動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

twitter
テニスストリームTVオンラインショップ商品の詳細
上達の玉手箱vol.14

DVD マガジン上達の玉手箱 vol.14

指導/吉田友佳・藤野俊幸・橋爪宏幸

このDVDには、『秘密特訓サーブ編』(指導・吉田友佳)、『技セレクション1』(指導・藤野俊幸)、『勝てるミックスダブルス』(指導・橋爪宏幸)の3つのレッスン番組が収録されています。

定価 ¥3,024(税込)

配送料は無料です!(配送方法:クロネコメール便)

【お支払い方法】

支払い方法
商品をカートに入れる

◆このDVDには以下の3つのレッスン番組が収録されています

コンテンツ1 吉田友佳 『秘密特訓サーブ編』

サーブにはフラットサーブ、スピンサーブ、スライスサーブなどいくつかの球種があります。これらのサーブの基本になるのが、ナチュラルスピンサーブです。このナチュラルスピンサーブに、スピン回転を増やせばスピンサーブになり、回転を減らせばフラットサーブになります。また、当て方を変えればスライスサーブになります。今回のレッスンでは、すべてのサーブの基本となるナチュラルスピンサーブを練習しながら、サーブ上達のコツをアドバイスしていきます。

■レッスン1:サーブの良し悪しはトスで決まる

いいサーブを打つためにはトスアップはとても大切です。逆に、トスアップが悪かったら、どんなに練習しても、スピードのあるいいサーブを安定して打つのは困難です。トスは、左足つま先の延長線方向、左腕を伸ばした位置に上げるのが理想です。上げるときは、肩を支点にして腕全体を使って上げるのが正確にトスアップするコツです。

収録時間 6分52秒

■レッスン2:サーブのリズムは下半身で作る

サーブに悩んでいる人は、腕の振りやラケットワークばかり気にする傾向がありますが、いいサーブを打つためには、下半身でリズムを作ることが大切です。私の場合は、必ず3回ボールをつきます。それは「1・2・3」のリズムで下半身を使ってサーブを打ちたいからです。みなさんも下半身の動きを意識しながら、自分なりのサーブのリズムを作ってみましょう。

収録時間 6分38秒

■レッスン3:ひねり動作でサーブをスピードアップ

速いサーブを打とうとすると、腕を強く振ったり、手首を使ったりしがちですが、これでは体のバランスを崩しやすく、フォームが乱れてスピードロスになりかねません。大事なことは、体全体を上手に使って打つこと。下半身、そして上半身を連動させて使うことで、サーブのスピードは確実にアップし、しかも、ナチュラルな回転がかかるのでコントロールも安定してきます。

収録時間 6分41秒

■レッスン4:フォームを劇的に改良するドリル

いいサーブを打ちたい、速いサーブを打ちたい、と思って腕の振りを意識しすぎると、手や肩を痛める原因になるので注意してください。大事なことは、トスしたボールに向かってヒジから上げていくこと。ヒジを高く上げる意識を持つだけで、サーブのフォームは劇的に良くなります。このヒジの動きを覚えるためにタオルを使ったドリルを紹介します。

収録時間 6分1秒

■レッスン5:コントロール力養成ドリル

打つ前に狙うコースを宣言してから打つドリルをやってみましょう。「センターに打ちます」「ワイドに打ちます」と口に出すことで自分にプレッシャーがかかってくるので、より集中力を高めてサーブ練習に取り組めます。また、ゲームの緊張した場面でも「確実にサーブを入れられる」という自信をつけるために、連続してサーブを入れるドリルもオススメです。

収録時間 7分36秒

 

コンテンツ2 藤野俊幸 『技セレクション1』

テニスのさまざまな実用ショットを、従来の技術指導法とはひと味違ったユニークで斬新な切り口で上達に導いていく「藤野俊幸の技セレクション」シリーズ。今回は苦手意識を持つ人の多いスマッシュ、憧れのフォアハンドトップスピン、そしてダブルスのゲームで欠かせないボレーテクニックの上達法を紹介します。あなたはきっとこの映像を見たら、一刻も早くコート上で試したくなるはずです。

■レッスン1:ライフルスマッシュで凡ミス撲滅

ボールが上がったら、両手で持ったラケットを体の前に用意して、ロブをラケットの先端で追いかけていきます。ちょうどライフル銃で獲物を追うようなイメージです。ラケットの先端でボールを追いかけながらボールの落下点に入り、ラケットの先にボールを当てる。このライフルスマッシュの練習を何回も繰り返してみましょう。

収録時間 4分7秒

■レッスン2:バギーホイップでトップスピン強化

インパクトの後に体の右側にラケットを振り上げていくバギーホイップと呼ばれるショットがあります。このバギーホイップのスウィングの原理を応用したトップスピン上達法を紹介します。振り始めからインパクトまでは丁寧にボールに合わせて、インパクトからフィニッシュにかけて速く抜くようにスウィングすると、ボールの回転量がアップします。

