動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2018-04-23


ボールを打っていない人の動きがダブルスの勝敗を左右する

シングルスに強いプレーヤー2人がペアを組んだからといって、最強ダブルスチームができるとは限りません。ダブルスには、パートナーが打って、自分が打っていない時間があるからです。その時間の使い方に大きな差が出るのです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-04-18


利き腕でない手を意識しよう

サービスにスピードが出ない、フォアハンドが手打ちになる、バックハンドだとボールにはじかれる。このような経験がある人は、左手(右利きの場合)を意識しましょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-04-09


私なりの作戦の立て方・相手ペアに実力差がある時

相手ペアに実力差があったり、精神的に強弱差があったり、ミックスダブルスでは1人狙いはダブルス定石です。パートナーと協力して、相手1人にボールを集め「2対1」の状況で戦う時間を長く作るのです。ここでは、自分の打ちたいコースに・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-04-02


4ゲーム前の展開を整理してプレーする

前回はポイントとポイントのつながりを大切にしていると話しましたが、私が注意しているもう一つのポイントは次の点です・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-03-26


2ポイント続けてリターンミスを犯さない

試合には流れがあり、私はその流れを大切にしています。ひと言で「流れ」といっても抽象的だと思います。私の中では、この流れを作っているのが「ポイントとポイントのつながり」だと考えています。今までの試合経験から、ポイントのつながりで私が注意しているのは次の点です・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-03-19


ポイントが終わった後のボールはゆっくり拾いにいく

自分たちが負けているときは、すべての動作が早くなっているものです。慌ただしく動いて余裕がなくなっています。このようなとき、ポイントとポイントの間の時間をゆっくり使いましょう。
 
たとえば、コートの後ろに転がったボールを走らずに拾いにいきます・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-03-12


1ゲームをすべてロブで返球する

試合には必ず流れ・ペースがあります。自分たちに流れが来ているときは、何を行っても上手くいきます。しかし、相手ペアの流れになると、なかなかポイントが取れないものです。
 
私は、今までの試合経験から自分たちに流れが来ているときは、そのリズムを変えないようにしています。一方、相手ペアに流れが来ているときは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-03-05


私なりの作戦の立て方・レシーブサイドの違いによるメンタリティー(2)

「性格」以外にレシーブサイドを決める要素として「パフォーマンス」があります。パートナーに比べてバックハンドが苦手ならば、2人で話し合ってデュースサイドに入るほうが良いでしょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-02-28


私なりの作戦の立て方・レシーブサイドの違いによるメンタリティー(1)

ダブルスがどんなゲームか考えてみてください。ノーアドバンテージ方式でない通常ルールでは、デュースサイドでゲームポイントが来るのは40-15か15-40しかありません。一方で、アドサイドは3ポイント差のケースもありますが、ほとんどが1ポイント差でゲームポイントを迎えます。
 
ポイントがかかることが多いアドサイドは勝負する側・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-02-19


私なりの作戦の立て方・タイブレークに入った時のメンタリティー(2)

前回は「先リードの展開でゲームを進める」という考え方から話しました。もう一つの切り口は「環境の変化」です。
 
ダブルスの場合、こちらのサービスからタイブレークに入ったとき・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-02-13


私なりの作戦の立て方・タイブレークに入った時のメンタリティー(1)

タイブレークの取り方を考えてみましょう。短期決戦のタイブレークは「先リードの展開でゲームを進めたい」ものです。すべてのポイントが大事ですが、この考え方をする草トー強豪たちはとくに1ポイント目と7ポイント目を大切にしています・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-02-06


私なりの作戦の立て方・1ダウンした時のメンタリティー

自分たちのサーブから始まったセットの1ダウンは「2−3」ですが、相手のサーブからだと「1−4」になります。同じ1ダウンですが、現実的なゲームカウントは「2−3」と「1−4」。一般プレーヤーは大きな差を感じるはずです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-01-31


私なりの作戦の立て方・1アップした時のメンタリティー

自分たちからのサーブで、(A)3−0、(B)4−1、(C)5−2は、どれも1アップの状況です。しかし、同じ1アップでも心理的な状態はだいぶ違うと思います。
 
(A)は「3−0か、いい出だし」、(B)は「4−1か、だいぶリードしたな」、(C)は「5−2か、もう勝ったも同然」と、こんな風に・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-01-23


私なりの作戦の立て方・レシーバーのメンタリティー(3)

相手サービスゲームで30-40とブレークポイントを握った時は、時間をかけてもよい場面です。時間をかけて頭を整理し、どんなショットを打つか明確にして、パートナーと共通認識を持ってからリターンに入るようにしてください・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-01-16


私なりの作戦の立て方・レシーバーのメンタリティー(2)

リターンゲームで30-40になったときの心理を考えてみましょう。30-40は大きなチャンスです。取ればサーブブレークに成功。めったにないチャンスなので積極的にいきたいところです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-01-08


私なりの作戦の立て方・レシーバーのメンタリティー(1)

リターンゲームで40-30と30-40になったときの心理を考えてみましょう。どちらもチャンスを迎えた場面です。ポジションに入る前に、どういうリターンをするか気持ちを整理しなければいけません。
 
まずは40-30のとき、このケースでは相手サーバーは、何としてもキープしたいと・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-01-03


私なりの作戦の立て方・サーバーのメンタリティー(2)

サーブゲームで40-30と30-40になったときの心理を考えてみましょう。どちらも簡単なポイントではありません。それだけにサーブを打つ前の心の整理が必要です。

今回は30-40のケースです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-12-25


私なりの作戦の立て方・サーバーのメンタリティー(1)

サーブゲームで「40-30」よ「30-40」になったときの心理を考えてみましょう。どちらも簡単なポイントではありません。それだけにサーブを打つ前の心の整理が必要です。

まずは「40-30」でゲームポイントを握ったとき。これは、どうしても取りたいポイントです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-12-10


ゲームポイントではサインプレーでポーチに出る

ノーアドバンテージ形式の40-40など緊張する場面で、前回はコースを意識してリスク回避する手段を話しました。もう一つの方法は、役割分担の徹底です・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2017-12-04


同じゲーム数を取っているとき1stサーブではセンターに入れる

30-30やノーアドバンテージ形式の40-40という競った場面になると、スコアにしばられてプレーしていることに気がつきます。「負けたくない」「このゲームは落としたくない」などと思うと、プレーは萎縮してラケットを振り切れなくなってしまうものです。私自身、過去に何度も経験しました。
 
そんな苦い経験から私は、スコアの特徴を整理することにしました。そして、スコアの特徴を生かした有効な作戦があることをみつけました・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

コメント質問の方法
最近のコラム

ボールを打っていない人の動きがダブルスの勝敗を左右する

石井弘樹の目指せ!上級スピンサーブ>第4回:スピンサーブを完成させる

早く上達するには

利き腕でない手を意識しよう

橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >I(アイ)フォーメーション

スウィングは円を作る

私なりの作戦の立て方・相手ペアに実力差がある時

石井弘樹の目指せ!上級スピンサーブ>第3回:スピンサーブの腕振りと体使い

勝つことよりもレベルを上げる

4ゲーム前の展開を整理してプレーする


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2018年4月のコラム

2018年3月のコラム

2018年2月のコラム

2018年1月のコラム

2017年12月のコラム

2017年11月のコラム

2017年10月のコラム

2017年9月のコラム

2017年8月のコラム

2017年7月のコラム


コメント

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

y0312 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

pure123 on 中屋晋の攻撃フットワーク技:回り込みフォアで攻める足さばき

藤野俊幸 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

退会手続済み on 試合当日の過ごし方(2)

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV