動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

twitter
テニスストリームTVオンラインショップ商品の詳細
上達の玉手箱vol.2

DVD マガジン上達の玉手箱 vol.2

指導/藤野俊幸・太田茂・海老名正明

このDVDには、『スピンサーブ最速4講座』(指導・藤野俊幸)、『ダブルス強化プロジェクト』(指導・太田茂)、『並行陣スライスボレー』(指導・海老名正明)の3つのレッスン番組が収録されています。

定価 ¥3,024(税込)

配送料は無料です!(配送方法:クロネコメール便)

【お支払い方法】

支払い方法
商品をカートに入れる

◆このDVDには以下の3つのレッスン番組が収録されています

コンテンツ1 藤野俊幸 『スピンサーブ最速4講座』

安全で確率の高い2ndサーブとして、そして相手コートで強く跳ねる攻撃的な1stサーブとしても使えるスピンサーブを4回のレッスンで段階的に学んでいく内容です。レッスン1ではグリップの握り方とボールの扱い方を学び、レッスン2ではトップスピンロブをイメージした練習方法を紹介します。レッスン3では体の開きを抑えてより威力のあるスピンサーブを打つ練習をします。そしてレッスン4では実際のゲームでより効果的にスピンサーブを使えるように練習していきます。

■レッスン1:元気よくボールを回そう!

野球のピッチャーが変化球の握り方にこだわるのと同様、スピンサーブもふさわしいグリップの握り方を用いることが大切です。必ずバックハンドイースタンの薄いグリップに握り替えて、練習に取り組むようにしてください。最初はもちろん違和感を覚えると思いますが、慣れてしまえば、スピンサーブを習できるまでの期間は一気に縮まるはずです。

収録時間 3分2秒

■レッスン2:サーブのトップスピンロブ

グリップの次は体の使い方を覚えていきましょう。ただし、体を使うといっても、正確には「なるべく体を使わないようにする」というところがポイント。体を開くのではなくて閉じたまま打つことが大切です。このことを体得するために、片ひざを地面に着いてスピンサーブを打つ練習をしてみましょう。

収録時間 3分2秒

■レッスン3:重心は後ろ足カカト

片ひざ立ちから立ち上がってスピンサーブの仕上げの工程に入っていきます。立ち上がったときのポイントは、後ろ足のカカトに重心を残して、体重移動せずに打つということ。こうすることで横向きの姿勢を維持できて、体が開いてしまうありがちなNG例を抑えることができます。

収録時間 3分45秒

■レッスン4:コースを打ち分ける

スピンサーブは、アドバンテージサイドではワイドに、デュースサイドではセンターに入れると効果的。レシーバーのバックサイドの、力の入りにくい高い打点で取らせることができます。この2コースを狙うために左足の置き方を見直してみましょう。

収録時間 3分47秒

 

コンテンツ2 太田茂 『ダブルス強化プロジェクト』

テニス専門誌やレッスン書籍等で展開する論理的で明解な技術指導、戦術解説で多くの読者の支持を集めている太田茂プロは、ジュニアから一般レディースまで幅広い層のプレーヤーを全国レベルに引き上げる手腕の持ち主としても知られています。その太田プロが、皆さんのダブルス力を1ランクも2ランクも引き上げるレッスンを行います。並行陣での戦術をメインに、雁行陣の戦術まで図解と実演で分かりやすく指導します。

■レッスン1:並行陣のベーシック戦術

並行陣(自陣)対雁行陣(相手)でプレー中、相手後衛がクロス(サイド寄り)にボールを打ってきた状況を想定します。この状況で、クロス側のボレーヤーはどこへボレーすればいいでしょうか。正確はセンターです。クロス側のボレーヤーがセンターにボレーし、前衛がセンターに来たボールをポーチ。これが並行陣ダブルスのベーシックな得点パターンになります。

収録時間 6分34秒

■レッスン2:並行陣のスマッシュ戦術

今回は、ロブに対抗する並行陣のベーシックパターンです。中上級レベルのダブルスではロブを上手に使ってくるプレーヤーが多くいます。相手にロブを上げられた時、スマッシュで決めようと無理に強打せず、スマッシュをコントロールして、いい形さえ作れれば、楽にポイントにつなげられるようになってきます。

収録時間 6分35秒

■レッスン3:並行陣のスマッシュ戦術2

相手後衛がストレートにパスを打ってきたら、ボレーヤーは相手コートのセンターにボレーを返球します。そして、相手後衛がそのボールを追ってセンターに動いたら、ボレーヤーも数歩センター寄りにポジションを移動。この配球でスマッシュを絡めた典型的なポイントパターンへ導いていきます。

