動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2017-08-18


海老名正明の攻める!進化系トップスピン>ウイナー級が楽に打てる進化系ドライブ

ネットの高いところを通過させ、相手コート深くに確実に入れて安全に攻めることができるのがトップスピンのメリットです。しかし、順回転を強くかけようとするとスウィングスピードが回転エネルギーに変わってしまうので、球速は出ません。また、バウンドの頂点を過ぎるまで待ってから打つケースが多くなるため、時間をロスしてチャンスを逃す場合もあります。

もっと攻撃的なトップスピンで攻め込みたい。そんな場合に使うのが、トップスピンを進化させたドライブです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-08-17


アングルボレーは短いボレー

アングルボレーを成功させるコツは、距離の短いボールを打つことです。アングルボレーでのアウトは、サイドアウトです。サイドアウトは、距離が長いために起こるミスなのです。距離を短くするコツを、ネットより高いボールと、低いボールで分けてご紹介いたします・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2017-08-16


ファイナルセット10ポイントタイブレークの戦い方

最近の大会ではファイナルセット10ポイントタイブレークの試合が増えています。今回からは、このルールでの私の戦い方を、考え方と具体的作戦に分けて話しましょう。
 
<考え方1>それまでの2セットとは別の戦いと考えよう
 
ファイナル10ポイントは、それまでの2セットとは別の戦いになります。まずは気持ちの切り替えをしっかり行いましょう。
 
その上で特に注目したいのが・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-08-11


瀬間友里加のプロ技セレクション>ボレー編

今回はボレーの上達のコツを解説します。基本のミドルボレー、1stボレーと2ndボレー、そしてアングルボレー。この3ショットを紹介していきます。

<基本のミドルボレー>
腰から肩の高さで打つミドルボレーは使う頻度の多い基本のボレーです。打つときは踏み込み足が大事になってきます。打った後、足を前に踏み出していく・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-08-08


プラス1

連日の猛暑でコートに出ても、モチベーションがなかなか上がらない方は、プラス1の考え方を目標にすると良いでしょう。

例えば、初心者の方が、ラリーを10球できるようになったのなら、次は11球を目標にし、11球の次は12球とプラス1ずつ目標を増やすのです。この小さな目標を積み重ねることで・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2017-08-08


マイブーム

私は、ここ数年「お香」に凝っています。仕事やテニスで疲れた一日の終わりに焚くようにしています。10分で燃え尽きるスティックタイプや2時間くらい持つ渦巻きタイプなど、その時によって使い分けています。いずれにしても、その香りによって、リラックスできるからです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-08-04


海老名正明の攻める!進化系トップスピン>関節を使って打つ進化系トップスピン

テニスは、20年前に比べてストロークが進化したと言われています。世界のトップレベルではサーブ&ボレーヤーがほぼいなくなり、ストロークでポイントを取るスタイルが主流になっています。
 
これはラケットの進化に伴う現象といえます。中厚のフレーム形状になったことで面自体のブレやねじれが少なくなり、素材に軽量カーボンを使うことで軽くても面ブレせずに正確に打ち返すショットが可能になってきました・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-08-01


夏の試合対策

先週私は、神奈川県代表として都市対抗の全国大会に行ってきました。開催地は福井市。連日36度を越え、ハードコート上は40度を越す厳しい環境でした。このような真夏の試合では熱中症やそれに伴う足のツリ対策が必要です。
 
まずは前日の睡眠をしっかりとるようにしています。そして水分補給は、当日はもちろんですが、前日から意識するようにしています。のどが渇いてから補給するのでは遅いからです。足のツリを防ぐには・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
プレー前後のフィジカルケア橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-07-29


浅く来たチャンスボール

浅く来たチャンスボールをポイントにつなげることは、シングルスの技量の見せどころです。ラリーで主導権を握り、相手のボールが浅くなっているにもかかわらず、ミスを恐れて返球するだけになってしまっていては、上級への道が閉ざされてしまいます。

まず考えることは、状況判断です・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2017-07-28


瀬間友里加のプロ技セレクション>バックハンドストローク編

今回はバックハンドストロークの上達のコツを解説します。バックハンドのクロスの打ち合いで安定して打ち続けるための両手打ちトップスピン、相手の球がバック側に深く来たときにベースラインから下がらずにライジングぎみに打ち返すショット、そして、ラリーのペースを変えたいときに使うバックハンドスライス、この3パターンの打ち方について解説します・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-07-27


ポーチを決めた後、相手が変わらずクロスリターンを打ってきたら…

<状況設定>自分はサービスサイドの前衛。30-30からのポーチが成功して40-30。次のポイントは失ってデュース。この状況で相手レシーバーがどんなボールを打つか?

