動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2018-07-19


ギアを上げさせない

N・ジョコビッチの復活優勝で、ウインブルドンは幕を閉じました。錦織圭との試合後に「圭はスピードがあり、攻撃が早いので集中力が高まる」と語っていました。このコメントから以前の試合で感じた集中力に関する出来事が思い出されました。
 
それは、一度も勝てずに5連敗しているIさんとの試合でした・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
ライバルに勝つシングルス必勝戦術海老名正明のR40倶楽部

2018-07-17


非日常を楽しむ

先日、本を読んでいたら、ある作家がおもしろいことを言っていました。「非日常を楽しむには、旅行が一番。いろいろな所に行く旅行もいいし、1カ所に場所を決めて四季の変化を楽しむのも旅行の醍醐味だ」。
 
日頃の仕事や家庭からリフレッシュする時間は大切だと思います。私は、非日常を楽しむために旅行だけでなく・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-07-13


海老名正明の極める!ダブルス並行陣ボレー>並行陣の遠いボールはヘッドをぶつける

雁行陣の前衛は相手のストレートをケアするためにサイド寄りに構えます。そして相手がストレートに打ったボールに対して、早めに打球面を作って踏み込んでボレーします。

一方、並行陣のボレーはセンターケアが基本です。センターを抜かれないように・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-07-11


攻撃の引き出しを増やす

サッカー・ワールドカップもいよいよ佳境に入ってきました。スーパースターのいるポルトガル、アルゼンチン、ブラジルチームがことごとく敗退する様をみて、攻撃の引き出しを増やす大切さを感じました。

サッカーは、スーパースターであるポイントゲッターにプレーをさせなければ失点を防げるのです。テニスでも、一つだけ得意なショットがあっても・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-07-09


シードの難しさ

4年に1度のサッカーワールドカップも終盤戦になってきました。優勝はどの国になるのかと考えるとワクワクします。今回の大会で、私が一番気になったのは、予選リーグでのドイツ、ポーランドの敗退でした。ともにランキング1桁、第1シードグループでの敗退でした。
 
テニスでも同じですが、シードが付くことで強豪相手との対戦が遅くなるメリットはありますが、勝って当たり前の状況での戦いは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-07-06


藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第2回:最速サーブのフィニッシュ形を確認

バウンド後に伸びるサーブを打つためには、打点からラケットを振り下ろすことが重要です。そして、腕をしっかり振り下ろしてラケットヘッドを走らせれば、振り下ろされたラケットヘッドは円を描いて上に戻ってきます。
 
一方、腕を振り下ろすのではなく、持ち上げて入れようとすると・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-07-03


攻撃をはっきりさせる

感動と興奮を与えてくれた、サッカー日本チームのワールドカップが悔しさと共に終了しました。2点リードをされたベルギーチームは、身長の高い選手を投入し、高さで攻撃をするという意志をはっきりさせてきました。選手交代によりチームの攻撃の意志をはっきりさせて、プレーに迷いがなくなることの大切さを痛感させられました・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-07-01


開き直りのメンタル

サッカー・ワールドカップロシア大会、世界レベルのプレーは面白いですね。皆さんも寝不足ぎみではないですか。
 
日本が予選リーグを突破しました。2ヶ月前の監督交代やテストマッチの2連敗と、ここに来るまでの過程は決して楽な道のりではありませんでした。監督の交代やテストマッチの負けで、西野ジャパンはおそらく「開き直り」したと想像できます・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-06-29


海老名正明の極める!ダブルス並行陣ボレー>並行陣のボレーは早く引かない

雁行陣のボレーは、速いボールが来たら早く引いてボレーします。そして、遅いボールが来ても早く引いて、よりネットに詰めてボレーします。時間がある時はできるだけネットに詰めて時間をなくすという気持ちが雁行陣のボレーでは必要です。

一方、ネットから離れた位置にポジションを取って戦う並行陣のボレーは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-06-26


たまには変則ルールの試合をしよう(4)

前回の課題は「リターン以外、バウンドさせたら失点、ダブルス」でした。バウンドさせたら失点なので、プレースタイルはサービスダッシュとリターンダッシュになります。いつもは勇気なくネットに出られない方も、このルールで練習すれば・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-06-23


有利な時はじっくり攻める

4年に一度のサッカーワールドカップが開催されました。日本チームは、戦前の予想を覆しコロンビアに見事勝利しました。試合開始後すぐにコロンビアの選手に退場者が出て、数的に有利な状況で試合を運ぶことができたので、焦らずにじっくり攻めた印象が強い試合でした。

雁行陣のボレーは、有利な状況でためらう必要はありません。ネットへ・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-06-22


藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第1回:最速サーブは振り下ろして打とう

今回は、今までの自分で最もスピードの速い自分史上最速サーブを身につけて、サービスエースをたくさん取ろうという企画です。ただし、身長2m前後の大型プレーヤーのような圧倒的な破壊力のあるサーブをあなたが目指すのは、現実的ではありません。目指す方向は、キレとスピード、コントロールのサーブ。バウンド後にボールが伸びる高速スライスサーブです。

高速サーブのスウィングのイメージをつかむために、実際のサーブの打点の高さからの景色を見てみましょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-06-19


たまには変則ルールの試合をしよう(3)

いつも同じポジションからリターンはクロスと決めてゲームをしていませんか。パートナーと陣形を固めるのは大切ですが、それが固定概念になるのはダブルスにとってあまり良いとは思いません。

前回の課題は「シングルスコートでダブルス戦をするためには、どのような陣形や作戦をとればよいか・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-06-16


ストレートケアが基本

先日のコラムで「ネットに出たらヤマを張る」をご紹介したところ、「しっかり打って出た時のセオリーはありますか?」と生徒に聞かれたので皆様にもご紹介いたします・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2018-06-15


海老名正明の極める!ダブルス並行陣ボレー>並行陣のボレーは面をセットしない

雁行陣のボレーはミスを減らすために、早めに打球面を作ってネットへ詰めて打ちます。一方、並行陣のボレーはサービスライン付近から打つので、面を作るより先に体を動かして振る場所を作ります。自分の体をボールに向けるようにしてスペースを作り、それから面を作ってボレーします。

では、体でスペースを作る練習をしてみましょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-06-11


たまには変則ルールの試合をしよう(2)

パートナーと陣形を固めるのは大切ですが、それが固定概念になるのはダブルスにとってあまり良いとは思いません。たまには変則ルールで試合をしてみてください。
 
前回の課題は「ノーバウンドでボールを打ったら失点というルールで試合をするためには、どのような陣形や作戦をとればよいか、考えてみよう」でした。
 
まずは陣形・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-06-08


石田洋平のテニススキルアップ術>瞬時に反応できる手さばきボレー術

ダブルスでは、相手とネットでボレーをパンパン打ち合う場面や、ボレーを打ったらすぐに返されるという場面がよくあります。今回は、とっさの場面でうまく反応して返すためのボレー術を紹介します。

ボレーは、軸足を踏み出しながら肩を回してラケットをセットし、前足を踏み込みながら打っていく……これが、スクールで習う基本ボレーの動作です。しかし、実際のゲームでは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-06-07


ネットに出たらヤマを張る

先日、指導している学生のシングルスを見ていた時のことです。ラリーの流れでスライスを使ってネットに出た選手が、一歩も動かずに相手のパッシングショットで抜かれてしまったので、「なんで動かなかったの?」と聞いたら、「どっちに来るか分からなかった」と言うので、「分からないならヤマを張って動きなさい」と言いました・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2018-06-05


たまには変則ルールの試合をしよう(1)

いつも同じポジションからリターンはクロスと決めてゲームをしていませんか。パートナーと陣形を固めるのは大切ですが、それが固定概念になるのはダブルスにとってあまり良いとは思いません。
 
そこで、たまには変則ルールで試合をしてみてください。
たとえば、ノーバウンドでボールを打ったら失点というルールで・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-06-01


海老名正明の極める!ダブルス並行陣ボレー>並行陣のボレーはストローク

初心者や初級レベルのプレーヤーが習うボレーは、雁行陣の前衛のボレーです。雁行陣は後衛が守備役で前衛が攻撃役ですから、前衛はできるだけネットに詰めて、攻撃的なボレーを打ち込んでいくことが大切です。

一方、並行陣は2人でネットに出ますが、2人が攻撃役というわけではありません。それぞれが・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

コメント質問の方法
最近のコラム

ギアを上げさせない

非日常を楽しむ

海老名正明の極める!ダブルス並行陣ボレー>並行陣の遠いボールはヘッドをぶつける

攻撃の引き出しを増やす

シードの難しさ

藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第2回:最速サーブのフィニッシュ形を確認

攻撃をはっきりさせる

開き直りのメンタル

海老名正明の極める!ダブルス並行陣ボレー>並行陣のボレーは早く引かない

たまには変則ルールの試合をしよう(4)


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2018年7月のコラム

2018年6月のコラム

2018年5月のコラム

2018年4月のコラム

2018年3月のコラム

2018年2月のコラム

2018年1月のコラム

2017年12月のコラム

2017年11月のコラム

2017年10月のコラム


コメント

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

y0312 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

pure123 on 中屋晋の攻撃フットワーク技:回り込みフォアで攻める足さばき

藤野俊幸 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

退会手続済み on 試合当日の過ごし方(2)

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV