動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額550円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額550円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2020-03-31


試合に備えて

桜が咲きテニスシーズンになりましたが、新型コロナの影響で、スクールが休講になったり、施設が閉鎖していたりして、思うように練習が出来ない方も多くいらっしゃると思います。試合も中止や延期が相次いでいますが、少ない機会で試合に備える、考え方をご紹介いたします。

例えば、ストロークのラリー練習では、テークバックを小さくして、インパクトまでの距離を短くします。短くなったことで、ボールの威力は落ちます。しかし、タイミングが狂いにくくなるので、良い打感を得ることができるでしょう。ボレー練習も同様に、威力よりもタイミングを重視すると良いでしょう。

また、ゲーム練習では・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2020-03-17


大人の上達は考え方から

テニスは身体で表現するスポーツです。身体がバージョンアップすることが、上達なのです。しかし、前回のコラムでもお伝えしたように、加齢と共に、身体の入れ替わるスピードが遅くなりますので、考え方を変えてから練習に臨むことが、大切になります・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2020-03-03


覚えにくいけど忘れにくい

40代頃から練習を頻繁に行わなくなりましたが、不思議なことにテニスのレベルが落ちるということが、ほとんどなくなりました。これは、人体の細胞の更新速度と関係があると思われ、加齢とともに「覚えにくいけど忘れにくい」という現象を引き起こしているようです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2020-02-18


オールラウンダーは身体にやさしい

R・フェデラーが、数々の記録を塗り替えていますが、今までのキャリアで途中棄権したことがないと聞いて、驚愕しました。もちろん、30代後半で、トップ選手として活躍している背景に、オールラウンドプレーヤーであることも要因なのではと思っています。

例えば、フォアハンドストロークが得意だからと言って、フォアハンドの練習だけを行うよりも、バックハンドストロークを行うことで、体幹の使う方向が左右均等になるので、ケガのリスクが少なくなりバランスも整い、腕の関節に掛かる負担も少なくなるでしょう。・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2020-02-04


脳の活性化

「顔は分かるけど名前が出てこない」というケースが、しばしばあります。これは、脳の神経細胞が20代後半から脱落し始めていることで、自然な現象だそうです。しかし、脳を活性化させることによって、抑制させることはできるのだそうです。活性化の方法が3つ紹介されていたので、テニスに絡めてお伝えいたします・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2020-01-21


グラデーション

テニスは、分かっているけどできないことが多々あります。一つのフォームを習得するまでに、分かってから3ヶ月掛かると言われています。この3ヶ月がグラデーションの時期で、100%(できた)か0%(できなかった)かということではありません。
 
ある方は、「分かった、分かった」と言って、イメージができたら同じ練習を止めてしまいます・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2020-01-07


課題は宝物

新しい年を迎え、気持ちを新たにして、今年を過ごしたいと思いますが、昨年から継続中の課題がいくつか頭の中に残っていて、年が変わった気持ちになれないでいます。この課題は、すべてスクール生が発信源であり、私の指導者としての宝物なのです。

シーズン中は、フォームの修正などでその場で課題がクリアできてしまうケースもあります。また、戦術面の不足している攻撃パターンや、考え方を指導して、課題をクリアするレッスンも多くあります・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2019-12-24


今年もありがとうございました。

今年も早いもので一年が終わろうとしています。皆様はどのような一年でしたでしょうか。今年達成できなかった目標や、生徒の「なぜ」という問いかけが、私の課題として来年に向けての指針になっています。
 
競技テニスをされている方は、勝てなかった試合に課題があり、同時に私の課題になります・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2019-12-10


並行陣は視野を広げる

並行陣の上手な方は、広い視野を持っています。あたかもコートを俯瞰して視ているように、空いているコースに的確に狙ってくるのです。一方で苦手な方は、視野が狭いので空いているコースが見つからずに、焦りからのミスが多くなります。
 
視野を広げるコツは、通常よりもネットから少し離れた位置で・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術海老名正明のR40倶楽部

2019-11-26


遊んでみては

「テニスとは?」の問いかけに、運動・スポーツ・社交場・ストレス解消・ゲーム等とさまざまな要素があります。これらの要素は、一つだけではなく、複合されることで皆様のテニスの価値が上がるのです。試合を楽しみたい方は、これに「遊び」という要素を付け加えてみてください。

遊びの意味の一つに「余裕」があります。試合で思ったような結果が出ない方の多くは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2019-11-12


平常心

試合になると平常心を失うことがあります。普段通りできればと思いつつも、なかなか試合になると平常心を失ってしまいがちです。平常心を失う時は、大きく分けると2種類のケースに分類されます。この2種類のケースから平常心を取り戻す考え方をご紹介いたします。

ケース1:決め急ぎミスが普段より多くなるタイプ・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2019-10-29


優勝者に聞いた秘訣

先日、今年の75歳以上の全日本選手権で優勝されたIさんと、お話をする機会がありました。永く試合で活躍するための秘訣があるのではと思い、探りを入れながらお聞きした内容をいくつかご紹介いたします。
 
秘訣1:決め急がない
Iさんは登山が趣味で・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2019-10-15


スーパーショットは気にしない

生徒との会話です。

生徒「試合の序盤、ボレーで深く追い込んだのに、ストレートをものすごく速いショットで抜かれてしまいました。どのように対応すればよかったのですか・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2019-10-01


格上に勝つ

ラグビーワールドカップで、日本チームが格上のアイルランドに見事勝利しました。この戦い方からテニスでも、格上の選手に勝つためのヒントがいくつかありましたので、ご紹介いたします。

(1)コツコツ得点し点差が離れないようにする・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2019-09-17


100歳までテニス

具体的に100歳までテニスをすると考えるようになったのは、一昨年からです。それまでも、R40ということで身体に優しいテニスを15年以上追究してきました。おぼろげだった様々なことが、次第に形になり皆様にご紹介できることで、今では100歳までテニスをすると、公言するようになりました。

きっかけは、25年以上指導している生徒が80歳になったことです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2019-09-03


10人で仕事

レッスン中にナイスショットと声をかけると、次のボールをミスするケースがよくあります。それまで無意識に行われた動きが、声をかけられて意識してしまうことで力みに変わってしまうのです。本物のナイスショットとは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2019-08-20


ダブルスのパートナーは変えますか?

「ダブルスのパートナーを変えた方が良いか?」と質問がありました。パートナーを変えないメリット、デメリットを紹介したいと思います。

まず、パートナーを変えないメリットです。パートナーの力量が把握できているので、ある程度試合の計算ができます。また、レシーブサイドが・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術海老名正明のR40倶楽部

2019-08-06


リズムが大切

ゲームの流れを握るには、リズムは欠かすことのできない要素です。先日指導している大学生の試合を観て、改めてリズムの大切さを実感しました。リズムを作り保つことが、勝利への道と言っても過言ではありません。

例えば、サービスポイントを欲しがるあまりに、1stサーブの確率が上がらないケースです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2019-07-23


雁行陣にはストロークをさせない

先週の金曜日、毎日東京選手権のベテランダブルスの試合を観戦しました。知り合いの方が第一シードのペアに4−0とリードしたのですが、そこから6ゲーム連取されて、セカンドセットも1−6のストレートで負けてしまいました。

ファーストセットの序盤は、第一シードのペアのタイミングが合っていない様子で、ミスからの失点が多く、4−0と大量のリードを奪うことができたのです。しかし、流石に百戦錬磨の第一シードペアは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術海老名正明のR40倶楽部

2019-07-09


同じボールが違って見える

先日、私の生徒がファイナルタイブレークで惜しくも負けてしまいました。その後に行った練習でその生徒は、1球のスマッシュ練習が違ったボールに見える、と感じていました。試合前は何気なく行っていたスマッシュ練習が、試合後は意味を考えながら打つようになったのです。

その生徒は、負けた試合のタイブレークで2本スマッシュミスをしてしまったのですが・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

コメント質問の方法
最近のコラム

藤野俊幸の非常識な成功法則>バックハンドストローク後編

試合に備えて

海老名正明の体にやさしいボレー術>背骨で打つローボレーは腰にやさしい

日常生活からイライラしない

藤野俊幸の非常識な成功法則>バックハンドストローク前編

大人の上達は考え方から

海老名正明の体にやさしいボレー術>踏み込まないハイボレーはヒザにやさしい

悪いイメージを良いイメージに塗り替える

早川克意の超即効テニス改善ドリル>ドリル4:バランスドリルで片手バックとボレーを磨く

覚えにくいけど忘れにくい


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2020年4月のコラム

2020年3月のコラム

2020年2月のコラム

2020年1月のコラム

2019年12月のコラム

2019年11月のコラム

2019年10月のコラム

2019年9月のコラム

2019年8月のコラム

2019年7月のコラム


コメント

橋爪宏幸 on 2種類のボールを使い分ける

橋爪宏幸 on 日常からいろいろ実験しながら練習する

asaeda on 2種類のボールを使い分ける

sekichan1112 on 日常からいろいろ実験しながら練習する

藤野俊幸 on 藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第6回:最速サーブは手のひらを被せて打つ

nakaya0 on 藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第6回:最速サーブは手のひらを被せて打つ

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

y0312 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV