ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

twitter
動画レッスンサーチ 新着順一覧へ カテゴリー一覧へ

見たいレッスンをキーワードで入力してください。

検索ヘルプ

公開日

2017.2.7

終了予定日

2017.2.13

>フォアクロスの打ち合いからの戦略

<谷澤英彦の2ショット戦略>
1打目:高い弾道のショットをストレートに深く打つ
2打目:フォアに回り込んでオープンコートに打つ
フォアハンドのクロスラリーが続いている状態からポイントを奪うための2ショット戦略、今回は谷澤英彦プロの作戦を紹介します。
 
フォアハンドのクロスラリーからダウン・ザ・ラインに展開するショットというと、攻撃的なショットを思い描く人が多いと思いますが、今回は、相手にバック側の高い位置で取らせることを目的とした、比較的スピードの遅いショットを1打目で使っていきます。このショットは、トップスピンを強くかけて高く弾ませるボールが打てればベストですが、回転は少なめでも高い弾道のロブであればOKです。
 
相手はバックの高い打点からの返球になるため、ボールが浅くなる確率が高まります。そこで、1打目を打ったら数歩コートの内側に入って待ち、予測どおりに浅い球が返ってきたら、前に動いてフォアに回り込み、できるだけ早いタイミングでオープンコートへ打っていきます(2打目)。
 
1打目、クロスラリーをダウン・ザ・ラインに打っていく場合、ボールをしっかり選んで打つことを心がけてください。打点が低くなると回転をかけてストレートに打つのは難しくなりますので、相手の球がゆっくり高く弾んてきた時に、そのボールの下にしっかり入ってトップスピンロブを打つイメージで打ってみましょう。(配信終了日:2017年2月13日)

動画再生をする


※この動画レッスンシリーズは『DVDマガジン 上達の玉手箱 vol.8』(定価3,024円)に収録されています。



上達の玉手箱 vol.8

mpeg4再生をする

mpeg4再生をする

mpeg4再生をする

上の視聴ボタン(旧動画配信システム)は2017年3月31日に終了します。

旧動画配信システム視聴ボタン
プレミアム会員専用動画レッスンの視聴ガイド

テニスストリームTVプレミアム会員入会のご案内

プレミアム会員専用動画レッスンは、テニスストリームTVプレミアム会員(月額540円)の専用サービスです。

動画レッスンの視聴環境

プレミアム会員専用動画レッスンは、以下の視聴環境でご覧いただける動画を配信しています。

視聴環境
デバイス 仕様
OS PC

Windows Vista以上/Mac OSX以上

iPhone/iPad

iOS3以上

Android

Android2.3以上

CPU PC

Pentium4 1.8GHz以上

ブラウザ PC

Internet Explorer 9以上/Firefox/Safari/Chrome

※CookieとJavascriptを有効にして下さい。

Flash Player PC

Ver 11.2以上

iPhone/iPad

不要

Android

不要

動画は高速インターネット回線(光、ADSL、ケーブルTVなど)で視聴してください。ご使用のPC、タブレット等のスペック性能、またインターネット接続回線の通信速度によっては動画のダウンロードに時間がかかる場合や正常に再生できない場合があります。動画の視聴に関する不具合については「よくある質問(動画視聴について)」をご参照ください。

おすすめレッスン動画
動画でテニスが上達するテニスストリームTV