(3)今までと変わらずクロスリターンを打ってきた
何事もなかったかのように、今までと同じクロスリターンを打ってくるケース。こちらの仕掛けに動揺しない相手は・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-07-22


ギアを増やしましょう

今年のウインブルドンは、ロジャー・フェデラーの優勝で幕を閉じました。決勝戦の前に、ボリス・ベッカー氏が「トッププレーヤーは6速くらいのギアがあるのに対して、フェデラーは10速までギアがある」と表現していました。

フェデラーは、10速のギアを状況に応じて使い分け、繊細なボールタッチを作り出す技術が・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2017-07-21


黒岩高徳の攻める!決まる!体幹ボレー >第5回:体幹ボレーの習得ドリルをやってみよう(2)

体幹バックボレーの動きを習得するドリルを紹介します。オープンスタンスのまま、左股関節と左肩甲骨を結んだ軸(左軸)を引くことでテークバックの形を作ります。そして左軸をさらに後ろに引くことでラケットを振り下ろします。
 
実際にこの動きでボールを打ってみましょう。オープンスタンスにした右足は地面につけたまま・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-07-18


ポーチを決めた後、相手がストレートアタックをしてきたら…

<状況設定>自分はサービスサイドの前衛。30-30からのポーチが成功して40-30。次のポイントは失ってデュース。この状況で相手レシーバーがどんなボールを打つか?

(2)ストレートアタックをしてきた・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-07-14


瀬間友里加のプロ技セレクション>フォアハンドストローク編

今回はフォアハンドストロークの上達のコツを解説します。クロスラリーの打ち合いで正確に打ち続けるためのトップスピン、バック側に来た球をフォアに回り込んで逆クロスに打ち込むショット、そして、角度をつけた浅い球で相手を走らせるショートクロス、この3パターンの打ち方について解説します・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-07-13


同じように打たない練習

「同じように打っているのに、アウトする」と、初級クラスの方が言いました。
 
詳しく聞いてみると、2ndサービスのレシーブの時に、アウトしてしまうそうです。試合を観て原因が分かりました。レシーブをサービスライン付近で打っているにもかかわらず・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2017-07-10


相手ペアのメンタル強度を知ろう(1)

<状況設定>自分はサービスサイドの前衛。30-30からのポーチが成功して40-30。次のポイントは失ってデュース。この状況で相手レシーバーがどんなボールを打つか?

(1)ストレートロブを上げてきた
誰でもポーチを決められた時のショックは大きいものです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-07-07


黒岩高徳の攻める!決まる!体幹ボレー >第4回:体幹ボレーの習得ドリルをやってみよう(1)

狭い振り幅の中でラケットヘッドを加速させて打つ体幹ボレーなら、従来の「踏み込んで打つボレー」や「腕を左右対称に動かしてボレー」に比べて打球のコントロール、球威とも格段に向上します。
 
しかし、体幹部から動かす動作に、最初は戸惑う人も少なくありません。そこで今回は、体幹ボレーの動作を習得するためのドリルを紹介します・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-07-06


リスクを恐れない

ウインブルドンが開幕しました。芝のコートで球足が速いウインブルドンは、最も攻撃的なプレーが多くみられるグランドスラム大会です。攻撃的なプレーを目指す上では、リスクを恐れないことが大切なメンタルです。

例えば、バックハンドストロークのダウン・ザ・ライン・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2017-07-03


サインプレーを使って仕掛けてくる相手には?

サービス権を持った相手がサインプレーを仕掛けてくると、リターン側は考え過ぎたり、相手前衛を意識しすぎてミスが多くなってしまいます。このような相手と対戦するときにレシーバーは、相手前衛に注意するのではなく、サーバーを意識してリターンを打ちましょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

コメント質問の方法
最近のコラム

海老名正明の攻める!進化系トップスピン>ウイナー級が楽に打てる進化系ドライブ

アングルボレーは短いボレー

ファイナルセット10ポイントタイブレークの戦い方

瀬間友里加のプロ技セレクション>ボレー編

プラス1

マイブーム

海老名正明の攻める!進化系トップスピン>関節を使って打つ進化系トップスピン

夏の試合対策

浅く来たチャンスボール

瀬間友里加のプロ技セレクション>バックハンドストローク編


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2017年8月のコラム

2017年7月のコラム

2017年6月のコラム

2017年5月のコラム

2017年4月のコラム

2017年3月のコラム

2017年2月のコラム

2017年1月のコラム

2016年12月のコラム

2016年11月のコラム


コメント

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

pure123 on 中屋晋の攻撃フットワーク技:回り込みフォアで攻める足さばき

藤野俊幸 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

退会手続済み on 試合当日の過ごし方(2)

ichirou66 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

海老名正明 on ロブを使いましょう

katuhisa0908 on ロブを使いましょう

goldenlily30 on ロブを使いましょう

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV