動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2018-04-19


早く上達するには

テニスシーズンに突入し、少しでも早く上達したいと願っている方は、たくさんいらっしゃると思います。私の経験から、上達が早い人に共通することがあります。それは、予習・復習で自分の感覚を育て、正しいイメージを作れる人なのです。
 
予習している方は、レッスン中に「ここは自分の感覚と違っていた・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-04-12


スウィングは円を作る

フォアハンドストロークの調子が悪くなると、遅いボールが打てなくなる場合があります。速いボールは、インパクトが正しければ面の力で返すことができます。しかし、遅いボールはヘッドスピードがある程度必要になります。ヘッドスピードを上げるために、円を作るようにイメージすると良いでしょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2018-04-05


勝つことよりもレベルを上げる

「やがて僕のレベルも知らず知らずに上がっていった。なぜなら、僕が戦う相手は、いつも自分より強かったからである」
 
松岡修造の言葉です。レベルを上げる考え方の一つとして、強い相手と戦うことは、対戦競技のテニスにとって、必要な要素になります・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-03-29


自然なプレーが目標

先日、中級クラスの方に「シングルスの試合中フォームのどこを考えていますか?」と質問されました。しかし、「フォームは考えてない」と答えました。「歩くときに、どこを考えていますか?」と質問されていることと同じで、試合中にフォームを考え過ぎると、自然な動きが阻害されてしまうのです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2018-03-21


一か八かも必要

一か八かの意味を調べてみると、サイコロ博打の丁か半かの上部を取ったものという説があるそうです。丁半の確率は50%なので、すべてのプレーが一か八かだと不安定なプレーになってしまいますが、ポイント取得率50%に満たないプレーでは良い戦術になるのです。
 
例えば、シングルスのリターンゲームで、デュースサイドが70%、アドバンテージサイドが30%のポイント取得率だったとします。このケースでは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-03-15


同じように打っているのに

初級者のラリー練習で、「同じように打っているのにミスをする」と言われることがあります。しかし、ラリーは、一球一球すべて異なるボールが飛んでくるので、「同じよう打たないで下さい」とアドバイスをするのです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2018-03-07


痛みについて

3月になり春らしい暖かな日が増えてきました。テニスを行う機会が増えると、身体のケアも大切になります。以前講習会で聞いた、痛みのケアについてご紹介いたします。

ヒザに痛みがある場合は、サポーターを使用することが大切だそうです。サポーターは、サポートの強度によって下記の3タイプに分類できます・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
プレー前後のフィジカルケア海老名正明のR40倶楽部

2018-02-27


笑顔が最強

連日、たくさんの興奮と感動に酔いしれた、平昌オリンピックが閉幕しました。日本カーリング史上初の銅メダルを獲得した女子チームの笑顔が話題になっています。笑顔と笑いにはどんなパワーがあるのか、脳科学とメンタルトレーニングの著書からご紹介いたします。

笑顔を浮かべていると、否定的なことや・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-02-21


ブランク明けのテニス

先週、体調を崩していて一か月ぶりにレッスンを行った生徒が、前後の反応が遅れると言っていました。テニスはブランクがあると、ボールの奥行きを認識できなくなります。そのために打点が乱れ、調子を崩してしまうケースがあります・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-02-11


決め事を作る

シングルスは、ポイントリードした場面で何をすればよいか、迷いが生じる時があります。迷ったままの中途半端なプレーで、せっかく作ったリードを手放してしまうのは、もったいないことなのです。自分なりの決め事を作ると、プレーにメリハリが生まれて来るでしょう。

私が普段行っているリードした時の決め事をいくつか、ご紹介いたします・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
ライバルに勝つシングルス必勝戦術海老名正明のR40倶楽部

2018-02-04


2バックの戦術に対して

(1)スマッシュは決めボールである
(2)ダブルスの1stボレーは、クロスがセオリーである
 
これらの問題に、〇だと思った方は、2バック(ダブルスで2人ともベースラインに下がる陣形)の戦術に苦しむことになりやすいでしょう。2バック戦術の対策をご紹介いたします・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術海老名正明のR40倶楽部

