ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額550円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額550円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

twitter
動画レッスンサーチ 新着順一覧へ カテゴリー一覧へ

見たいレッスンをキーワードで入力してください。

検索ヘルプ

公開日

2020.2.14

終了予定日

2020.8.14

>打つボレーはヒジにやさしい

テニスプレーヤーの中には、テニスエルボーで悩む人も少なくありません。前腕部の疲労が蓄積されて炎症が根元(ヒジ)にくるとヒジの痛みにつながります。ラケットでボールを打つときに、前腕部に力を入れて握っている時間が長ければ長いほど、エルボーになりやすくなります。

「ボレーは面を作って打ちましょう」というアドバイスをすることがあります。ボールが飛んできたら、早めに面を作ってボレーするということです。この指導は間違いではありません。しかし、面を作ることを意識しすぎると、前腕部に力を入れて握っている時間が長くなります。その結果、テニスエルボーになるというケースもあります。

握るのはボールを打つ一瞬です。打つときにちょっとだけ握ります。それ以外は握ってません。握らないことで手首やヒジを柔軟に使えるようになってきます。この感覚を覚えるために棒を使ったドリルをしてみましょう。飛んでくるボールを棒で打ちます。棒には面がないので、自分から打つという感覚が生まれてきます。手首を固めずに前腕部のやわらかさを使って打ちます。ゆっくりした球出しで練習して、打つという感覚を身につけてください。

動画再生をする

海老名正明の体にやさしいボレー術

>背骨で打つローボレーは腰にやさしい

ローボレーのときは、上体を前に倒して腰を折った姿勢で打とうとしがちです。しかし、上体を前に倒す動きは腰に負担が...

動画ページへ    

公開日2020.3.27 終了予定日2020.9.27

海老名正明の体にやさしいボレー術

>踏み込まないハイボレーはヒザにやさしい

テニスプレーヤーにとって、ヒザはケガしやすい場所の1つです。強く打とうとして足を前に踏み込むとき、ヒザを使います。踏み込んではダメというわけではありませんが...

動画ページへ    

公開日2020.3.13 終了予定日2020.9.13

海老名正明の体にやさしいボレー術

>歩きボレーはふくらはぎにやさしい

歩くようにボレーを打ってみましょう。歩くときは地面の反力を使いません。上げた足が落下するときにカカトから着地し、その時間でボールを打ちます。カカトからすっと入って...

動画ページへ    

公開日2020.2.28 終了予定日2020.8.28

動画ボタンが変わりました

<お知らせ>
「MPEG4」「QuickTime」「Flash」の各ボタン(旧動画配信システム)は2017年3月31日に終了しました。


プレミアム会員専用動画レッスンの視聴ガイド

テニスストリームTVプレミアム会員入会のご案内

プレミアム会員専用動画レッスンは、テニスストリームTVプレミアム会員(月額550円)の専用サービスです。

動画レッスンの視聴環境

プレミアム会員専用動画レッスンは、以下の視聴環境でご覧いただける動画を配信しています。

視聴環境
OS/アプリ バージョン
デスクトップ Windows

7、8.1以上

Mac

OSX Yosemite以上

ブラウザ Chrome

58以上

Firefox

52以上

Internet Explorer

11以上

MS Edge

14以上

Safari

10以上

モバイル/タブレット iOS

9以上/Safari

Android

4.4以上/Chrome

動画は高速インターネット回線(光、ADSL、ケーブルTVなど)で視聴してください。ご使用のPC、タブレット等のスペック性能、またインターネット接続回線の通信速度によっては動画のダウンロードに時間がかかる場合や正常に再生できない場合があります。動画の視聴に関する不具合については「よくある質問(動画視聴について)」をご参照ください。

おすすめレッスン動画
動画でテニスが上達するテニスストリームTV