ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

twitter
動画レッスンサーチ 新着順一覧へ カテゴリー一覧へ

見たいレッスンをキーワードで入力してください。

検索ヘルプ

公開日

2019.3.4

終了予定日

2019.6.4

>相手の2ndサーブをポイントにつなげる3球攻撃

今回はリターンからの3球攻撃として相手の2ndサーブの時に使える作戦を紹介します。リターンゲームになると受け身の気持ちになりがちですが、相手の2ndサーブの時は積極的に攻める気持ちが必要です。リターンから攻撃して相手にプレッシャーをかければ、ブレークチャンスも広がってきます。
 
1打目:相手の2ndサーブをスライスで浅めストレートへ
2打目:返球をフォアに回り込んでストレートへ
3打目:相手の甘い返球をボレーで仕留める

2ndサーブになると相手は攻撃力の弱いバック側にサーブを狙ってきます。デュースサイドで相手がバック側(センター)に2ndサーブを打ってきたら、バックのスライスでストレートの浅めのコースにリターンしてみましょう。
 
相手は2ndサーブなので深めの返球を警戒してサーブ後に深めに構えています。その逆をついて浅めのストレートに打てば、相手に長い距離を走らせることができ、相手はクロスに打ち返そうとしても角度が甘くなりやすいものです。そこで、センターに返ってきた球をフォアに回り込んでオープンコート(ストレート)へ打ち、そのままネットへ出てボレーで仕留めます。
 
この3球攻撃を成功させるカギは、リターンをあえて浅く打つという発想と、2打目の回り込みフォアの正確性です。相手の返球が浅く低く弾んできた時に、回り込みフォアを不用意に打つと引っかけたりアウトしがちです。体の横向きをキープしたまま正確に打つために、前足でジャンプして前足で着地するフットワークを使ってみましょう。
 
また、インパクトまではグリップエンドを先行させる意識を持てば、引っかけるミスを防ぐことができます。
 
※この動画はプレミアム会員に3ヶ月以上継続して加入している方専用の3M継続特典映像です。

検索ヘルプ3M継続とは?



動画再生をする

【3M継続】長塚京子のシングルス3球攻撃

>ワイドサーブとストレート打ちを組み合わせた3球攻撃

今回はサーブからの3球攻撃としてワイドへのサーブとストレート打ちを組み合わせた作戦を紹介します。デュースサイドならスライスサーブを...

動画ページへ    

公開日2019.2.25 終了予定日2019.5.25

【3M継続】長塚京子のシングルス3球攻撃

>バックスライスを効果的に使った3球攻撃(2)

前回はバックスライスのストレート打ちを使った3球攻撃を紹介しました。今回は...

動画ページへ    

公開日2019.2.18 終了予定日2019.5.18

【3M継続】長塚京子のシングルス3球攻撃

>バックスライスを効果的に使った3球攻撃(1)

フォアハンドは得意だけどバックハンドは苦手という人は少なくありません。ラリーになると相手は徹底して...

動画ページへ    

公開日2019.2.11 終了予定日2019.5.11

【3M継続】長塚京子のシングルス3球攻撃

>ショートクロスを効果的に使った3球攻撃

お互いにクロスで打ち合っている最中、相手のボールが甘く来たらオープンコート(ストレート)に展開して...

動画ページへ    

公開日2019.2.4 終了予定日2019.5.4

動画ボタンが変わりました

<お知らせ>
「MPEG4」「QuickTime」「Flash」の各ボタン(旧動画配信システム)は2017年3月31日に終了しました。


プレミアム会員専用動画レッスンの視聴ガイド

テニスストリームTVプレミアム会員入会のご案内

プレミアム会員専用動画レッスンは、テニスストリームTVプレミアム会員(月額540円)の専用サービスです。

動画レッスンの視聴環境

プレミアム会員専用動画レッスンは、以下の視聴環境でご覧いただける動画を配信しています。

視聴環境
OS/アプリ バージョン
デスクトップ Windows

7、8.1以上

Mac

OSX Yosemite以上

ブラウザ Chrome

58以上

Firefox

52以上

Internet Explorer

11以上

MS Edge

14以上

Safari

10以上

モバイル/タブレット iOS

9以上/Safari

Android

4.4以上/Chrome

動画は高速インターネット回線(光、ADSL、ケーブルTVなど)で視聴してください。ご使用のPC、タブレット等のスペック性能、またインターネット接続回線の通信速度によっては動画のダウンロードに時間がかかる場合や正常に再生できない場合があります。動画の視聴に関する不具合については「よくある質問(動画視聴について)」をご参照ください。

おすすめレッスン動画
動画でテニスが上達するテニスストリームTV