレーヤーはそんなにに高く飛べませんが、それでも10cmジャンプして打てば、より速いサーブをより高い確率で入れられるようになります。

そこで「ジャンプして打てば、こんなにいいサーブが楽に入るんだ」ということを実感してもらうために、ステップ台を使って・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2020-04-10


海老名正明の体にやさしいボレー術>スライススマッシュは肩にやさしい

スマッシュを「高い打点で打とう」「上からたたきつけるように打とう」と考えると、どうしても肩に負担がかかってきます。勝負どころの場面なら、この打ち方でOKですが、つねに高い打点で打とうとすると、肩に炎症が起こり、肩を痛める原因になる場合もあります。
 
そこで提案したいのは、打点を右下に落として打つスマッシュです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2020-04-03


藤野俊幸の非常識な成功法則>バックハンドストローク後編

藤野コーチのマンツーマンレッスン後編です。バックハンドで低く滑るようなスライスショットが打ちたいという生徒さん。テークバックでのラケットの引き方を改善して、非常識なアドバイスで上達に導いていく様をご覧ください・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2020-03-27


海老名正明の体にやさしいボレー術>背骨で打つローボレーは腰にやさしい

ローボレーのときは、上体を前に倒して腰を折った姿勢で打とうとしがちです。しかし、上体を前に倒す動きは腰に負担がかかりますので、腰痛持ちの人は上体を前に倒す姿勢は極力避けたほうがいいでしょう。

低いボールが来たら、上体を前に倒すのではなく、背骨を横に曲げて上体を左右に・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2020-03-21


藤野俊幸の非常識な成功法則>バックハンドストローク前編

今回は藤野コーチがマンツーマン形式でレッスンする模様を動画で紹介します。生徒さんの悩みは両手打ちバックハンドでストレートに強いボールが打てないこと。上体が突っ込んで振り遅れる悪癖を見抜き、非常識なアドバイスで上達に導いていく様をご覧ください・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2020-03-13


海老名正明の体にやさしいボレー術>踏み込まないハイボレーはヒザにやさしい

テニスプレーヤーにとって、ヒザはケガしやすい場所の1つです。強く打とうとして足を前に踏み込むとき、ヒザを使います。踏み込んではダメというわけではありませんが、すべてのボールを踏み込んで打とうとすると、ヒザに負荷がかかりすぎてヒザを痛める原因になります。
 
今回提案するのは、ハイボレーのときにあえて前に踏み込まないで・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2020-03-06


早川克意の超即効テニス改善ドリル>ドリル4:バランスドリルで片手バックとボレーを磨く

バランスディスクを使って、まずは片手打ちバックハンドの練習をします。最初に前足をディスクに乗せて、次に後ろ足をディスクに乗せて打ってみます。この手順で両足のバランス感覚を養った後、ディスクの上に片足立ちで打つ練習をしてみましょう。

後ろ足1本で立って打ってみると・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2020-02-28


海老名正明の体にやさしいボレー術>歩きボレーはふくらはぎにやさしい

歩くようにボレーを打ってみましょう。歩くときは地面の反力を使いません。上げた足が落下するときにカカトから着地し、その時間でボールを打ちます。カカトからすっと入って地面を踏みしめるような感覚が出てくると、歩くイメージでもそれなりに球威のあるボレーに・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2020-02-21


早川克意の超即効テニス改善ドリル>ドリル3:バランスドリルで守備力を高める

相手にワイドにサーブを打たれたり、ショットに角度をつけられて、走りながら打つ場面では、両足をしっかりと地面につけて打つ余裕はありません。片足で軸足を作って打つという形が多くなりますが、片足立ちでは不安定になりやすく、バランスを崩しながらやっと返すだけになりがちです。

走らされて片足で打つ場面でもバランス感覚を保ってしっかり返球できるように、バランスディスクを使った練習をしましょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2020-02-14


海老名正明の体にやさしいボレー術>打つボレーはヒジにやさしい

テニスプレーヤーの中には、テニスエルボーで悩む人も少なくありません。前腕部の疲労が蓄積されて炎症が根元(ヒジ)にくるとヒジの痛みにつながります。ラケットでボールを打つときに、前腕部に力を入れて握っている時間が長ければ長いほど、エルボーに・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2020-02-07


早川克意の超即効テニス改善ドリル>ドリル2:バランスドリルでサーブを高速化

今回は、サーブを打つときのバランスを改善してより速いサーブを打てるようになるための超即効ドリルを紹介します。

サーブを打つときのバランスが悪いと、打球面がブレてでコントロールが悪くなります。また、意図する方向にスウィングできないので、狙いどおりの回転がかけられません。さらに、バランスが悪いと伝えたいパワーがしっかり伝わらないので速いサーブが打てません。

そこで、バランスディスクを使って・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2020-01-31


石田洋平のテニススキルアップ術>ロングフォローでディープスライス

相手にバック側の遠いコースに打たれたり、深いボールで押し込まれたときに役立つのが、バックハンドのスライスショットです。スライスショットはリーチが広いので、相手の攻撃をしのぐ手段として最適です。
 
このときのスライスショットは深さが大切です・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2020-01-24


早川克意の超即効テニス改善ドリル>ドリル1:ショットの質を高めるバランスドリル

テニスでは、バランス感覚がとても大切です。フォアハンドでもバックハンドでも、打つ時に体のバランスを整えることで、体に軸が作られて、軸回転できれいにスウィングできるようになります。また、バランス良く立てば、足の裏で地面をしっかり捕らえられるようになるので、地面を蹴って地面からの反発力を使って強いボールを打てるようになります。

しかし、「バランス良く立ってください」と言っても、どんな状態がバランスの良い状態なのか、ピンと来ない人も・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2020-01-17


石田洋平のテニススキルアップ術>強打を逆利用するドロップボレー術

ボレー対ストロークのラリー中、相手がベースラインより後ろに下がったときに打つのがドロップボレーの基本的な使い方です。逆に、相手がベースラインの中に入っているのにドロップボレーを打ってしまうと、相手に簡単に拾われて逆襲される危険が高まります。ただし、相手がベースラインより前にいても体勢を崩しているなら、ドロップボレーOKです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

コメント質問の方法
最近のコラム

早川克意の超即効テニス改善ドリル>ドリル7:ステップ台でスプリットステップを覚える

不安と希望は同じ方向

海老名正明の体にやさしいボレー術>番外編:テニスに効く室内トレーニング2

次が自分のサービング・フォー・ザ・マッチ

海老名正明の体にやさしいボレー術>番外編:テニスに効く室内トレーニング

ポジティブ

長塚京子の秘密特訓!フォアハンドトップスピン編【リメイク版】>レッスン2:超アングル練習でスピン感覚をつかむ

勝ちたいときこそ勝ちたい気持ちを抑える

早川克意の超即効テニス改善ドリル>ドリル6:股関節のひねりを覚えるステップ台ドリル

何でもないことは気がつきにくい


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2020年5月のコラム

2020年4月のコラム

2020年3月のコラム

2020年2月のコラム

2020年1月のコラム

2019年12月のコラム

2019年11月のコラム

2019年10月のコラム

2019年9月のコラム

2019年8月のコラム


コメント

橋爪宏幸 on 2種類のボールを使い分ける

橋爪宏幸 on 日常からいろいろ実験しながら練習する

asaeda on 2種類のボールを使い分ける

sekichan1112 on 日常からいろいろ実験しながら練習する

藤野俊幸 on 藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第6回:最速サーブは手のひらを被せて打つ

nakaya0 on 藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第6回:最速サーブは手のひらを被せて打つ

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

y0312 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV