動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

twitter
テニスストリームTVオンラインショップ商品の詳細
上達の玉手箱vol.1

DVD マガジン上達の玉手箱 vol.1

指導/海老名正明・占部奈美・早川克意

このDVDには、『並行陣の基本セオリー』(指導・海老名正明)、『ネットで仕留める1・2テクニック(プロ技占部奈美編パート2)』(指導・占部奈美)、『打球の物理学』(指導・早川克意)の3つのレッスン番組が収録されています。

定価 ¥3,024(税込)

配送料は無料です!(配送方法:クロネコメール便)

【お支払い方法】

支払い方法
商品をカートに入れる

◆このDVDには以下の3つのレッスン番組が収録されています

コンテンツ1 海老名正明 『並行陣の基本セオリー』

ダブルス上達の必須プロセスである並行陣。今回は、並行陣で戦うために習得しておくべきセオリーを5回にわたって紹介します。「並行陣にトライしているが、より効果的な戦い方をマスターしたい」、「ダブルスをステップアップして、勝てるようになりたい」という人に最適の内容です。また、「並行陣の強みはわかるけど、難しい」、「上級者にしかできないフォーメーションだ」といって二の足を踏んでいた初中級プレーヤーも、これを見ればダブルスの戦い方のイロハが分かります。

■レッスン1:ボディーバランスを保つ

二人で攻撃するためには、一人ひとりがボディーバランスを崩さずにしっかりネットプレーすることが大切です。並行陣になったら、一発で決めようとせずに返球することをまずは心がけてください。1球、2球、3球、何球でも返せますよ、と相手に意識させることで、相手がストロークで無理をするようになります。

収録時間 7分23秒

■レッスン2:陣形を保つ

並行陣では、二人の動きをどのように連携させていくかが大事になってきます。相手に角度のあるボールを打たれて一方のプレーヤーがサイドに2m動かされたら、もう一人も同じように2mパートナーの方へ寄ってください。このように二人の距離をつねに一定に保つことで並行陣の陣形を保つのです。

収録時間 7分13秒

■レッスン3:センターセオリーに徹する

チャンスボールが来たら、いきなりサイドを狙うのではなく、一度センターに打って相手をセンターに寄せてから、空いたサイドへ打てば確実にポイントチャンスが広がってきます。また、センターに狙うことで、パートナーの前衛も攻撃に参加できるようになり、二人でプレッシャーをかけて相手のミスを誘うことができます。

収録時間 7分37秒

■レッスン4:ストレートを使う

並行陣に限らず、ダブルスのうまいペアはストレートの使い方が上手です。相手前衛に取られても構いません。取らせるつもりで、まずは1本ストレートに打ってみましょう。また、ストレートに打つことは、相手前衛の攻撃力を落とす狙いもあります。ストレートをうまく使ってゲームを優位に進められるようになりましょう。

収録時間 7分32秒

■レッスン5:狙う相手を絞る

並行陣で攻撃する時は、相手二人のどちらが攻撃力が弱いかではなく、どちらがミスが多いのかを判断することが大切です。相手の前衛の方が攻撃力はあっても明らかにミスが多いのであれば、相手の前衛を狙った方が効果的でしょう。パートナーと二人で相手前衛を攻めるようにすれば、二人でプレッシャーをかけていけます。

収録時間 5分41秒

 

コンテンツ2 占部奈美 『ネットで仕留める1・2テクニック』

ダブルスで役立つネットプレーを1ショット目、2ショット目のコンビネーションで紹介します。ボレー、スマッシュ、ドライブボレーなどは、ショットそのものを単独で練習するだけではゲームで上手に使いこなせるようになりません。サーブからボレーへ、リターンからボレーへ、ボレーからスマッシュへ、とショットを組み合わせて練習することで、ゲームで使える本物の技術として身についてきます。

■レッスン1:サーブ&ボレーのコンビネーション

<コンビネーション1>1打目:センターへサーブ2打目:1stボレー(ローボレー)
<コンビネーション2>1打目:センターへサーブ→2打目:ドライブボレー

収録時間 3分12秒

■レッスン2:ボレー&スマッシュのコンビネーション

<コンビネーション1>1打目:センターへ1stボレー→2打目:スマッシュ(センター)
<コンビネーション2>1打目:センターへ1stボレー→2打目:スマッシュ(逆クロス)

収録時間 2分58秒

■レッスン3:リターン&ネットプレーのコンビネーション

<コンビネーション1>1打目:ストレートへロブリターン→2打目:ワイドへスマッシュ
<コンビネーション2>1打目:スライスリターンダッシュ→2打目:アングルボレー

