ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額550円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額550円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

twitter
動画レッスンサーチ 新着順一覧へ カテゴリー一覧へ

見たいレッスンをキーワードで入力してください。

検索ヘルプ

公開日

2019.9.9

終了予定日

2019.12.9

>戦術14:バックハンドハイボレーセンター強打

バックハンドでハイボレーをセンターに強打するには、まずボールを十分に引き付けて飛んでくるボールの真横に入り込むことが大切です。センターラインを意識して、肩のラインを平行に向けるようにすれば、思い切り強打してもコントロール性は保たれます。
 
また、バックボレーで強打するために、テークバックを大きく取ることも忘れないでください。打点にボールが達するまでの時間は結構長く、案外タイミングを外しやすいものです。大きく引いて、タイミングと身体バランスを整えるようにすることがポイントです。
 
テークバックでラケットを掲げた時には、右腕がストレッチされるほど後方に大きく、高く引きます。左ひじは下げずに肩の高さまで持ち上げておいて、ラケットを下からしっかりと支えるようにしましょう。右手の甲でおでこの汗を拭くくらいの高さに構えておけば、これで準備は万全です。
 
バックのハイボレーというと力の入りにくい打点だと決めつけて、苦手意識を持つ人も少なくありませんが、肩より上のボールはすべて強打して決めにいく心積もりでいてください。
 
※この動画はプレミアム会員に3ヶ月以上継続して加入している方専用の3M継続特典映像です。

検索ヘルプ3M継続とは?



動画再生をする

【3M継続】田中徹のダブルス・ウイニングショット40

>戦術19:バックハンドドライブボレー

バックハンドドライブボレーは見た目の派手さから難しいイメージを持っている人も少なくありませんが、技術的にはさほど難易度の高いショットでは...

動画ページへ    

公開日2019.10.14 終了予定日2020.1.14

【3M継続】田中徹のダブルス・ウイニングショット40

>戦術18:ストップボレー

相手後衛が次はグラウンドストロークを打ってくると分かったら、タイミング良く詰めてストップボレーで仕留めてみましょう。   このストップボレーは、スタートのタイミングが成否を...

動画ページへ    

公開日2019.10.7 終了予定日2020.1.7

【3M継続】田中徹のダブルス・ウイニングショット40

>戦術17:センターにボレー強打

相手後衛からフワッと浮いてきたチャンスボールは、ボレーの強打で確実に仕留めたいものです。   このショットは、貪欲にチャンスをものにして...

動画ページへ    

公開日2019.9.30 終了予定日2019.12.30

【3M継続】田中徹のダブルス・ウイニングショット40

>戦術16:アングルボレー

サイドにフワッと浮いてきたボールを、フォアハンドのアングルボレーで切り返してウイニングショットを決めましょう...

動画ページへ    

公開日2019.9.23 終了予定日2019.12.23

【3M継続】田中徹のダブルス・ウイニングショット40

>戦術15:ロブボレー

意外性のあるロブボレーでポイント奪取を狙ってみましょう。ネットに出たけれども詰め切れずにポジション的に劣勢の局面...

動画ページへ    

公開日2019.9.16 終了予定日2019.12.16

動画ボタンが変わりました

<お知らせ>
「MPEG4」「QuickTime」「Flash」の各ボタン(旧動画配信システム)は2017年3月31日に終了しました。


プレミアム会員専用動画レッスンの視聴ガイド

テニスストリームTVプレミアム会員入会のご案内

プレミアム会員専用動画レッスンは、テニスストリームTVプレミアム会員(月額550円)の専用サービスです。

動画レッスンの視聴環境

プレミアム会員専用動画レッスンは、以下の視聴環境でご覧いただける動画を配信しています。

視聴環境
OS/アプリ バージョン
デスクトップ Windows

7、8.1以上

Mac

OSX Yosemite以上

ブラウザ Chrome

58以上

Firefox

52以上

Internet Explorer

11以上

MS Edge

14以上

Safari

10以上

モバイル/タブレット iOS

9以上/Safari

Android

4.4以上/Chrome

動画は高速インターネット回線(光、ADSL、ケーブルTVなど)で視聴してください。ご使用のPC、タブレット等のスペック性能、またインターネット接続回線の通信速度によっては動画のダウンロードに時間がかかる場合や正常に再生できない場合があります。動画の視聴に関する不具合については「よくある質問(動画視聴について)」をご参照ください。

おすすめレッスン動画
動画でテニスが上達するテニスストリームTV