動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

twitter
プレビュー動画

購入前にこのプレビュー動画にて視聴確認を行ってください。

PPV動画はパソコン(Windows8.1以上または7/Mac OSX Yosemite以上)、タブレット・スマートフォン(iOS9以上、Android4.4以上)の視聴環境にてご覧いただけます。必ずご使用されるパソコン・タブレット・スマートフォンにて上のプレビュー動画(無料)の視聴確認を行い、正常な再生を確認してから購入手続きを行ってください。

ご使用のパソコン・タブレット・スマートフォンの性能、インターネット回線の速度によってはプレビュー動画が正常に再生できない場合があります。その場合は、本サイトの動画配信サービスはご利用いただけません。PPV動画を購入された後、動画が正常に再生できない場合でも料金の払い戻しはされませんのでご注意ください。

PPV01

秘密特訓!両手バック編

指導/長塚京子

画質:SD画質
画面比:4:3
収録時間:47分23秒
配信方法:ストリーミング(動画ファイルのダウンロード・保存はできません)

720円
720円:購入する

1728円
1728円:購入する

2160円
2160円:購入する

◆視聴期限(購入月+○か月)の意味は?

◆このPPV動画には以下の内容が収録されています

長塚京子 『秘密特訓!両手バック編』

バックハンドに苦手意識を持っている人は多いのではないでしょうか。実は私もバックハンドは大の苦手でした。ジュニア時代、バックを狙われて自滅した悔しい経験も何度もあります。今回は、私が苦手だったバックハンドをどのように克服していったのか、をお話しながら、苦手克服のヒントを皆さんにお伝えしたいと思います。

収録時間 47分23秒

■レッスン1:苦手なバックハンドの克服術

バックが苦手だった私は最初、「バックハンドもフォアハンドなみに打てるようになろう」と考えてかなり気合を入れて練習しました。ところが、思うように上達せず、逆に得意だったフォアまで調子が悪くなってしまったこともあります。そこで気づいたのは「フォアと比べてバックが劣るのは当たり前。自分にはフォアハンドがあるのだから、バックハンドは攻撃力ではなく守備力を磨こう」ということでした。

動画再生をする

■レッスン2:両手打ちのタッチを再確認

両手打ちに限りませんが、ストロークの練習を行う時は、最初は短い距離でやわらかく打つ練習をして、ボールタッチの感覚を慣らしてから、徐々に距離を長くしていくことをオススメします。短い距離で繊細なタッチの感覚を養っておけば、長い距離でスピードを出してもタッチが良くなります。逆に、この練習をせずに最初から長い距離でバンバン打ち合うと、繊細なタッチショットが難しくなってしまいます。

動画再生をする

■レッスン3:両手打ちのフォームを再構築

前回は、短い距離でラリーしながらスイートスポットで打つ感覚を養いましたが、実はあえてグリップやスタンス、テークバックなどフォームの細かい話はしませんでした。何も言わないほうが、今までの自分の感覚を生かしたままレベルアップしていると考えたのですが、それだとちょっと不安だという方に向けて、今回は両手打ちのフォームについてレッスンをしましょう。

動画再生をする

■レッスン4:両手打ちの球威を高める

両手打ちバックがうまく打てない人は、ボールに向かっていって、突っ込んで打つ傾向が見られます。自分から突っ込むと、打点が高くなって力が入らなかったり、振り遅れの原因になります。逆に、ボールが正しい打点の位置に来るまで待って、十分に引き付けて打てるようになると、スウィングのパワーが打球に伝わるようになって、スピードアップや球威アップにつながります。

動画再生をする

■レッスン5:両手打ちのフットワークを鍛える

両手打ちの利点は、体の回転を利用して強い球が打てることです。上達してくるとフォアハンドに負けないくらい球威のある球を打てるようになります。しかし、フォアハンドや片手バックハンドに比べてリーチが狭いので、両手打ちでラリーを続けるにはフットワークが重要になってきます。

動画再生をする

■レッスン6:両手打ちスライスを覚えよう

私がバックハンドの苦手意識を克服するきっかけになったのが、両手打ちスライスを覚えたことでした。両手打ちはトップスピンが打ちやすい打法ですが、スライスを覚えることでプレーの幅が広がり、ドロップショットなどの応用も利くようになりますので、ぜひ、スライスを覚えて下さい。

動画再生をする

 

指導者プロフィール

長塚京子(ながつか・きょうこ)

95〜97年フェド杯代表。WTAシングルスランキング最高位28位。95年全豪オープン、全仏オープンベスト16。

長塚京子 『秘密特訓!両手バック編』

制作・著作:株式会社クロスメディアオンライン

画質:SD画質
画面比:4:3
収録時間:47分23秒
PPV配信開始日:2019年4月6日

PPV動画の購入・視聴手順について

PPV動画の購入・視聴手順

PPV動画の視聴をご希望の方は、該当動画の詳細ページにて内容を確認後、購入手続きを行ってください。PPV動画のご利用手順等はPPV動画視聴ガイドページにてご案内しています。

テニスストリームTV会員登録のご案内

PPV動画を購入・視聴するにはテニスストリームTV会員登録が必要ですので、テニスストリームTV会員IDを持っていない方は、会員登録(無料)を行ってから、購入手続きを行ってください→テニスストリームTV会員登録(無料)へ。

PPV動画の視聴環境

PPV動画は、以下の視聴環境でご覧いただける動画を配信しています。

視聴環境
OS/アプリ バージョン
デスクトップ Windows

7、8.1以上

Mac

OSX Yosemite以上

ブラウザ Chrome

58以上

Firefox

52以上

Internet Explorer

11以上

MS Edge

14以上

Safari

10以上

モバイル/タブレット iOS

9以上/Safari

Android

4.4以上/Chrome

動画は高速インターネット回線(光、ADSL、ケーブルTVなど)で視聴してください。ご使用のPC、タブレット等のスペック性能、またインターネット接続回線の通信速度によっては動画のダウンロードに時間がかかる場合や正常に再生できない場合があります。動画の視聴に関する不具合については「よくある質問(動画視聴について)」をご参照ください。