収録時間 3分14秒

■レッスン4:ボレー&ポーチのコンビネーション

<コンビネーション1>1打目:クロスボールをポーチ→2打目:相手前衛の返球をボレー
<コンビネーション2>1打目:相手後衛のアタックをブロックボレー→2打目:相手後衛の返球をポーチ

収録時間 3分30秒

コンテンツ3 早川克意 『打球の物理学』

コート上で起こっている現象面に着目して、合理的な打ち方を導き出すテクニカルレッスンです。特に入射角と反射角、そしてボールの回転から生じる現象を科学的に説明して、確率の高い、そして力学的にも理にかなった打ち方を追及。バウンドの弾み具合やボールの回転の様子なども、動画レッスンならではの非常に分かりやすい映像でお伝えします。

■レッスン1:リターン―上がり際と落ち際―

リターンを打つときに注意するポイントは、バウンドの上がり際を捕らえるのか、落ち際を捕らえるのかという点です。すべてのシチュエーションにおいて、一つの打ち方で処理しようとするのは無理があります。飛んでくる軌道のどこを捕らえるかを判断して、打ち方を工夫してみましょう。安定性を飛躍的に高めることができるようになります。

収録時間 4分40秒

■レッスン2:沈めるショットの使い分け

相手の足元に沈めるショットが使えるようになると、ネットプレーヤー対策としてとても有効です。沈めるショットとは大別すると2種類、ディンクショットとダンプショットがあります。ディンクショットとダンプショットを使い分けることで、相手がネットに出てきても、臆することなく勝負できるようになります。

収録時間 4分12秒

■レッスン3:ハーフボレー―入射角と反射角―

ハーフボレーを打つ際に、面の角度を変えてラケットを操作したり、あるいはすくい上げるようにしてネットを越えさせようとしたりするプレーヤーを見かけます。しかしそんな必要は、一切なし。入射角と反射角で分かるシンプル打法を紹介しましょう。何の小細工も必要とせず、簡単にハーフボレーが打てるようになります。

収録時間 4分14秒

■レッスン4:伸びるスライスの正体を暴く!

トップスピンとスライス、どちらのほうがボールは高く弾むでしょうか? 同じ打角で打たれたボールの場合は、実はスライスのほうが高く弾みます。トップスピンは順回転の効果により、バウンド時には前への推進力が働くのに対し、スライスは逆回転の効果で後ろに戻ろうとする力が働く。この現象を正しく理解することが、伸びのあるスライスを打つための第一歩です。

収録時間 4分32秒

■レッスン5:スピン・スライス返球術

ストロークの安定性を高めるには、相手のショットに応じて打ち方を工夫する必要があります。相手が強烈なトップスピンを打ってきた場合は、回転の効果によって返球がアウトしやすくなります。一方相手が強烈なスライスを打ってきた場合は、短いボールを打ってしまいがちです。これらの特性を踏まえ、球種を賢くミックスさせて使ってみましょう。

収録時間 3分37秒

指導者プロフィール

海老名正明(えびな・まさあき)

ブレントウッドインドアテニススクール・ヘッドコーチ。テニス専門誌での明解な技術指導で全国にファンを持つ人気コーチ。テニスストリームTV技術アドバイザー

占部奈美(うらべ・なみ)

富士見ヶ丘高校時代は小畑沙織とのペアで94年ウインブルドンジュニアダブルスベスト4、同年全豪オープンジュニアダブルス準優勝。プロ転向後もダブルス名手として活躍。

早川克意(はやかわ・かつい)

プレーヤー時代は日本リーグ選手として活躍。現在はIHSMテニスガーデン綾瀬ヘッドコーチとして一般クラスを担当するかたわら、ジュニア選手の育成に力を注ぐ。

テニスストリームTV DVDマガジン
上達の玉手箱vol.1

制作・著作:株式会社クロスメディアオンライン

形式:Color,Doiby
リージョンコード:リージョンALL
ディスク枚数:1
時間:70分

販売元:株式会社クロスメディアオンライン
DVD発売日:2012年2月1日

テニスストリームTVオンラインショップの購入ガイド

テニスストリームTVオンラインショップでの商品販売について

当オンラインショップ商品の購入をご希望の方は、該当商品の詳細ページにて内容を確認後、購入手続きを行ってください。当オンラインショップのご利用手順等はショッピングガイドページにてご案内しています。