動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2017-12-15


石田洋平のテニススキルアップ術>風対策編:風の中のストローク術

風が強い日は、自分が風上にいるのか、風下なのか、風向きをしっかり確認してプレーすることが大切です。
 
まず、風上でプレーする場合は、相手のボールが風に戻されて失速することを頭に入れておきましょう。思ったより飛んでこない場合・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-12-08


加藤季温のサービス進化論 >第7回:体をダイナミックに使うロジックを学ぶ

腕は自分で動かすのではなく、トロフィーポーズからジャンプする動作、回転する動作によって、揺すり動かされるのが正解です。揺すり動かされ、たわんで戻る動きでラケットを振っていきます。
 
このスウィングをより高速で行うために、胸を上方向に突き出し・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-12-01


石田洋平のテニススキルアップ術>風対策編:風の中のサーブ術

風の強い日にサーブを安定して打つコツは、トスです。トスアップを高くしてしまうと、ボールが風に流されやすくなって、思い通りの打点で打てなくなります。それを無理に打ちにいってフォールトが続くと、次第に自信を失って入れるだけのサーブになりがちです。

風の強い日は、トスを低めに上げて・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-11-24


加藤季温のサービス進化論 >第6回:たわんで戻る腕づかいでサーブを高速化

トロフィーポーズの際に、腕はヒジが高くて肩が低い状態になります。ここからボールに向かって胸を突き上げ、同時に体を回転させることで、腕が後ろにたわんで戻る動きが生じます。この「たわんで戻る動作」がラケットヘッドを高速で走らせる秘訣です。
 
たとえば、釣り竿を持って手元を動かすと、釣り竿の先端がたわみ、たわんだ反動で戻る動作を繰り返します。この時、釣り竿は・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-11-18


早川克意のTennis上達Tips >バドミントンで上達するスマッシュ操作術

今回はスマッシュの手首の使い方が上手くなるアイデア練習法を紹介します。スマッシュをミスする原因の一つが、ボールの落下地点に正しく入れないことです。屋外コートであれば、風の影響でボールが流れて打点が乱れることがありますが、そういう際に手助けしてくれるのが手首です。手首を柔軟に使うことで、多少の打点のズレを修正してくれます。そして、手首の柔軟性を高めるために効果的なのがバドミントンの練習です・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-11-10


橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>スマッシュ時のパートナーのポジショニング

ダブルスでは、ボールを打っていない人が状況に応じて陣形を修正することで、つねにバランスの取れた陣形で戦えるようになります。たとえば、並行陣で戦っている最中に、相手に角度のあるボールを打たれて一人がコートの外に出された場合は、パートナーは二人の距離を広くしないように同じ方向に動くことで、オープンスペースをふさいで守ることができます。
 
一方、並行陣で戦っている最中に、相手がロブを上げてきて・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2017-11-03


早川克意のTennis上達Tips >ドライブボレーは水平スウィングでOK

相手の返球が緩く浮いてきたら、ネットから少し離れた位置からでも攻撃的なドライブボレーで打ちたいものです。今回は、ドライブボレーの打ち方がよく分からない、イマイチ威力が出ない、という方に、簡単に強いドライブボレーを打つコツを紹介します・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-10-27


橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>サーブ&ボレー時のポジショニング

今回は、サービスゲームでサーブ&ボレーをする時の二人のポジショニングを解説します。

まず、前衛のポジショニングです。サービス時はネットとサービスラインの中間、センターラインとダブルスのサイドラインの中間くらいでストレートケアしながら立ち、サーブと同時に1歩前へ動きます。そして、サーブのコースに応じて・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2017-10-20


早川克意のTennis上達Tips >近いボールを片手バックで返す

片手バックハンドは体の前で捕らえることが好打の条件ですが、実際のゲームでは必ずしも理想のコースにボールが来るとは限りません。今回は、体に近いコースに飛んでくるボールを片手バックで好打するためのフットワークを2種類、紹介します。

まず一つ目は、右足を右に引いて体を横に動かして打つ方法です。この打法は、とっさの時に・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-10-13


橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

今回は、後衛がストレートアタックした時の二人のポジショニングについて解説します。雁行陣のラリーやリターン時に後衛がストレートアタックした時は、相手前衛がフォア、バックのどちらで構えたかによって、二人のポジション取りが変わってきます・・・[続きを読む]


コメント(2)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2017-10-06


早川克意のTennis上達Tips >深いボールを片手バックで返す

片手バックは、いい打点で打てた時には目の覚めるようなショットが打てますが、食い込まれたり、身体から遠い打点で打たされると途端に球威のない弱い打球になりやすいものです。相手のボールが深い時、片手バックでしっかり返球するためのフットワークを、今回は紹介します・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-09-29


橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>台形雁行陣の前衛のポジショニング

雁行陣同士で後衛がクロスで打ち合っている場合は、味方後衛がボールを打つ時は前衛はTゾーンまで下がって相手前衛のボレーに備えます。そして、相手のボレーがなければネットへ詰めて相手後衛にプレッシャーをかけ、ボレーできなければTゾーンへ下がって守ります。これが雁行陣の前衛の基本の動き方です。