収録時間 4分8秒

■レッスン3:「線で合わせる」でボレー自由自在

ボレーは、飛球ラインを素早くイメージして、線で合わせるようにしましょう。この「線で合わせるボレー」ができるようになると、相手の動きを見る余裕が生まれ、クロスへ、逆クロスへコースを狙い分けることができます。時には相手の隙をついてストップボレーをネット際に落とすこともできるようになるでしょう。

収録時間 4分43秒

コンテンツ3 橋爪宏幸 『勝てるミックスダブルス』

男子ダブルスや女子ダブルスと違って、ミックスダブルスは体格差やパワーの差、また時には技術レベルに差がある男女がペアを組んで試合を行います。女性にとっては、普段の女子ダブルスより強い男性のボールでゲームをしなければなりませんから、技術力アップの絶好の場となるでしょう。一方、男性にとっては、敵ペアも自分たちも実力差のある二人が組んでいるので、ゲームの組み立てや戦術力をアップさせる場として役立ちます。ぜひ、ご覧下さい。

■レッスン1:強いミックスペアはここが違う!

ミックスに強いプレーヤーは、ミックスダブルスの特性をよく理解しています。女性のつなぎボールは必ず相手女性側へ返球すること。味方女性のサービスゲームをキープし、相手女性のサービスゲームをブレークするために、男性プレーヤーは積極的に作戦を仕掛けていくこと。この二つの基本セオリーをしっかりと心得て、強いミックスダブルスを目指しましょう。

収録時間 7分6秒

■レッスン2:女性のサービスキープが勝利のカギ

ミックスダブルスで勝つためには、味方女性のサービスゲームをしっかりキープすることが重要です。しかし、女性の場合はサーブ力だけではキープは難しくなってきますから、女性プレーヤーが少しでも楽にサービスゲームに臨めるように、前衛の男性プレーヤーがうまくサポートしながら二人のコンビネーションでポイントを取っていく、という姿勢で臨みましょう。

収録時間 8分14秒

■レッスン3:男性のサービスキープ率を高めるコツ

強いミックスダブルスでは、男性のサービスゲームはキープして当たり前と考えられています。 「キープしなければダメ」と考えすぎると、どうしても力に頼ったサーブになってコントロールが乱れ、体力も早く消耗してしまいます。大切なのは、力ではなく狙うコースであったり、サーブ後の二人のポジショニングです。

収録時間 8分33秒

■レッスン4:相手女性のサーブをブレークする作戦

ミックスダブルスでは、女性のサービスゲームをいかにキープするか、いかにブレークするかが勝敗を左右すると言っても過言ではありません。相手女性のサービスゲームでは、決して受け身にならず、積極的に作戦を仕掛けてサービスブレークを目指すことが大切。今回は、相手女性のサービスゲームをブレークするための戦い方をいくつか紹介しましょう。

収録時間 6分46秒

■レッスン5:二人の役割を明確にした変則戦法

体格差やパワーの差、また時には技術レベルに大きな差がある男女がペアを組むミックスダブルスでは、二人が役割を分担してゲームに臨むことが大切です。ミックスならではの役割分担を追求するがゆえに、変則的なフォーメーションを取るペアも少なくありません。今回は、それぞれの得意なプレー、得意な陣形に持ち込むためのアイデア戦法を紹介します。

収録時間 8分56秒

指導者プロフィール

吉田友佳(よしだ・ゆか)

97年全日本選手権複優勝。03年全日本選手権単複優勝。自己最高WTAランク52位。05年に現役引退し、現在はテニスアカデミーTeamYUKAにて世界を目指すジュニア選手を育成中。

藤野俊幸(ふじの・としゆき)

テニスコンサルティングあきんど代表。斬新でユニークな切り口でテニス愛好家を上達に導く人気コーチ。動画レッスン「藤野俊幸のでなおしサーブ」「藤野俊幸の技セレクション」などを担当。

橋爪宏幸(はしづめ・ひろゆき)

草トーナメントで200大会以上に優勝。主なタイトルは田園オープン3連覇、軽井沢国際トーナメント、プリンスカップ海外大会4度出場。プリンス・アドバイザリースタッフ。

テニスストリームTV DVDマガジン
上達の玉手箱vol.14

制作・著作:株式会社クロスメディアオンライン

形式:Color,Doiby
リージョンコード:リージョンALL
ディスク枚数:1
時間:85分

販売元:株式会社クロスメディアオンライン
DVD発売日:2015年5月9日

テニスストリームTVオンラインショップの購入ガイド

テニスストリームTVオンラインショップでの商品販売について

当オンラインショップ商品の購入をご希望の方は、該当商品の詳細ページにて内容を確認後、購入手続きを行ってください。当オンラインショップのご利用手順等はショッピングガイドページにてご案内しています。