収録時間 7分45秒

■レッスン4:並行陣のリターン戦術

一般プレーヤーは必ずしもサービス有利とはいえません。特に2ndサーブは威力が弱く、レシーバー側に攻撃されるケースが多々あります。レシーブ側から考えれば、リターンキープが当たり前という発想で臨んでもいいということです。より攻撃的なリターン戦術として、映像ではリターンダッシュを紹介しています。

収録時間 7分35秒

■レッスン5:雁行陣の並行陣攻略術

雁行陣の後衛が並行陣を崩す配球パターンは5つあります。「前衛が前にポジションを取る→相手がプレッシャーを感じてワイドにボレーを打ってくる→後衛が5つの配球で相手ペアを崩す」という並行陣攻略術を覚えれば、雁行陣でも並行陣と対等に戦えるようになります。

収録時間 7分23秒

コンテンツ3 海老名正明 『並行陣スライスボレー』

ダブルスの雁行陣のときは、後衛が作ったチャンスボールを前衛が威力で決めるフラットボレーが適しているため、スクールではフラットボレーから習うことが多くなります。しかし、レベルアップとともに雁行陣から並行陣へ移行していくと、スライスボレーを覚える必要性に迫られてきます。スライスボレーは「戦術のボレー」と言われているように、ボールの回転やスウィングの長さをコントロールすることで、皆さんの憧れのアングルボレーやドロップボレー、またはロブボレーに応用することができます。

■レッスン1:基本形を覚える

スライスボレーと聞くとボールを「切る」様なイメージを持つ人もいるでしょうが、基本はラケットの上向きの面を使ってボールを「運ぶ」イメージを作ることです。サービスラインの後ろに立ってワンバウンドのボールを「運ぶ」イメージでラリーしてみましょう。

収録時間 4分5秒

■レッスン2:腕の振りを覚える

スライスボレーは腕の振りを使って打ちますので、体の横に飛んできたボレーを体の向きを変えるだけで返球することができます。ポジションの移動も少ないのでリカバリーしやすく、陣形も崩れにくくなります。腕の振りは右ひじの曲げ伸ばしを使いましょう。

収録時間 3分7秒

■レッスン3:長いインパクトゾーンを作る

並行陣でのボレーは、雁行陣の前衛のボレーに比べてネットから離れた位置にポジション取りをするので、ネットより低い位置でボールを打つことが多くなります。このとき、ひざを使ってインパクトゾーンを長くすることで、低く沈んで来たボールをコントロールできるようになります。

収録時間 3分18秒

■レッスン4:スウィングの中に打点を作る

スライスボレーのスウィングは、ヒジを支点にしてラケットヘッドが弧を描きます。ヘッドが弧を描くことで、右に飛ぶ打点と、左に飛ぶ打点が生まれます。打ち方は変えずに打点を変えることでコースの打ち分けをします。安定したスムーズなスウィングを覚えて、コースを打ち分けのコツをつかんでいきましょう。

収録時間 3分8秒

■レッスン5:攻撃的な短いボール

アングルボレーを打つときや相手の足元に攻撃的なボールを打つときは、上から下へ重心を落としながら、インパクトを通過してさらに低い位置に振り切ります。インパクトを通過点と考えて、ボールの斜め下を振り切るようにしてみましょう。

収録時間 3分2秒

指導者プロフィール

藤野俊幸(ふじの・としゆき)

テニスコンサルティングあきんど代表。斬新でユニークな切り口でテニス愛好家を上達に導く人気コーチ。動画レッスン「藤野俊幸のでなおしサーブ」「藤野俊幸の技セレクション」などを担当。

太田 茂(おおた・しげる)

米国ニック・ボロテリーアカデミー留学後、1987年プロ転向。全日本室内、全日本プロダブルス優勝。全日本最高ランキングはシングルス6位、ダブルス1位。88〜90年デ杯日本代表選手。

海老名正明(えびな・まさあき)

ブレントウッドインドアテニススクール・ヘッドコーチ。テニス専門誌での明解な技術指導で全国にファンを持つ人気コーチ。テニスストリームTV技術アドバイザー。

テニスストリームTV DVDマガジン
上達の玉手箱vol.2

制作・著作:株式会社クロスメディアオンライン

形式:Color,Doiby
リージョンコード:リージョンALL
ディスク枚数:1
時間:65分

販売元:株式会社クロスメディアオンライン
DVD発売日:2012年3月1日

テニスストリームTVオンラインショップの購入ガイド

テニスストリームTVオンラインショップでの商品販売について

当オンラインショップ商品の購入をご希望の方は、該当商品の詳細ページにて内容を確認後、購入手続きを行ってください。当オンラインショップのご利用手順等はショッピングガイドページにてご案内しています。