どちらかがストレートロブを打って台形雁行陣になった場合も「攻めのときはネットへ詰めて、守るときはTゾーンに下がる」という考え方は同じですが、前衛の出る方向が・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2017-09-22


早川克意のTennis上達Tips >8の字スウィングで片手バック強化

「バックハンドでもっと力強いボールを打ちたい」「バックハンドのラリーで相手に打ち負けたくない」という悩みを持っている人も多いと思います。さほど腕力がない人でも、容易に力強い片手バックを打てるようになるための腕づかいのコツを、今回は紹介します・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-09-15


海老名正明の攻める!進化系トップスピン>低い打点から放つ進化系トップスピン

トップスピンの特徴の1つは、しっかり振り切って打てることです。たとえば相手がスライス回転のかかった低い弾道のショットを得意としている場合、面を作って丁寧に当てにいくとスライス回転に弾かれて面がブレてミスショットになりがちです。そんな時は、しっかり振り切るトップスピンで・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-09-08


瀬間友里加のプロ技セレクション>サーブ編

今回はサーブの上達のコツを解説します。2ndサーブで使える確率重視のスピン系サーブ、1stサーブで使えるスピードの速いフラットサーブ、そして左利きの私が最も得意とするワイドに切れるスライスサーブ。この3ショットを紹介していきます・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-09-01


海老名正明の攻める!進化系トップスピン>回り込んで鋭角に放つ進化系逆クロス

バック側に来たボールをフォアハンドに回り込んで打てれば、攻撃力は高まります。フォアハンドに回り込むとフトコロを大きく作れるので、右に来るか左に来るか、相手にコースが読まれにくくなります。回り込んで逆クロスに強いショットを打てれば、相手を一気に劣勢に追い込めるでしょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-08-25


瀬間友里加のプロ技セレクション>スマッシュ編

今回はスマッシュの上達のコツを解説します。チャンスボールを力強く決める基本のスマッシュ、バック側のロブに対する回り込みスマッシュ、そして浮いた球をドライブボレー。この3ショットを紹介していきます・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-08-18


海老名正明の攻める!進化系トップスピン>ウイナー級が楽に打てる進化系ドライブ

ネットの高いところを通過させ、相手コート深くに確実に入れて安全に攻めることができるのがトップスピンのメリットです。しかし、順回転を強くかけようとするとスウィングスピードが回転エネルギーに変わってしまうので、球速は出ません。また、バウンドの頂点を過ぎるまで待ってから打つケースが多くなるため、時間をロスしてチャンスを逃す場合もあります。

もっと攻撃的なトップスピンで攻め込みたい。そんな場合に使うのが、トップスピンを進化させたドライブです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-08-11


瀬間友里加のプロ技セレクション>ボレー編

今回はボレーの上達のコツを解説します。基本のミドルボレー、1stボレーと2ndボレー、そしてアングルボレー。この3ショットを紹介していきます。

<基本のミドルボレー>
腰から肩の高さで打つミドルボレーは使う頻度の多い基本のボレーです。打つときは踏み込み足が大事になってきます。打った後、足を前に踏み出していく・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-08-04


海老名正明の攻める!進化系トップスピン>関節を使って打つ進化系トップスピン

テニスは、20年前に比べてストロークが進化したと言われています。世界のトップレベルではサーブ&ボレーヤーがほぼいなくなり、ストロークでポイントを取るスタイルが主流になっています。
 
これはラケットの進化に伴う現象といえます。中厚のフレーム形状になったことで面自体のブレやねじれが少なくなり、素材に軽量カーボンを使うことで軽くても面ブレせずに正確に打ち返すショットが可能になってきました・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

コメント質問の方法
最近のコラム

石田洋平のテニススキルアップ術>風対策編:風の中のストローク術

身体の動きをつかみ取る

ゲームポイントではサインプレーでポーチに出る

加藤季温のサービス進化論 >第7回:体をダイナミックに使うロジックを学ぶ

栄養士のように

同じゲーム数を取っているとき1stサーブではセンターに入れる

石田洋平のテニススキルアップ術>風対策編:風の中のサーブ術

動きの遅い人に合わせる

私なりの作戦の立て方・相手ペアを丸裸にする(3)

加藤季温のサービス進化論 >第6回:たわんで戻る腕づかいでサーブを高速化


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2017年12月のコラム

2017年11月のコラム

2017年10月のコラム

2017年9月のコラム

2017年8月のコラム

2017年7月のコラム

2017年6月のコラム

2017年5月のコラム

2017年4月のコラム

2017年3月のコラム


コメント

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

pure123 on 中屋晋の攻撃フットワーク技:回り込みフォアで攻める足さばき

藤野俊幸 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

退会手続済み on 試合当日の過ごし方(2)

ichirou66 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

海老名正明 on ロブを使いましょう

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV