動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2017-10-16


仮に失点しても引きずらない

試合が終わってから「あのポイントが勝負の分かれ目だった」というポイントが必ずあるものです。今まで数多く試合をしてきましたが、すべての試合にそのポイントはありました。しかし、これがやっかいなもので、試合中には、なかなか気づけないのです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-10-14


相手を疲れさせる

上級者同士のシングルスでは、技術的にほとんど差がなくなってきます。そのため、体力の有無で最後の勝敗が決まることがあります。プロのインタビューでの敗者のコメントも「最後は足が動かなくなってしまいました」等の言葉がよく聞かれます。相手を疲れさせることが、戦術の一つになります・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
ライバルに勝つシングルス必勝戦術海老名正明のR40倶楽部

2017-10-13


橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

今回は、後衛がストレートアタックした時の二人のポジショニングについて解説します。雁行陣のラリーやリターン時に後衛がストレートアタックした時は、相手前衛がフォア、バックのどちらで構えたかによって、二人のポジション取りが変わってきます・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2017-10-10


大切なポイントを前にして(1)

試合が終わってから「あのポイントが勝負の分かれ目だった」というポイントが必ずあるものです。今まで数多く試合をしてきましたが、すべての試合にそのポイントはありました。しかし、これがやっかいなもので、試合中には、なかなか気づけないのです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-10-07


ボレーのレベルアップのために

ボレーは対応力が大切です。サークルなど多人数の練習環境でボレーをレベルアップさせたい場合は、部員のストロークを、レベルアップさせるのも方法の一つです。私が受け持つスクールの中級クラスを中上級にするために、一年計画でストロークを強化しました・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2017-10-06


早川克意のTennis上達Tips >深いボールを片手バックで返す

片手バックは、いい打点で打てた時には目の覚めるようなショットが打てますが、食い込まれたり、身体から遠い打点で打たされると途端に球威のない弱い打球になりやすいものです。相手のボールが深い時、片手バックでしっかり返球するためのフットワークを、今回は紹介します・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-10-02


リターンサイドの決め方(2)

パートナーと守るサイドを決めるのは、誰でも迷うものです。サイド決定の判断基準の1つとして前回は「リターンを重視する」ことを話しました。今回は、私が決め手にしている残り2つを話しましょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-09-29


橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>台形雁行陣の前衛のポジショニング

雁行陣同士で後衛がクロスで打ち合っている場合は、味方後衛がボールを打つ時は前衛はTゾーンまで下がって相手前衛のボレーに備えます。そして、相手のボレーがなければネットへ詰めて相手後衛にプレッシャーをかけ、ボレーできなければTゾーンへ下がって守ります。これが雁行陣の前衛の基本の動き方です。

どちらかがストレートロブを打って台形雁行陣になった場合も「攻めのときはネットへ詰めて、守るときはTゾーンに下がる」という考え方は同じですが、前衛の出る方向が・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2017-09-27


ドロップボレーを成功させる

中級の方にとって、ドロップボレーは憧れのテクニックの一つです。ダブルスの並行陣でドロップボレーを成功させるためには、ドロップボレーだけを練習するのではなく、ロングボレーやロブボレーの練習も同時に行うと良いでしょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2017-09-25


リターンサイドの決め方(1)

最近の草トーナメントを見ていると、右利きがアドサイド、左利きがデュースサイドを守るペアが出始めています。また2人とも右利きでも、どちらがアドサイドに入ったほうが良いか迷うケースもあるでしょう。
 
2人でサイドを決める時のポイントは「相手サーブをブレークするには・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-09-22


早川克意のTennis上達Tips >8の字スウィングで片手バック強化

「バックハンドでもっと力強いボールを打ちたい」「バックハンドのラリーで相手に打ち負けたくない」という悩みを持っている人も多いと思います。さほど腕力がない人でも、容易に力強い片手バックを打てるようになるための腕づかいのコツを、今回は紹介します・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-09-19


ボールの深さから作り出す

ダブルスのレシーブは、ネットプレーヤーがいるのでコースを考えて、プレースメントを重視する必要があります。しかし、シングルスはコースよりもボールの深さを作り出すことからはじめて下さい。

シングルスのレシーブが苦手という理由で、プライベートレッスンを申し込まれたTさん。実際に打ってもらうと・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2017-09-18


キープを心がけたいときは高確率のサーブをセンターに

ファイナルセット10ポイントタイブレークで、ミニブレークした後のポイントをキープしたい時に私は、ノータッチエースを狙うのではなく、確率の高い1stサーブを打つようにしています。さらにコースはセンターに打つことを心がけています・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-09-15


海老名正明の攻める!進化系トップスピン>低い打点から放つ進化系トップスピン

トップスピンの特徴の1つは、しっかり振り切って打てることです。たとえば相手がスライス回転のかかった低い弾道のショットを得意としている場合、面を作って丁寧に当てにいくとスライス回転に弾かれて面がブレてミスショットになりがちです。そんな時は、しっかり振り切るトップスピンで・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-09-14


フォアハンドストロークを整える

フォアハンドストロークは、打点の幅が広いのがメリットです。しかし、調子が悪くなると幅の広い打点のために、フォームが崩れやすいのもフォアハンドストロークの特徴の一つです。フォームを整えるコツを状況別にご紹介します・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2017-09-11


勝負をかけてブレークしたいときは4ケースを想定してリターン

前回の話をもう少し詳しく説明しましょう。ファイナルセット10ポイントタイブレークで、キープした後のポイントに勝負をかけてブレークしたい時に私は、リターンに入る前にいくつかのケースをイメージするようにしています。
 
今までのゲームの中で成功したリターンを思い出して、打てる打点に身体が入れた時と、そうでない時をイメージしておきましょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-09-08


瀬間友里加のプロ技セレクション>サーブ編

今回はサーブの上達のコツを解説します。2ndサーブで使える確率重視のスピン系サーブ、1stサーブで使えるスピードの速いフラットサーブ、そして左利きの私が最も得意とするワイドに切れるスライスサーブ。この3ショットを紹介していきます・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2017-09-05


前衛が主導権を

ダブルスの雁行陣のラリーは、前衛が主導権を握り試合をコントロールする必要があります。先日、私が指導している大学テニス部のダブルスの試合を観戦し、5-7、1-6で敗退した試合からこのことを強く感じました。

この試合では、ペアのレベル差があることも一因になりました。一人は2年前から試合に出場しているN選手で、もう一人は今回の試合が初出場のI選手です。この試合の問題は、N選手が後衛の時に・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術海老名正明のR40倶楽部

2017-09-04


2ポイント差をつけることを考える

ダブルスのタイブレークではサービスキープが基本ですが、草大会では必ずしもそのように推移するとは限りません。ですからファイナルセット10ポイントタイブレークで私は「まずは2ポイント差をつける」ことを考えてプレーするようにしています・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-09-01


海老名正明の攻める!進化系トップスピン>回り込んで鋭角に放つ進化系逆クロス

バック側に来たボールをフォアハンドに回り込んで打てれば、攻撃力は高まります。フォアハンドに回り込むとフトコロを大きく作れるので、右に来るか左に来るか、相手にコースが読まれにくくなります。回り込んで逆クロスに強いショットを打てれば、相手を一気に劣勢に追い込めるでしょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

コメント質問の方法
最近のコラム

仮に失点しても引きずらない

相手を疲れさせる

橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

大切なポイントを前にして(1)

ボレーのレベルアップのために

早川克意のTennis上達Tips >深いボールを片手バックで返す

リターンサイドの決め方(2)

橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>台形雁行陣の前衛のポジショニング

ドロップボレーを成功させる

リターンサイドの決め方(1)


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2017年10月のコラム

2017年9月のコラム

2017年8月のコラム

2017年7月のコラム

2017年6月のコラム

2017年5月のコラム

2017年4月のコラム

2017年3月のコラム

2017年2月のコラム

2017年1月のコラム


コメント

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

pure123 on 中屋晋の攻撃フットワーク技:回り込みフォアで攻める足さばき

藤野俊幸 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

退会手続済み on 試合当日の過ごし方(2)

ichirou66 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

海老名正明 on ロブを使いましょう

katuhisa0908 on ロブを使いましょう

goldenlily30 on ロブを使いましょう

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV