ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

twitter
動画レッスンサーチ 新着順一覧へ カテゴリー一覧へ

見たいレッスンをキーワードで入力してください。

検索ヘルプ

公開日

2018.12.17

終了予定日

2019.3.17

>戦術36:バックハンド順クロスアングルボレー

相手後衛がアレーを狙って打ってくることが予測できたら、ただ単にバックボレーするのではなく、カミソリでそぐような薄い当たりで角度をつけてウイニングショットにしてみましょう。
 
この時、ラケットヘッドが寝ているとボールが浮きすぎたり角度が甘くなったりします。手首を甲側にコックし、ラケットヘッドをきっちり立てて、テークバックではなく「テークアップ」でラケットを用意しましょう。
 
そして、飛んできたボールの向こう側にエッジから鋭く切り落としていきます。スウィングのイメージは「左の人に手だけで大きくバイバイ」、あるいは「左側の曇ったガラスをふく動作」です。
 
最後までボールを見続けて、ボールの側面(時計の9時から8時)を鋭く切り取るようにコンタクトしていきます。
 
通常、バックボレーはストレートからセンターに返ってくる場合が多いので、アングルへ角度をつけて狙えば相手前衛は逆を突かれた感覚になり、動けません。攻撃したはずがきれいに決められ、ショックを受けた相手は以降ストレートを狙いづらくなるでしょう。
 
※この動画はプレミアム会員に3ヶ月以上継続して加入している方専用の3M継続特典映像です。

検索ヘルプ3M継続とは?



動画再生をする

【3M継続】田中徹のウイニングショット40

>戦術39:バックハンドストップボレー

相手後衛が突然ストレートにパッシングショットを打ってきた場合、「まずい!」と思って慌ててボールを打ち返そうとすると、平凡な返球になって...

動画ページへ    

公開日2018.12.24 終了予定日2019.3.24

【3M継続】田中徹のウイニングショット40

>戦術40:逆クロスへストップボレー

体から遠く、腕を伸ばしてやっと取れるボールでエースを決める方法を紹介しましょう。それは、逆クロスのネット際に柔らかく流す...

動画ページへ    

公開日2018.12.10 終了予定日2019.3.10

【3M継続】田中徹のウイニングショット40

>戦術38:逆クロスへアングルボレー

体の正面のボールが来た場合、バックハンドなら素早く対応できますが普通に返すだけになってしまいます。あててフォアに回り込み、意外性のあるショットでウイナーを狙って...

動画ページへ    

公開日2018.12.3 終了予定日2019.3.3

【3M継続】田中徹のウイニングショット40

>戦術37:センターへフォアボレー強打

センターに甘く飛んできたボールをセンターにハードヒットします。センターからセンターを狙うメリットは「ネットが低い」、「サイドアウトしない」、「ベースラインへ距離がある」の3つ。だから...

動画ページへ    

公開日2018.11.26 終了予定日2019.2.26

【3M継続】田中徹のウイニングショット40

>戦術35:順クロスアングルボレー

ポーチをしても、センターや逆クロスに打ち込むばかりではカバーされることが多くなってきます。センターベルトよりも遠くでボレーする場合は...

動画ページへ    

公開日2018.11.19 終了予定日2019.2.19

動画ボタンが変わりました

<お知らせ>
「MPEG4」「QuickTime」「Flash」の各ボタン(旧動画配信システム)は2017年3月31日に終了しました。


プレミアム会員専用動画レッスンの視聴ガイド

テニスストリームTVプレミアム会員入会のご案内

プレミアム会員専用動画レッスンは、テニスストリームTVプレミアム会員(月額540円)の専用サービスです。

動画レッスンの視聴環境

プレミアム会員専用動画レッスンは、以下の視聴環境でご覧いただける動画を配信しています。

視聴環境
デバイス 仕様
OS PC

Windows 8.1以上または7/Mac OSX以上

iPhone

iOS8以上

Android

Android4.1以上

CPU PC

Pentium4 1.8GHz以上

ブラウザ PC

Internet Explorer 11以上/Firefox/Safari/Chrome

※Internet Explorerは上記対象OS上での最新版のみサポートです。
※CookieとJavascriptを有効にして下さい。

Flash Player PC

Ver 18以上

iPhone/iPad

不要

Android

不要

動画は高速インターネット回線(光、ADSL、ケーブルTVなど)で視聴してください。ご使用のPC、タブレット等のスペック性能、またインターネット接続回線の通信速度によっては動画のダウンロードに時間がかかる場合や正常に再生できない場合があります。動画の視聴に関する不具合については「よくある質問(動画視聴について)」をご参照ください。

おすすめレッスン動画
動画でテニスが上達するテニスストリームTV