2018-01-30


上手くいかない

最近のTさんの悩みは、「上手くいかない」ことが増えてきたということです。中上級に進級して3か月が経ち、並行陣のコンビネーション練習を行うことで、イメージとのギャップに苦しんでいるのです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-01-20


ミックスダブルスのすすめ

学生の試合には、ミックスダブルスはありません。しかし、体力や技術力アップのためにミックスダブルスを行うことを勧めています。一般の方でもミックスダブルスを行うメリットはたくさんあります。

女性は、普段より強い男性のボールを受けることで、身体の鍛錬になります。特に、男性のサービスに慣れていない女性は・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2018-01-11


見極めを

年末に、指導している学生と練習試合を行いました。試合の序盤の出来事です。浅くなったボールをアプローチで追い込まれた状況から、ボレーを打たれたのですが、幸い相手のボレーが浅かったので、しっかり踏み込み、完璧なタイミングとフォームのパッシングショットでポイントを取ることができました。

このポイント以降、私のボールが短くなってもネットに出てこなくなったので・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-01-02


あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。いつもテニスストリームをご覧いただき、ありがとうございます。

皆様の今年の目標は決まったでしょうか。昨年末のコラムでお話しした、3年計画の具体的な内容をご紹介します。目標作りの参考にしていただければ幸いです。

1年目は苦手なショットやプレーを目標にすると良いでしょう。例えば、ボレーが苦手な方は・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2017-12-30


3年目の収穫

1年が終わろうとしています。今年の皆さまは、どのような1年でしたか?
 
私は、3年周期のイメージでレッスンを行っています。今年は収穫の年と考えて、結果を出すことを目標にレッスンを行い、お陰様で実りの多い1年になりました。

全日本準優勝1名、関東オープン優勝2名・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2017-12-26


基準を作るラリー練習

ラリー練習は、球出し練習よりもゲームに近い練習と言えます。ラリーは、相手のボールに対してタイミングが作れなければ途切れてしまうので、タイミングを作る練習になります。冬はじっくり1時間くらいラリー練習を行って、タイミングの基準を作ってみて下さい。

グループレッスンでは、長くても5分くらいで・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2017-12-12


身体の動きをつかみ取る

フォームの習得レッスンは、全体像をイメージさせて行う場合と、体のパーツの一部分に意識を集中して行う場合とに、分けることができます。シーズンオフのこの時期は、体のパーツにこだわって行うことで、身体の動きをつかみ取れるようにすると良いでしょう。

例えば、試合が近い方のレッスンでは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2017-12-06


栄養士のように

時々、生徒に「どんな練習をすれば良いですか?」と質問されることがあります。このような質問は、「何を食べれば良いですか?」という質問と同じで、栄養士のように「バランスの良い練習が大切です」と答えるようにしています・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2017-11-30


動きの遅い人に合わせる

並行陣の戦術を増やすには、コンビネーションが必要になります。コンビネーションは2人の動きをシンクロさせることで、並行陣のメリットが発揮されます。動きのスピードに差があるペアの場合は、速い方が遅い人に合わせると良いでしょう。

例えば、2人ともにベースライン付近に下がった状況から、動きの速い人が自分のペースでアプローチを打ってしまうと・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

コメント質問の方法
最近のコラム

ボールを打っていない人の動きがダブルスの勝敗を左右する

石井弘樹の目指せ!上級スピンサーブ>第4回:スピンサーブを完成させる

早く上達するには

利き腕でない手を意識しよう

橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >I(アイ)フォーメーション

スウィングは円を作る

私なりの作戦の立て方・相手ペアに実力差がある時

石井弘樹の目指せ!上級スピンサーブ>第3回:スピンサーブの腕振りと体使い

勝つことよりもレベルを上げる

4ゲーム前の展開を整理してプレーする


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2018年4月のコラム

2018年3月のコラム

2018年2月のコラム

2018年1月のコラム

2017年12月のコラム

2017年11月のコラム

2017年10月のコラム

2017年9月のコラム

2017年8月のコラム

2017年7月のコラム


コメント

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

y0312 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

pure123 on 中屋晋の攻撃フットワーク技:回り込みフォアで攻める足さばき

藤野俊幸 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

退会手続済み on 試合当日の過ごし方(2)

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV