動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2018-07-19


ギアを上げさせない

N・ジョコビッチの復活優勝で、ウインブルドンは幕を閉じました。錦織圭との試合後に「圭はスピードがあり、攻撃が早いので集中力が高まる」と語っていました。このコメントから以前の試合で感じた集中力に関する出来事が思い出されました。
 
それは、一度も勝てずに5連敗しているIさんとの試合でした・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
ライバルに勝つシングルス必勝戦術海老名正明のR40倶楽部

2018-07-11


攻撃の引き出しを増やす

サッカー・ワールドカップもいよいよ佳境に入ってきました。スーパースターのいるポルトガル、アルゼンチン、ブラジルチームがことごとく敗退する様をみて、攻撃の引き出しを増やす大切さを感じました。

サッカーは、スーパースターであるポイントゲッターにプレーをさせなければ失点を防げるのです。テニスでも、一つだけ得意なショットがあっても・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-07-03


攻撃をはっきりさせる

感動と興奮を与えてくれた、サッカー日本チームのワールドカップが悔しさと共に終了しました。2点リードをされたベルギーチームは、身長の高い選手を投入し、高さで攻撃をするという意志をはっきりさせてきました。選手交代によりチームの攻撃の意志をはっきりさせて、プレーに迷いがなくなることの大切さを痛感させられました・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-06-23


有利な時はじっくり攻める

4年に一度のサッカーワールドカップが開催されました。日本チームは、戦前の予想を覆しコロンビアに見事勝利しました。試合開始後すぐにコロンビアの選手に退場者が出て、数的に有利な状況で試合を運ぶことができたので、焦らずにじっくり攻めた印象が強い試合でした。

雁行陣のボレーは、有利な状況でためらう必要はありません。ネットへ・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-06-16


ストレートケアが基本

先日のコラムで「ネットに出たらヤマを張る」をご紹介したところ、「しっかり打って出た時のセオリーはありますか?」と生徒に聞かれたので皆様にもご紹介いたします・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2018-06-07


ネットに出たらヤマを張る

先日、指導している学生のシングルスを見ていた時のことです。ラリーの流れでスライスを使ってネットに出た選手が、一歩も動かずに相手のパッシングショットで抜かれてしまったので、「なんで動かなかったの?」と聞いたら、「どっちに来るか分からなかった」と言うので、「分からないならヤマを張って動きなさい」と言いました・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2018-05-31


基本はメンタルを作る

先日ラジオ番組に出演していた卓球のメダリストの平野早矢香が、メンタルを強くするには基本が大切、と語っていました。コーナーギリギリを狙うスーパーショットの練習ではメンタルは鍛えられません。地道な基本練習で強いメンタルを作り上げるのです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-05-22


左利きのスライスサーブに対するリターン

左利きの方は、スライスサーブを武器にしている方が多くいます。このサーブのリターンは、狙った場所より右に飛んで行く傾向があります。そのため、ダブルスでフォアサイドのリターンは、前衛に捕まりやすくなり、また、バックサイドではサイドアウトしやすくなります。

左利きのスライスサービスは、レシーバーの右斜め前方の軌道から入ってきます。そのため、レシーバーは、無意識に・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2018-05-16


練習量より原因を

良い感覚で打てていたショットが、突然打てなくなる時があります。学生や体力に自信のある方は、練習量で感覚を取り戻す方法があります。しかし、週末テニス愛好家の方は、不調になったショットの原因を探る方が長い目で見ると良いでしょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2018-05-05


可能性の追求

「成功するか失敗するかは、僕には関係ないのです。それをやってみることが大事なのです」

メジャーリーグで二刀流の活躍をしている、大谷翔平選手の言葉です。この純粋に可能性を追求する姿勢が、一般テニス愛好家に勇気を与える言葉だと思い、ご紹介しました。

例えば、ストレートにレシーブを打つかで迷っていたら・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-04-26


2ndサービスのレシーブ

シングルスで、1stサービスはレシーブできるのに、2ndサービスのほうがレシーブミスを繰り返す方がいます。1stサービスと2ndサービスの違いから、ミスの原因を知ることで、相手の2ndサービスでのポイント取得率を上げてください・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-04-19


早く上達するには

テニスシーズンに突入し、少しでも早く上達したいと願っている方は、たくさんいらっしゃると思います。私の経験から、上達が早い人に共通することがあります。それは、予習・復習で自分の感覚を育て、正しいイメージを作れる人なのです。
 
予習している方は、レッスン中に「ここは自分の感覚と違っていた・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-04-12


スウィングは円を作る

フォアハンドストロークの調子が悪くなると、遅いボールが打てなくなる場合があります。速いボールは、インパクトが正しければ面の力で返すことができます。しかし、遅いボールはヘッドスピードがある程度必要になります。ヘッドスピードを上げるために、円を作るようにイメージすると良いでしょう・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2018-04-05


勝つことよりもレベルを上げる

「やがて僕のレベルも知らず知らずに上がっていった。なぜなら、僕が戦う相手は、いつも自分より強かったからである」
 
松岡修造の言葉です。レベルを上げる考え方の一つとして、強い相手と戦うことは、対戦競技のテニスにとって、必要な要素になります・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-03-29


自然なプレーが目標

先日、中級クラスの方に「シングルスの試合中フォームのどこを考えていますか?」と質問されました。しかし、「フォームは考えてない」と答えました。「歩くときに、どこを考えていますか?」と質問されていることと同じで、試合中にフォームを考え過ぎると、自然な動きが阻害されてしまうのです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2018-03-21


一か八かも必要

一か八かの意味を調べてみると、サイコロ博打の丁か半かの上部を取ったものという説があるそうです。丁半の確率は50%なので、すべてのプレーが一か八かだと不安定なプレーになってしまいますが、ポイント取得率50%に満たないプレーでは良い戦術になるのです。
 
例えば、シングルスのリターンゲームで、デュースサイドが70%、アドバンテージサイドが30%のポイント取得率だったとします。このケースでは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-03-15


同じように打っているのに

初級者のラリー練習で、「同じように打っているのにミスをする」と言われることがあります。しかし、ラリーは、一球一球すべて異なるボールが飛んでくるので、「同じよう打たないで下さい」とアドバイスをするのです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント海老名正明のR40倶楽部

2018-03-07


痛みについて

3月になり春らしい暖かな日が増えてきました。テニスを行う機会が増えると、身体のケアも大切になります。以前講習会で聞いた、痛みのケアについてご紹介いたします。

ヒザに痛みがある場合は、サポーターを使用することが大切だそうです。サポーターは、サポートの強度によって下記の3タイプに分類できます・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
プレー前後のフィジカルケア海老名正明のR40倶楽部

2018-02-27


笑顔が最強

連日、たくさんの興奮と感動に酔いしれた、平昌オリンピックが閉幕しました。日本カーリング史上初の銅メダルを獲得した女子チームの笑顔が話題になっています。笑顔と笑いにはどんなパワーがあるのか、脳科学とメンタルトレーニングの著書からご紹介いたします。

笑顔を浮かべていると、否定的なことや・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-02-21


ブランク明けのテニス

先週、体調を崩していて一か月ぶりにレッスンを行った生徒が、前後の反応が遅れると言っていました。テニスはブランクがあると、ボールの奥行きを認識できなくなります。そのために打点が乱れ、調子を崩してしまうケースがあります・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

コメント質問の方法
最近のコラム

ギアを上げさせない

非日常を楽しむ

海老名正明の極める!ダブルス並行陣ボレー>並行陣の遠いボールはヘッドをぶつける

攻撃の引き出しを増やす

シードの難しさ

藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第2回:最速サーブのフィニッシュ形を確認

攻撃をはっきりさせる

開き直りのメンタル

海老名正明の極める!ダブルス並行陣ボレー>並行陣のボレーは早く引かない

たまには変則ルールの試合をしよう(4)


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2018年7月のコラム

2018年6月のコラム

2018年5月のコラム

2018年4月のコラム

2018年3月のコラム

2018年2月のコラム

2018年1月のコラム

2017年12月のコラム

2017年11月のコラム

2017年10月のコラム


コメント

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

y0312 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

pure123 on 中屋晋の攻撃フットワーク技:回り込みフォアで攻める足さばき

藤野俊幸 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

退会手続済み on 試合当日の過ごし方(2)

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV